このブログに一票

2005年07月31日

目先的なディーリング主体の方向感の無い展開

今日のGMOは寄り付きから後場にかけて一気に上昇。5日移動平均線を越えたあたりから上値が重たくなり日足で二番天井をつけた後に下落していきました。上ヒゲの長い陽線の示現となりました。


証金 速報(07/29)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 4.8 7.4
返済 1.1 21.7
残 783.3 1350.1 +566.8
前日比 +3.7 -14.3 -18
逆日歩
回転日数 47.0
貸借倍率 1.72


上値が重たいなりに底付け後の2連騰となっているようで下落するにしても限定的となりそうな動きになっているようです。ただ、週足ではデットクロスの示現となっているので来週の動き次第では下落幅を広げてしまう可能性もあるでしょうね・・・。


ライブドアは下値を確認後の上昇となっております。このまま間近高値である486円を抜けられるかどうかといった動きとなりそうですね。


サイバーエージェントは寄りつきから高く始まりました。月次動向が評価材料となっているようです。窓開け上昇後下値を試しにいくものの窓閉めを完全にしきれず引けにかけて上昇25日移動平均線の上まで戻してきました。


マクロミルは出来高を伴ない窓を開けて上昇していきました。高値である54万を越えて一時541000円まで買われたのですが、後場から引けにかけては54万が壁となったようです。高値は少しではあるが更新されたので、上昇トレンドとなるかどうかでしょうね。


アルファ・トレンドが買われていますね。今までが放置され過ぎていたといえばそうなるのでしょうが、しかし一度買われるとなかなか収まらないものですね。





門倉 貴史

図説 BRICS経済 台頭するブラジル、ロシア、インド、中国のすべて



posted by taro1991 at 00:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

7月29日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は112円半ばとなっております。


NY市場は堅調となり外国人売買動向が大幅買い越しとなり日経平均は買い先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後は前日よりも高く寄り付いたために利益確定の売りや戻り待ち売りなどで下落していきました。押し目が買われて11860円近辺となると先物主導で買われての上昇。11900円を意識した展開となるのですが上値の重たさから後場にかけて下落、決算内容を織り込んでの売りが多く売買の手控えが多い為に下落幅は小幅となりました。


<指標>


☆6月完全失業率
☆6月有効求人倍率
☆6月鉱工業生産指数
☆6月消費者物価指数
☆6月勤労者世帯家計調査
☆6月建築着工
☆6月建設工事受注
☆為替介入実績(財務省)
☆4〜6月米GDP速報
☆4〜6月期の米雇用コスト指数
☆7月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値
☆7月シカゴ購買部協会景気指数


<新規上場>


☆ジャスダック     シベール
            ランドビジネス



<気になること>


☆電子政府・電子自治体戦略会議が開幕
☆6月の小売業販売額3.1%増 大型小売店は2.1%減
☆関西圏、初の人口減少 05年3月末時点
☆政府、対米報復関税発動へ 「分配法」に対抗
☆携帯周波数の新規割り当て、2ギガは第3世代に 総務省
☆日銀総裁「景気、踊り場脱却は間違いない」
☆ネット専業証券5社の4―6月期、4社が増収増益
☆信用取引での手数料を無料に SMBCフレンド
☆パンスト生産、10年で67%減少 「ナマ足」人気直撃か
☆中国企業の業績悪化進む 赤字額、上期6割増
☆米新築住宅販売、前月比4%増 6月も最高
☆米、BSE感染疑い牛を新たに発見 確認検査へ
☆米下院、対中制裁法案を可決 安価な輸入品に相殺関税
☆米地区連報告、消費を上方修正 物価上昇なお警戒


NY市場が堅調なことと為替が112円台をキープしていることを好感しての買い先行のはじまりとなるでしょうが、月末と週末がかさなり、外国人が本格的な夏休みへと突入していく事への売りものに押されて下落していくことが予想されます。


明日の相場は●
確率は80%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。






posted by taro1991 at 00:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

米国市場が景況感が良く好調な決算発表を受けて堅調な動き

今日のGMOは寄り付きから上昇するものの前日の上値を上回らず下落。後場に続落するものの値を戻す動きとなりました。上下にヒゲを伸ばした陽線で引けたのですが、方向感に乏しい動きとなったようです。


証金 速報(07/28)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 12.3
返済 5.4 51.9
残 779.6 1364.4 +584.8
前日比 -5.4 -39.6 -34.2
逆日歩
回転日数 38.3
貸借倍率 1.75

空売りの新規はないようです。5日移動平均線に届いていない状態なのでこのまま上昇して5日移動平均線まで値を戻す動きとなるでしょうかね・・・。


ライブドアはここ数日の上昇ピッチが早いせいか調整する動きとなりました。目標株価が600円となっているのでまだまだ上昇は続くでしょうね・・・。


サイバーエージェントはリバウンド上昇となりました。週足で13週移動平均線からのリバウンド上昇をして下ヒゲの長い陰線の示現となったようです。このまま明日も上昇をして496000円を抜けられるようだと週足で下値確認ができての上昇となりそうかな・・・。


マクロミルは十字線の示現となったようです。下ヒゲの長い寄り引け同時となっているようなので、このまま切り返しての上昇に期待したいところです。


まぐクリックは窓開け上昇後の陰の十字線の示現となりました。やっと引けで買値をうわまわってくれたので含み益となってくれました・・・。当分上昇をしそうなので28万近辺となったら売ろうかな・・・。


フュージョンパートナーは寄り引け同時の十字線の示現となりました。高値圏での十字線の示現となりましたので下落していく気配がありますね。一旦の調整だといいのですが・・・。


ドリームテクノロジーズはリバウンド上昇となりました。週足でゴールデンクロスを形成しており、下ヒゲの長い陰線となっております。週足ですので明日にでも週の高値を抜いてもらえれば下ヒゲの長い陽線となり13週移動平均線からのリバウンド成功とみれるのでは・・・。


アルファ・トレンドが窓開け上昇しました。調整をこなした後の上昇継続ですのでトレンドは未だに上向きとみてもいいでしょうか・・・。


posted by taro1991 at 19:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月28日木曜日の日経平均予想。

NASが下げてダウが騰げとなっております。
為替は112円前半となっております。


NY市場が堅調なことや円安に傾いた事を好感して買い先行の始まりとなりました。買い一巡後は上値の重たい展開となったのですが、先物主導で買いが入り一気に11800円台を回復する動きとなりました。後場に入っても堅調に推移し、先物主導で11850円近辺まで買われるものの上値の重たい展開となりました。


<指標>


☆6月商業販売
☆7月独雇用統計



<気になること>


☆日経平均、3カ月半ぶりに1万1800円台回復
☆日銀、量的緩和策の現状維持を7対2の賛成多数で決定
☆投資信託への個人マネー流入 「毎月分配」「外債運用」人気
☆REIT投信に過熱感 残高1兆円突破、配当利回り低く
☆「為替仲介」大手銀が拡大 輸出企業に加え運用会社に的
☆信用売り残高、13週ぶり減少 22日時点の3市場信用取引残高
☆韓国経済、回復鈍く 4―6月期GDPは3.3%成長、輸出減速
☆人民元、再切り上げを否定 中国人民銀声明
☆WTO、関税引き下げの年内合意困難に 
☆日タイFTA交渉、即時に農業分野の関税撤廃 政府が譲歩へ
☆3セク累損、6350億円 100億円超24社 日経調査
☆米議会、包括エネ法案一本化で大筋合意・油田開発など促進
☆対米貿易黒字、900億ドルを上回る可能性 中国商務省


NY市場は堅調に推移しております。チャートは上昇トレンドを描いておりNY市場が堅調に引ければ日経平均も良好な動きとなるでしょう。原油価格動向が高止まりとなっているのが少し気にはなりますね・・・。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。











posted by taro1991 at 00:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

先物に仕掛け的なまとまった買いが入り一気に日経平均が11,800円を抜ける動き

今日のGMOは寄り付きから下値を確認後上昇したのですが、出来高が少なく上値の重たい展開となりました。上値の重たさが確認されると売りものに押されて下落下値は限定的となるものの続落となりました。


証金 速報(07/27)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 4.3 60.8
返済 10 30.7
残 785 1404 +619
前日比 -5.7 +30.1 +35.8
逆日歩
回転日数 41.1
貸借倍率 1.78


下落基調が強くなったようで2500円近辺までの下落もありえる状況となりました。
空売り組にとっては絶好の稼ぎ時でしょうね。下値確認後信用買い出動でダブルでいただきたいものですね。週足でデットクロスが示現しそうなのでこのまま下落基調が強まっていきそうですね・・・。



ライブドアはチャネルラインの上値の重たさから上ヒゲの線の示現となりました。ここ数日の上昇を調整するが如く陰線で引けましたが、このまま500円まですんなりと上昇していきそうに見受けられます。


サイバーエージェントは続落となりました。週足で45万円近辺が下値支えとなりそうなのでここでリバウンドしないようであればこのままズルズル逝ってしまう可能性もありそうかな・・・。サイバーと印刷された暑中見舞いが届いてから下落が続いていますが値を取り戻してもらいたいものです・・・。


マクロミルは続伸するものの上値の重たい展開となりました。狭いレンジでの上下を繰り返しているのでそろそろ材料が出てくるのを待っている状態ですね・・・。


フュージョンパートナーがS高となりました。値がついてから下落したのですが、その後にすかさず買いが入ってS高継続となりました。ドリームテクノロジーズと同じ10万円が見えてくる状況まで買い騰げていくのでしょうかね・・・。








posted by taro1991 at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

7月27日水曜日の日経平均予想。

NASが騰げてダウ共が下落しております。
為替は112円半ばとなっております。


NY市場は軟調でしたが、外国人売買動向が買い越しとなったことを好感して買い先行の始まりとなりました。寄り付きの買いが一巡後は戻り待ち売りや利益確定の売りで上値が重たい展開となりました。上値の重たさから先物に売りが出て軟調に推移していきました。売り物に押されても押し目買いが断続的にはいり11700円台を割り込まない状態になりました。


<指標>


☆中小企業景況調査
☆日銀政策委員会及び金融政策決定会合
☆米地区連銀経済報告
☆6月の米耐久財受注
☆6月の米一戸建て住宅販売



<気になること>


☆05年度の普通交付税、0.1%増 不交付は139団体に
☆男性人口が初の減少、全体増加率も最低に 3月末
☆最低賃金、4年ぶり引き上げ答申 中央最低賃金審
☆アジア通貨、そろって下落 人民元改革後の上昇が一服
☆ジャスダック、売買システム能力増強 20億超投資へ
☆東証2部指数、連日の年初来高値 値動き軽く個人資金流入
☆6月の企業向けサービス価格、87カ月連続でマイナス
☆米AFL・CIOが分裂 有力2労組が脱退表明
☆米ガソリン価格、2週連続で下落
☆米大手5行の4―6月期、収益環境が悪化 シティ実質減益



トレンドが上を向いているので連続3本小陰線に近いチャートが示現しているのですがトレンドラインを割り込まずに引けたので上昇は続くように思われます。日経平均はNY市場次第といったところでしょうが、市場のセンチメントが悪い時は押し目買いが入り、好業績銘柄が出たりとセンチメントが好転すると売りが出るといった目先の売買が中心となるようです。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



posted by taro1991 at 23:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買いが一巡した後は戻り売りや目先筋の利益確定売りに上値の重い展開

今日のGMOはほぼ寄り天となりました。前日の下ヒゲ示現は買い意欲が乏しかった為に陰線で引けたのをそのまま引き継いで寄り天を形成したようです。2700円まで一気に下落しているので週足でデットクロスがそろそろ示現しそうな気配を醸しています。


証金 速報(07/26)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 4.7 145.3
返済 33.9 4
残 790.7 1373.9 +583.2
前日比 -29.2 +141.3 +170.5
逆日歩
回転日数 47.2
貸借倍率 1.73


売られ過ぎ感からか信用買いが増えたようですね。


信用 (07/22)
  [値] [前週比]
売残 1321 -161.9
買残 2906.3 +45.4
倍率 2.20


空売りの返済が相変わらずすすんでいますね。
今回の2700円近辺への下落で信用買いが増えたようで、明日上昇するようだと利益確定の売りで上値が重たい展開となりそうだね・・・。はらみ線の示現になりそうかな・・・。


ライブドアは高値圏で続伸となりました。子会社のベストリザーブが前日、新規加盟宿泊施設数がここ2カ月で急増したと発表。日経産業新聞は「主力のポータルサイト事業など本業が軌道に乗りつつある」と報じるなど買い材料が続いているために上昇したようです。


サイバーエージェントは5日移動平均線近辺で寄り付き25日移動平均線を突破すべく上昇を試みたのですが、上値の重たさから下落。前回移動平均線を割り込んだ時よりも下落幅を広げました。ただ、下ヒゲが長く示現したようなので当分の下落幅は限定的となりそうかな・・・。


マクロミルは一旦は25日移動平均線を割り込み下落していったのですが直ぐに値を戻しに上昇、寄り付き値を上回って下ヒゲの長い陽線が示現しました。ここのところもみ合いが続いているようですが、54万円を抜ければ重石となるものがないので上昇幅が拡大していきそうですね。


フュージョンパートナーがまたまたS高です。フュージョンはかなり安く叩かれていたのでここまでの上昇は当然といえば当然なのですが、去年までほぼ動きがリンクしていたドリームテクノロジーズに先起されたのでやっと追いついてきた感があります。下で開けた窓を閉めにいく気配がないので10万近辺までの上昇がありえるかもしれませんね・・・。


ライブドアマーケティングライブドアの上昇に追従する形でS高となりました。特に材料がないのですが、ライブドアのポータルサイトが好調なことからの広告収入増が期待できるのではないでしょうか。


ダブルクリックはS高連発です。上場来高値更新まであとすこしとなっております。ネットバブル崩壊から売られ続け一時は17500円をつけていた時期もありましたが、ようやく他のネット関連銘柄みたいに上場来高値更新を出来そうな位置まで戻してきました。調整が入って下落はするでしょうが、上昇トレンドを維持して30万越えといってもらいたいものですね。









posted by taro1991 at 21:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月26日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は111円半ばとなっております。


NY市場は中国元の切り上げやテロなどの懸念をこなす形で引けました。日経平均は先週末に売られ過ぎた感があり、外国人売買動向が売りとなっても織り込む形で買い先行の始まりとなりました。寄り付きから手掛かりに乏しく上値が重たくなりました。上値の重たさから売り叩かれるわけでもなく売り買いが交差して堅調に推移していきました。後場になると先物に買いが入り上昇幅が拡大、しかし上値の重たさから11800円台回復とまでには至らなかったようです。


<指標>


☆6月の企業向けサービス価格指数
☆7月主要銀行貸出動向アンケート調査
☆7月米消費者信頼感指数
☆7月独Ifo景況感指数



<気になること>


☆自動車などのバッテリー、来春にもリサイクル義務付け
☆6月の全国百貨店売上高、1.4%増 2カ月ぶり増
☆6月の全国スーパー売上高、2.2%減 16カ月連続減
☆6月の外食売上高、1.9%減 3カ月連続減
☆家電販売額、6月は1.8%増 2カ月ぶり増
☆郵政公社総裁「国際物流、参入の際は100―200億円投資」
☆大手邦銀、中国での融資拡大継続 元切り上げ影響注視
☆上場企業の純有利子負債、バブル後最低100兆円割れ
☆人民元改革、日中当局に不満なく?円高先行 ドル離れ警戒
☆中国事業「拡充続ける」 人民元切り上げで経営者調査
☆人民元切り上げ、内需型に順風 中国進出企業の収益左右



11800円回復とはなりませんでしたが、現在NY市場ではNAS&ダウともにV字チャートを描いています。このまま前日よりも高く引けるようであれば日経平均も続伸となりそうです。為替が111円後半へと傾いてきていることから中国元の切り上げの市場への影響は微々たるものとなってきているようです。円安傾向が強まってくると輸出関連銘柄を中心に買い戻される動きが強まり日経平均も11800円台への回復となりそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。


posted by taro1991 at 00:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

外国人売買動向は18日ぶりに売り越しとなった

今日のGMOは寄り付きから買い意欲が乏しく下値を試しにいく展開となりました。前日よりも5円下げましたが引けにかけて上昇。下ヒゲの長い陰線の示現となりました。


証金 速報(07/25)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 3.7 5.2
返済 18.2 28.9
残 819.9 1232.6 +412.7
前日比 -14.5 -23.7 -9.2
逆日歩
回転日数 56.0
貸借倍率 1.50


2800円前後で下げ止りそうでしょうか。明日もう一度下値を確認できるかどうかで上昇していけそうか、下落していきそうかになりそうかな・・・。


ライブドアは飛び上がり上昇(窓開け)しました。原因は不明ですが、25時間TVでホリエモンが細木数子との対談で株価が今の5倍にはなるだろうと「予言」。株価がある種のお祭りとなって上昇したようです。ライブドアは知名度が昔と違って上がってきているし、積極的なM&Aで企業価値を上げてきているので時価総額でヤフーを抜かせる土壌は出来つつあると思うので、5倍以上になると思うのだけれど、その前に自社株買いをして増えすぎた総株数を減らしていってもらいたいものだ・・・。


サイバーエージェントは出来高も少なくせっかく25日移動平均線の上に戻したにも関わらず割り込んでしまい、ほぼ寄り天状態となりました。このままだと下落基調が鮮明になりそうだね・・・。


マクロミルは25日移動平均線近辺までの下落となりました。引け間際には反発上昇するにも小幅上昇となり7月8日につけた509000円を割り込むのも時間の問題となりそうかな・・・。


まぐクリックは窓開け上昇をしました。チャネルラインが上値の重たさを演じたようで、上ヒゲの長い線を示現させましたが、窓閉めをしにいくにせよスライドしていくにせよ、上昇トレンドは継続となったようです。


アルファ・トレンドは二番天井を形成しにいくようです。30万近辺となると上値がかなり重たくなるだろうから出来高が増えないと上昇トレンドを継続させるのは厳しいのではないかな・・・。







posted by taro1991 at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月25日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は111円前半となっております。


中国の人民元切り上げの為金利上昇を嫌気した売りでNY市場は下落しました。ロンドンでテロが起き日経平均は売り先行で始まりました。売り一巡後は下げ渋り押し目を買われて上昇する場面があったのですが、先物へのまとまった売りなどをきっかけに利益確定の売りや見切売りなどに押されて下落していきました。後場になると買い戻される場面があったのですが、上値が重たいようで軟調に推移していったようです。


<指標>


☆6月NEBA売上
☆6月米中古住宅販売
☆ASEAN+日中韓外相会議



<気になること>


☆人民元、基準値付近で取引 静かな切り上げ初日
☆アジア通貨、軒並み上昇 人民元切り上げで
☆金融界、人民元切り上げによる銀行経営への影響は軽微
☆5月の第3次産業活動指数、1.5%低下
☆「ニート」64万人で横ばい、最高水準続く 労働経済白書
☆従業員の発明報奨「上限なし」6割超 主要企業日経調査
☆上期の中国のインターネット人口は前年比18%増の1.03億人
☆元切り上げ、中国の06年GDP伸び率を押し下げる アジア開発銀行
☆FRB議長、人民元切り上げ「一段の通貨調整へ第一歩」
☆人民元切り上げ、米に評価と不満


NY市場が堅調でCME日経は11710円で引けたようです。原油価格が58ドル後半となっております。人民元の切り上げのショックを市場は吸収したように見え、円安方向に再度振れてきていることから日経平均は再び11800円台を回復するでしょう。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。

posted by taro1991 at 00:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

中国元の切り上げや米国株安、ロンドンでの爆破事件を冷静に対処

今日のGMOは寄り付きから出来高が少なく寄り天となりました。寄り付き早々から25日移動平均線を割り込み出来高の少なさから上値の重たい展開となりました。引けにかけて値を戻すような動きはなく長大陰線の示現となったようです。


証金 速報(07/22)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 10.6 75
返済 18 32.2
残 834.4 1256.3 +421.9
前日比 -7.4 +42.8 +50.2
逆日歩
回転日数 61.9
貸借倍率 1.50

週足でデットクロスが示現していることからこのまま下落基調が継続されそうですかね。
空売り組としては大いに稼げる時となりそうですね。


ライブドアは移動平均線待ちのスライド相場と見るべきでしょうか。下値固め後の上昇を継続に期待したいところです。


サイバーエージェントは25日移動平均線の上で引けました。ネット広告市場の規模拡大を好感された買いが継続的に入っているようで、このまま前回の高値を越えて上昇トレンド継続といってもらいたいところです。


マクロミルは安値が前日の安値と同じとなったため下値確認後の上昇が期待できるでしょう。上昇トレンドは緩やかではあるが継続となりそうですね。


まぐクリックはジリジリと下値を切り上げて上昇してきているようです。上値の重たさはそれ程でもないので出来高さえ伴なえば上昇が継続されていくでしょうが、出来高が少なければ上値の重たさから上昇していくのに時間が掛かりそうですね。


ドリームテクノロジーズは陽線の示現とはいえ上値の重たさがあり上ヒゲが長く25日移動平均線近辺までの下落となったようです。移動平均線の上に残れるかどうか瀬戸際といったところでしょうかね・・・。


サイバー・コミュニケーションズがネット広告市場の規模拡大で収益増を好感しての継続買いとなったようです。同じくダブルクリックも上昇していますね。デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはネット広告が伸び営業89%増益となったのを好感しての継続買いといったところでしょうか。


posted by taro1991 at 12:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

7月22日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は110円後半となっております。


NY市場は寄り付きから軟調だったのですが、FRB議長の議会証言で景況感の改善に自信を持った感じで堅調な展開となりました。外国人売買動向が買いこしとなったため日経平均は買い先行の始まりとなりました。寄り付きからNY市場の堅調さで見直し買いが入り、堅調に推移していったのですが、前回の高値と4月初旬の高値近辺になると戻り待ち売りや利益確定の売りなどで上値の重たい展開となりました。上値の重たさが確認されると売り物が多くなり軟調になり下落寄り付きは前日の引け値よりも高かったのですが引けには前日の引け値を割り込む逝って来いの相場となりました。


<指標>


☆5月の第三次産業活動指数
☆4〜6月英GDP



<気になること>


☆アスベスト使用停止前倒しを業界に要請 経産省と厚労省
☆道路公団、鋼鉄製橋梁以外も8月上旬まで発注見合わせ
☆6月の貿易黒字、前年同月比23.5%減の8731億円
☆上期の貿易黒字、対中貿易赤字増え26%減
☆「10年以上同じ会計士」70社 主要200社日経調査
☆円、1年2カ月ぶり安値 郵政巡る混迷、外国人が嫌気
☆「容器包装リサイクル法」スーパー費用負担、大手の大半留保
☆FRB議長、小幅利上げ継続の意向を表明
☆米大統領、鉄道などの警備強化を表明
☆メディアの情報源秘匿認める法案、米政権が反対表明



NY市場は現在下落しています。日経平均は上値の重たさから下落を繰り返しているようで、市場はサプライズ待ち状態となっております。12000円を意識した前段階での売り物が増えていくのは当然でしょう。ただ、外国の日本市場の見直し買いが増えてきていることから市場好転と捕らえられた場面では上昇していくスピードは速くなりそうですね。ただ明日は週末ということもあり上値の重さを嫌気した売りで下落していく可能性が高いでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。







posted by taro1991 at 00:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

FRB議長の議会証言を受け景況感の改善に自信を持った感じで堅調な展開

今日のGMOは出来高が少なく25日移動平均線が近づいているので反発上昇するものの上値が重たく上ヒゲの長い陽線が示現しました。


証金 速報(07/21)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 5.2 6.6
返済 6.8 10
残 841.8 1213.5 +371.7
前日比 -1.6 -3.4 -1.8
逆日歩
回転日数 85.3
貸借倍率 1.44


方向感に乏しく反発するも出来高が少ないので下落していったように見受けられます。週足では移動平均線の上になんとかしがみついているように感じられます。このまま日足で25日移動平均線を割り込むようであれば下落幅を広げてしまうかもしれませんね・・・。


ライブドアは出来高が少ないためか反発上昇が出来ずに反落。利益確定の売りに押されて陰線の示現となりました。


サイバーエージェントは前日の様子からこのまま下落していくのかと思われたのですが、電通総研がネット広告の市場規模、09年には3倍に・・・という予想を発表。朝方からネット広告関連が買われて上昇。連想買いでポータル関連やネット関連も物色される動きとなったもようです。一時495000円まで買われるものの上値の重たさから下落。25日移動平均線よりも上で引けました。この流れをこのまま持続されていくようだとトレンドがまた上向きになるかもしれませんね・・・。


ネット関連銘柄ではダブルクリックがS高、DACが上昇トレンドの途中からか上値の重たさから+2000円、CCIが+7000円と全体的には好調だったようです。


まぐクリックもネット広告関連だが、こちらは上ヒゲの長い陰線の示現となり、二番天井を形成してしまったようです。


フュージョンパートナーも子会社でネット広告をやっているのですが、上値が重たかったようですね。


ライブドアマーケティングもネット広告関連となるはずなのですが、こちらはピクリとも反応されていませんね・・・。ネット広告関連大手4社だけの上昇だったようですね・・・。



posted by taro1991 at 19:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

7月21日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は112円後半となっております。


NY市場が反発をして戻り高値を更新、外国人売買動向が大幅買いとなったので買い先行の始まりとなりました。しかし、GLOBEXのナスダック先物が軟調であったためか上値の重たい軟調な動きとなったようです。後場に入ると為替が円安に振れたことや好業績が期待されるハイテク銘柄や輸出関連銘柄が物色される展開となりました。引けにかけては利益確定の売りに押されて11800円を割り込む形となりました。



<指標>


☆上半期の貿易統計
☆6月の貿易統計
☆米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録
☆6月米コンファレンスボード景気先行指数
☆7月フィラデルフィア連銀指数
☆ECB理事会



<新規上場>


☆ジャスダック     ミライアル
☆ヘラクレス      マルマン



<気になること>


☆中国、実質9.5%成長 4―6月期、貿易黒字が拡大
☆4―6月期の中小業況判断、4期ぶり改善 公庫調査
☆日本政府、対米報復の猶予期限を廃止 米国と合意
☆夏ボーナス3.3%増と3年連続プラス 日経最終集計
☆企業の不正防止、監査に新基準 金融庁、来年度から
☆日銀2委員、6月の政策決定会合で残高目標下げ提案
☆WTIで金融派生商品 ゴールドマン、個人向け小口化
☆上期の工作機械受注、バブル期以来の高水準
☆中国、国内鉄鋼業界への外資系企業の参入を制限
☆中国軍、台湾対岸にミサイル700基を配備
☆中国の農民、汚染に抗議し工場を襲撃 香港紙報道


NY市場は軟調となっております。今日の日経平均は好材料満載にもかかわらずGLOBEXのナスダック安のために上値を押さえられる形となったようです。NY市場の引けに堅調さを取り戻せられれば明日にでも評価見直しの買いで11800円台回復となるかもしれません。

明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。

posted by taro1991 at 23:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんな好材料が出てきても小さな悪材料で売りが先行

今日のGMOは寄り付きから出来高が少なく下落していきました。25日移動平均線になると売られ過ぎ感からか反発、後場から引けにかけては下ヒゲが示現し、陰線で引けました。


証金 速報(07/20)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 12.5 16.8
返済 0.5 3.7
残 843.4 1216.9 +373.5
前日比 +12 +13.1 +1.1
逆日歩
回転日数 71.7
貸借倍率 1.44


明日反発上昇できないようだと、25日移動平均線を割り込むかもしれないね・・・。



ライブドアは下ヒゲの長い陽線となりました。前日の引け値よりも上昇しているので反発しての上昇とみていいでしょう。あとは前回つけた間近高値448円を抜けられるかどうかでしょうね。


サイバーエージェントは25日移動平均線を割り込んでしまいました。引けにかけて反発上昇して下ヒゲが示現したのですが、反発が弱かったようで移動平均線割れのまま引けました。明日の地合によっては利益確定売り先行で下落幅を広げてしまうかも・・・。


マクロミル前日の上値の重たさを嫌気しての下落。トレンドラインは崩れているので下値が25日移動平均線と重なりそうな51万円近辺までの下落となるかもね・・・。移動平均線割れとなると48万円近辺までの下落もありえるかな・・・。









posted by taro1991 at 19:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY市場は戻り高値突破もGLOBEXが安い

GMOは寄り付きから下落してきているようですね。ほぼ寄り天状態ですね・・・。


ライブドアは場中ですが、3連続陰線の示現となっていますね。このまま下落傾向が強まっていきそうかな・・・。


サイバーエージェントは25日移動平均線をとうとう割り込んでしまいました。このまま下落するにも週足でみてみると45万近辺までの下落が考えられそうかな・・・。多分、株式分割が8月10日前後にアナウンスされるだろうからそれまでの間は調整が続きそうかな・・・。今年も暑中見舞いの葉書がくるのかな?


TOB銘柄の買収される側の日本技術開発ですが、取締役会で5分割を承認したそうです。
夢真HDは買収価格を1/5の110円とするようですが、株式分割を好感した買いが入ってお祭り相場入りしているようです。TOB期間は7月20日〜8月9日となっておりますが、お祭り相場入りしてしまっているのでTOB価格を上回ってしまっている状態が続くでしょうね。8月9日までに分割前価格550円を下値とした動きが続くのではないでしょうかね。


フジ日本精糖は爆騰げ後の調整といったところでしょうか。生活習慣病の予防効果が期待されている食物繊維「イヌリン」を増産するとの報道が好感されての上昇となっているようです。ダイエット効果があるようで日本ハム日本水産日清食品が製品加工に採用しているようです。ダイエット関連銘柄として上昇していくかも・・・???


posted by taro1991 at 11:03| 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月20日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は112円後半となっております。


NY市場が軟調だったのですが、IBMの決算発表が好調だったため買い先行の始まりとなりました。外国人売買動向が売り買い同じとなり、様子見気分が強くなり方向感に乏しい展開となりました。買い先行で上昇したにもかかわらず積極的な売り買いがないために上値の重たさから利益確定の売りで下落。押し目買いが入るものの決算発表を控えて手仕舞い売りや利益確定の売りで押されて下落していったようです。引けまでには値を戻し、下ヒゲの陽線が示現した寄り引け同時となりました。


<指標>


☆グリーンスパン議長議会証言
☆6月日本製半導体製造装置BBレシオ
☆6月全国コンビニエンスストア売上
☆英中銀金融政策委員会議事録



<新規上場>


☆ジャスダック     IMV



<気になること>


☆国内の電話網を全面IP化 総務省、2007年までに
☆上場企業の資本市場からの資金調達、1―6月9%減
☆異常気象、世界に影響 穀物や原油に打撃
☆ETCの利用率、45%超す
☆消費者物価、「年内にもプラス」強まる 「特殊要因」一巡へ
☆05年上期の粗鋼生産、1.7%増で過去4番目の高水準
☆上場企業の前期純現金収支、設備投資増で4年ぶり黒字減
☆4―6月期営業損益、電機大手4社が赤字
☆5月の景気一致指数改定値、60.0%に上方修正
☆6月の消費者心理、13ポイント改善
☆FRB議長「米成長率、原油高が0.75%押し下げ」
☆「半年内に雇用増」42% 全米企業エコノミスト協会調査



NY市場は現在上昇しております。今日の日経平均は寄り引け同時ではあるが下ヒゲの長い陽線の示現となりました。上昇波動は継続しているようで、NY市場に連れられて上昇するでしょうが、寄り付き次第では陰線にも陽線にもどちらになってもおかしくはないでしょう。よっぽど市場好転で買い意欲が強くなるようであれば高く寄り付いても陽線が示現するでしょうが、現在のNY市場を見ていましてもそれほど強い動きとなりそうな気配はいまのところ感じられません・・・。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





posted by taro1991 at 02:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

目先的なディーリングが中心の相場展開

今日のGMOは寄り付きから出来高が少なく下落していくものの25日移動平均線が近づいている為か空売りの買戻しで上昇、下ヒゲの長い陰線の示現となりました。


証金 速報(07/19)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 1 5.9
返済 100.9 6.1
残 831.4 1203.8 +372.4
前日比 -99.9 -0.2 +99.7
逆日歩
回転日数 63.8
貸借倍率 1.44


空売り返済が多いようですね。


信用 (07/08)
  [値] [前週比]
売残 1558.9 -221.5
買残 2859.5 -53.6
倍率 1.83


売残が引き続き減ってきています。
25日移動平均線を割り込んでからまた空売りが増えてくるだろうけれど、空売りの返済をされると上昇してくるのでなかなか下落していきそうもないかも・・・。


ライブドアは一旦の調整でしょうか、25日移動平均線までの下落はしていくでしょうが、そこからリバウンドして買い目標の600円近辺までの上昇となるのでしょうかね・・・。


サイバーエージェントは寄りつきに5日移動平均線まで上昇するもすぐに下落、後場から引けにかけて軟調に推移していきました。三角保ち合いの下ブレを継続して25日移動平均線まで下落していったようです。明日は25日移動平均線を割り込むかどうかがポイントとなりそうかな?割り込めば今度は25日移動平均線が上値抵抗線になりかねないだろうね・・・。


マクロミルは相変わらず上値の重たい展開が続いているようです。ダブルトップを形成しているので上値の重たさからズルズルと落ちていきそうな雰囲気を醸しています。空売りするならそろそろかも・・・。


フュージョンパートナーがまたまたS高です。小さな窓を開けて上昇しているのですが、数日後に窓を閉めにいきそうかも。明日は継続上昇となるだろうけれど乱高下しそうかな・・・。




posted by taro1991 at 21:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月19日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は111円後半となっております。


NY市場が堅調なこととCME日経が11820円と11800円を越え、外国人売買動向が売りが2800万株に対して買いが4160万株と大幅に買い越した為に買い先行の始まりとなりました。寄り付きから11820円を越えていたので利益確定の売りや連休前の手仕舞い売りなどで下落していきました。押し目買いに拾われて値を戻しに上昇するのですが、後場に入ると軟調に推移するようになり先物主導の買われ方をされた場面もあったのですが、3連休前ということもあり、買いを手控えた手仕舞い売りに押された展開となりました。


<指標>


☆6月の消費者心理調査
☆5月の景気動向調査
☆5月日銀政策委員会・金融政策決定会合議事要旨
☆6月米住宅着工及び着工許可
☆6月米半導体製造装置BBレシオ
☆5月ユーロ圏鉱工業生産



<気になること>


☆世界の未公開株投資、上期6割増の22兆円に迫る
☆投信買い急拡大、株式7月1週買越額4.4倍 個人の投資資金流入
☆労働力人口減に備え生産性の向上急務 経済財政白書
☆中堅アパート・マンション各社、戸建て分譲に参入相次ぐ
☆財務相、景気「基本的に堅調」 日銀総裁と認識を共有
☆04年度末公的資金残高、ピーク時から約2割減 金融庁
☆厚労省、介護給付5%圧縮 施設入所者負担、月2―3万円増
☆介護保険給付を年3000億円削減 厚労省が報酬改定決定
☆6月の東京地区百貨店売上高、2カ月連続前年割れ
☆米財務長官「人民元改革は中国の判断」 時期合意の憶測
☆中国の外貨準備、初めて7000億ドルを突破 6月末
☆ブッシュ政権陰る求心力 年金改革手詰まり、イラク政策へ批判
☆米小売売上高、6月は1.7%増 自動車関連が好調


先週末のNY市場は上昇し、現在はここのところの上昇を調整する形で下落しています。CME日経も日経平均に連動するように下落したようです。トレンドは調整をこなしつつ上昇を繰り返しているようで、NY市場の流れを引き継ぐ状態が多いようです。NY市場がこのまま調整のために軟調となるようならば、日経平均は寄り付きから売り先行となり売られ過ぎ感からか買われての上昇となるでしょう。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




ザイ編集部

たった7日で株とチャートの達人になる!



posted by taro1991 at 00:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

7月18日月曜日の日経平均予想。

明日は海の日のために市場はお休みとなっております。
香港と韓国、アメリカは動いていますので昼なら香港や韓国でデートレするのもいいかもね・・・。

イートレードだと日本の市場以外でも香港と韓国、アメリカの株をトレードできるから便利かも。
手数料も安いほうだし結構おすすめです。


いい本を見つけました。



クリシュナ・G. パレプ, ビクター・L. バーナード, ポール・M. ヒーリー, 斎藤 静樹, 筒井 知彦, 川本 淳, 八重倉 孝, 亀坂 安紀子

企業分析入門 第2版


アメリカの会計制度を基にされているのでそのまま日本ではあてはまらないのですが、これからは欧米並みに基準を上げていくであろうから参考程度に読んでみては。
<
企業のファンダメンタルに関しての見方の一助になれば・・・。





福田 修司

投資家のための企業分析入門―正しい投資活動のために




株の初心者でもわかり易くポイントを絞ってオーソドックスな株式投資を解説してもらえます。
投資方法は色々とありますが、基本となりそうな部分を勉強しなおして再度投資をしてみるとまた違った角度から企業が見えてきますので参考にされてみては・・・。






大川 浩臣

日本一わかりやすい決算書の本―初心者でも必ず理解できる究極の入門書





藤井 智比佐

図解入門ビジネス 決算書読解力の基本が身につく100の極意―ケーススタディでよくわかる財務諸表の常識と仕組み





posted by taro1991 at 23:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。