このブログに一票

2005年09月30日

9月30日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は113円前半となっております。


NY市場は前日と同じような展開となりましたが、外国人売買動向が大幅買い越しとなったためあっさりと13500円越えの買い先行の始まりとなりました。買い一巡後は月末と週末接近ということもあり利益確定の売りや見切売りなどの売り物で前日の終わり値を割り切りそうな動きとなりましたが、底堅く推移しました。後場に入ると反転上昇、買戻しや週末月末接近のお化粧買いを意識した買いで一段高、最後はインデックス買いで13600円を越えて引けました。


<指標>


☆8月完全失業率
☆8月有効求人倍率
☆8月勤労者世帯家計調査
☆8月全国消費者物価指数
☆9月東京都区部消費者物価
☆8月住宅着工
☆8月建設工事受注
☆9月為替介入額
☆8月鉱工業生産指数速報
☆8月米個人消費支出
☆9月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値
☆9月シカゴ購買部協会景気指数
☆9月ユーロ圏消費者物価
☆9月ユーロ圏業況判断指数
☆9月ユーロ圏消費者信頼感指数



<気になること>


☆郵政公社、社宅跡など遊休不動産200件を年内に売却
☆道路特定財源の一部、地方移譲に前向き 首相答弁
☆トラック・バス燃費規制へ 2015年度期限、平均15%改善
☆8月自動車生産は前年比+0.4%、2カ月ぶりに増加
☆1日あたり株売買、初の2兆円突破 東証1部の9月
☆9月東証売買ランキング、主力銘柄上位に メガバンク・トヨタなど
☆世界競争力、日本は12位に転落 財政悪化が重荷に
☆国税庁、対外取引の追徴課税最高 アジア事業増益映す
☆8月の小売業販売額1.5%増 6カ月連続プラス
☆銀行代理店、個人向け融資幅広く 金融庁が参入ルール
☆東証1部売買代金が3兆2835億円、過去最高を更新
☆東証、株式売買システムに一時障害
☆株、外国人の買越額が減少 個人の売越額も減少、9月3週
☆日本株が独歩高、欧米のマネー大量に流入 米株との連動性薄れる
☆4―6月上場企業、減損処理5000億円に 日経集計
☆米、住宅担保の現金入手急増 FRB議長が個人的に調査
☆ロシア・ガスプロム、国内第5位の石油会社を買収
☆米議会、牛肉輸入や簡保優遇などめぐり対日批判続出
☆米の石油精製能力、2週間以上15%低下 当局見通し
☆米カード延滞、最高の4.81%に 4―6月、ガソリン高響く
☆CEA委員長「7―9月の米成長率0.5―1.0ポイント低下」
☆中国、元の国際化へ前進 アジア開発銀などに債券発行を認可


ここ数日の上昇からくる高値警戒感や週末月末ということもあり一旦の調整局面に入ってもいい頃合だろうと思われます。NY市場は軟調でありGLOBEXは全体的に真っ赤になっているのですが、世界的に見ても日本市場が魅力的に映るのでしょうか、積極的な外国人買いでどんどんと買われていくように思われます。CME日経は日経平均に鞘寄せする動きとなっているようです。このまま明日はお化粧買いで買われて一段高となるのかもしれませんね・・・。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。











posted by taro1991 at 00:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

月末・中間期末の投資信託の買いや「お化粧買い」を期待する買い

今日のGMOは寄り引け同時の下ヒゲの長い線の示現となりました。微妙ながら陽線の示現となったので上昇傾向を強めるかもしれませんね。しかも二番底形成と見る向きもありそうだし・・・。


証金 速報(09/29)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 1.1 15.4
返済 5.7 88.7
残 1001.8 1432.7 +430.9
前日比 -4.6 -73.3 -68.7
逆日歩
回転日数 37.7
貸借倍率 1.43


信用買いの返済が少し増えたようだね。
出来高がもう少しあると上昇幅を上げそうだけれどね。


ライブドアは反発上昇しました。ホーキングとBBTとの間で無線LAN事業での業務提携を結んだことを好感した買いが入ったようです。安値圏から高値圏との半値戻しの場面入りしたのも影響しているようです。


サイバーエージェントは分割後下値試しをしているようで当面の底打ちはしたように見受けられます。分割後に下落するとは資金の逃げ足は相変わらず速いのですが、反発上昇に転じそうなチャートになっていますね。


マクロミルはこの位置での十字線の示現となったようです。明日下値が限定的な陽線が示現するようだと底打ち完了後来週から反発上昇へと転じそうな雰囲気ですね。


ドリームテクノロジーズは前日の底打ちの反転上昇といったところでしょうか。出来高に乏しいせいか終始上値の重たい展開が続いたようです。


ターボリナックスは30万円キープをしていたのですが、後場に入ると軟調になり30万円割れ、明日からズルズルと引きずられる動きとなるかもしれません。


NTTドコモは年初来高値を更新しょうといった動きをしています。今年の4月第一週の一番底と6月第二週につけた二番底から反転上昇。04年8月第5週につけた213000円が上値抜けができるかどうかの目安となりそうです。上抜けできるようだと04年5月第二週に開けた窓を閉めにいく展開となりそうです。







堀井 慎一

〈2005年〉大出世株―「新興市場」と「M&A」関連から厳選187銘柄





別冊宝島999号「新興市場を狙え! ハイリタ-ン小型株85」





新興市場に潜む〈お宝株〉―ジャスダック マザーズ ヘラクレス







posted by taro1991 at 20:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

9月29日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は113円前半となっております。


NY市場は上値の重たい動きとなり、外国人売買動向は売り越しとなったため寄り付きこそ前日の終わり値よりも低く始まったのですが、堅調な動きとなり前日の売りの買戻しや押し目買いなどで買いが先行。後場に入ると13400円を越える一段高の展開となりました。引けにかけては13500円を窺う場面があったのですが、さすがに利益確定の売りなど売り物で上値の重たい展開となりました。引けにはインデックスの売りで値を戻す動きとなったようです。


<指標>


☆8月の商業販売統計速報
☆8月の自動車生産・輸出実績
☆日銀福井総裁講演・会見
☆第2四半期の米GDP
☆第2四半期の米企業利益
☆9月独雇用統計



<新規上場>


☆名証セントレックス     ランドコム



<気になること>


☆日経平均反発、1万3400円台乗せ 年初来高値を更新
☆対GDP目標で攻防へ、諮問会議工程表 各省庁の抵抗強く
☆石綿新法、医療費など給付 政府・与党が法案骨格
☆協調融資30兆円規模に、企業貸し出し1割強 今年度見通し
☆携帯向け地上デジタル放送、来年4月開始 専用端末で無料視聴
☆8月の米新築住宅販売、9.9%減 1月以来の低水準
☆中国、初の人民元建て債券発行をIFCとADBに認可
☆米のネット広告、06年市場規模は100億ドル突破へ
☆米経済、原油高を克服できる FRB議長やCEA委員長
☆米テキサス州周辺の製油所、なお12カ所閉鎖中
☆備蓄石油の放出、10月中旬まで延長 IEA
☆EU、規制緩和へ法簡素化 68法案廃棄、企業の負担軽減
☆ASEAN、域内のサービス貿易を2015年までに完全自由化


NY市場は堅調に推移しています。原油価格は65ドル台と落ち着いた動きとなっており、CME日経が13490円と13500円を窺う動きとなっております。今日の日経平均が13500円を抜けられなかったので、13500円を抜けられるかどうかといった動きとなりそうです。もし上値が重たいようだとここら辺で調整相場となりそうかも。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



















posted by taro1991 at 23:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売っても売っても踏まされるような状況となる展開

今日のGMOは寄り天となりました。寄り付きから上値の重たい動きとなったようで、25日移動平均線突破となりませんでした。二番天井を形成しているようにも思えず、このまま二番底を形成していく動きとなるのか・・・。


証金 確報(09/27)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0.1 29.1
返済 1.5 36.2
残 1009.8 1499 +489.2
前日比 -1.4 -7.1 -5.7
逆日歩
回転日数 26.8
貸借倍率 1.48


信用買いで上値を押さえられているようですね。


信用 (09/22)
  [値] [前週比]
売残 1441.9 -15.6
買残 5681.9 +135.9
倍率 3.94


上値の重たい展開がこれからもまだまだ続きそうかな・・・。
せめて倍率が2倍前後になればな〜・・・。


ライブドアはズルズルと下落してきているようです。400円前後までの下落はあるでしょうが、26週移動平均線を割り込むようだとね・・・。


サイバーエージェントは分割して続落ですか・・・。
分割権利をとったのですが、失敗ですね・・・。
最近の分割は上昇をせずに嫌忌した売りものに沈むようですね・・・。
それと最近の東証1部銘柄への乗り換えで新興市場全体が下げてきているようだしね・・・。


マクロミルは東証1部だから下げるにも限定的だったようだね。ここから反発上昇していくかどうかだけだね・・・。


ドリームテクノロジーズは一時S高をつけての十字線の示現となりました。この位置での十字線の示現ですので買い増しして買い平均単価を下げて上昇待ちといったスタンスを取るのもありかな・・・。


インボイスが1万円を割り込んでしまいました。窓開け下落で下ヒゲの長い陰線の示現となったようです。9000円割れも視野にいれた取引をしたほうがいいかもしれませんね・・・。


ターボリナックスはとうとう30万円割れとなりましたね。そろそろ買い出動かな・・・。














posted by taro1991 at 19:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストドリームってなに?

今日は全然ブログをやらなくて1年が経過しようとしているK氏からお誘いがあり携帯のポータルサイトの紹介をしてもらえるという事でデニーズへ・・・。


K氏と一緒に行ってみるとK氏への紹介者と怪しい2人・・・。

ネットワーカーじゃね〜???

なんて思ってみたり・・・


話を聞いてみるとなかなかよさそうな話なのですが、ファーストドリームって会社は知らないぞ〜。


色々頑張っている会社のようだが、【わくわくメール】に似た様な感じがするのは気のせいか・・・?
ここの会社は今は知らないけれど昔はネットワークビジネスで広告配信やメールユーザーを作るのをやっていたんだよね・・・。


今回の話はちょっと・・・。


株の情報収集が今回も出来なかったため大変申し訳ありませんが今日のチキンなへたれ日記はお休みとさせていただきます。


明日にでも今日のファーストドリームの話でもアップしようかな・・・。



posted by taro1991 at 00:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

9月27日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は112円半ばとなっております。


NY市場は堅調に推移し、外国人売買動向は小幅売り越しとなりました。法人企業景気予測調査が予想を上回って改善したことを好感した買いが入り買い先行の始まりとなりました。先週の初めと同じように3連休前の利益確定の売りや手仕舞い売りなどの買戻しや押し目買い、先物主導の買いなどで日経平均は一段高の展開となりました。後場に入っても堅調に推移し13300円を割り込む場面があったものの押し目買いがすかさず入り底堅い動きとなりました。引けにはインデックスの買いが入って13400円に近づく動きとなったようです。


<指標>


☆8月の企業向けサービス価格指数
☆8月の米一戸建て住宅販売
☆米コンファレンスボード消費者信頼感指数
☆FRBグリーンスパン議長講演
☆CEAバーナンキ委員長講演
☆8月ユーロ圏マネーサプライ



<新規上場>


☆ジャスダック     コスモ・バイオ
            ノエル



<気になること>


☆携帯と固定の番号一本化、融合サービス導入へ総務省方針
☆7―9月期大企業景況感、2期連続で改善 法人景気調査
☆8月の全国スーパー売上高、18カ月連続減
☆8月の全国百貨店売上高、3カ月ぶり減 家具・家電の減少響く
☆地銀、不良債権比率4%へ 51行が来期の数値目標
☆無償ODA、民間会社が事後評価 政府導入方針
☆日経平均大幅反発、4年3カ月ぶり1万3300円台
☆東証1部売買代金、5日連続で2兆円超 バブル期の記録に並ぶ
☆株、外国人が14週連続の買い越し 買越額3552億円、9月2週
☆人民元改革、中国経済や金融市場安定に意義 人民銀総裁
☆人民元、ドル以外との変動幅3%に拡大 中国人民銀
☆インド株式市場、混乱 過熱懸念や「株価操作」報道
☆ロシア、来年度の歳出4割増へ インフラなど強化
☆原油高抑制へ投資拡大を、G7閉幕 23日夕
☆9月のガソリン価格、14年半ぶり131円 3カ月連続上昇
☆仏トタル「ハリケーン被害の製油所、再開に2週間―1カ月」
☆サウジ標的テロで原油急騰も、CIA元工作員警告 米誌


NY市場は堅調に推移しております。CME日経も13340円をつけるなど日経平均の後追いをしているようです。原油価格は63ドル台に落ち着いているようで相場は安定した動きとなりそうです。明日の日経平均は利益確定の売りで上値の重たい展開が予想されます。上昇するにも小幅続伸となりそうです。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。






東洋経済新報社

[最新版] IT・ネット業界地図




西野 武彦

「会社四季報」がスラスラ読める本―買い株・有望株を見つける!儲けている人のバイブル




小山 哲

「会社四季報」で儲ける!―なるほど。ここを見ればいいのか!


posted by taro1991 at 00:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

法人企業景気予測調査が予想を上回って改善したことを好感

今日のGMOは出来高が乏しく日経平均に逆行する動きとなり寄り天状態となりました。


証金 確報(09/22)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 24 17
返済 7.6 74
残 1057.8 1614.3 +556.5
前日比 +16.4 -57 -73.4
逆日歩
回転日数 27.9
貸借倍率 1.52


下値を探る動きとなり25日移動平均線よりは上で引けたようです。
信用買いの返済が値を下げる動きとなったようですね。


ライブドアは反発上昇を試みたようですが、上値の重たさから下落、上ヒゲの長い陰線の示現となったようです。特に悪材料は無いのですが、利益確定売りが続きこのまま下降トレンド入りとなりそうかな・・・。


ヤフーは開けた窓を閉めると下落、上ヒゲの長い陽線の示現となったようです。下値は限定的な動きとなったので上下共に限定的な動きを当分のあいだ続けるかもしれませんね・・・。


サイバーエージェントは寄り付きから上値追いの動きとなるものの上値の重たさから下落、一段安の動きとなりました。8月23日の下値を下回る展開となり分割まで下値余地を残す動きとなりました。


マクロミルは前日開けた窓を閉めにいく展開となりました。今週中に26日移動平均線の上まで戻せられるか上値試しの展開となりそうですね。


ターボリナックスはS安続落となりました。買い戻される動きが散見されている事などから、明日には下げ止りそうかな・・・。希望は20万円台なのだけれどね・・・。下押しする場面まで待つか・・・。


インターネット総合研究所はいい感じに下げてきていますね。ホルダーの方は本当は騰げて貰いたいのだろうけれど、買い方のオイラとしてはじっくりと下げたところを狙っていきたいと思います。


ネットプライスは下降トレンドからどうやら立ち直りそうな気配を見せてきていますね。50万を割ってしまっているけれど、底堅い動きを見せれば直ぐに戻ってくるだろうね・・・。







会社四季報 2005年4集秋号 [雑誌]





別冊宝島「誰も教えてくれなかった会社四季報本当の使い方・儲け方」




会社四季報編集部

会社四季報 入門の入門―「買える株」「買えない株」がわかる












posted by taro1991 at 20:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月26日月曜日の日経平均予想。

NASは上昇ダウは下落しております。
為替は112円半ばとなっております。


NY市場が軟調となり外国人売買動向が買い越しとなるものの売りも多く3連休前ということもあり売り先行の始まりとなりました。先物も売り気配となり値を一段下げる展開となりました。が、売り一巡後は底堅い動きとなり戻り歩調となりました。終始買い戻しや押し目買いが入り底堅い動きが続いたようです。


<指標>


☆7〜9月期法人企業景気予測調査
☆8月米中古住宅販売
☆米FRBグリーンスパン議長講演



<気になること>


☆8月の貿易黒字79%減、原油高の影響で輸入額は初の5兆円突破
☆6月末の国の債務残高795兆8338億円 最大を更新
☆7月の第3次産業活動指数、情報サービス振るわず0.8%低下
☆CPI、年末頃にゼロないし若干のプラスに転じよう 日銀副総裁
☆診療報酬を来年度、2―5%下げ 医療費増に歯止め 政府方針
☆政府系金融の統廃合、11月に方針 第3次小泉内閣発足、改革総仕上げ
☆国家公務員、5年で3万3千人削減 来月にも閣議決定
☆日本の成長率、2.0%に上方修正 IMF05年予測
☆銀行代理店参入、許可制に 顧客保護を徹底 金融庁法改正案
☆日欧に内需拡大求める、赤字に歯止め G7で米方針
☆G7財務相会議、原油価格抑制へ特別声明発表も
☆インフルエンザ薬「アマンタジン」、耐性ウイルス急増
☆中国1─8月の鉱工業部門企業利益、前年比20.7%増
☆英国の財政赤字、EU協定に違反・欧州委、是正手続き
☆米証券の6―8月、売買活発で軒並み高収益 2社最高益
☆「リタ」過去最大級のハリケーンに、130万人に避難命令
☆米経済減速、市場は懸念 FF金利の誘導目標0.25%追加利上げ
☆FRB、利上げ継続へ ハリケーン被災地の復興需要見込む
☆ASEAN、株式指数2種開発 5証取統一目指す



ダウは小幅下落となったのですが、全体的にNY市場は堅調に推移しました。原油価格は64ドル台と落ち着きを取り戻し、CME日経は13190円と前日の日経平均の終わり値よりも上昇したようです。日経平均は9月21日の高値を抜けるかどうかといった動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。










posted by taro1991 at 00:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

利確売りに押されていた銘柄も押し目買いや買戻しで値を戻す動き

今日のGMOは寄り付きから下値を探る展開となりました。25日移動平均線まで下落すると底堅い動きとなり底堅さを確認後に上昇するのですが、上値が限定的となり引けにかけて軟調に推移、結局寄り引け同時の十字線の示現となりました。


証金 速報(09/22)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 24 17
返済 7.6 74
残 1057.8 1614.3 +556.5
前日比 +16.4 -57 -73.4
逆日歩
回転日数 27.9
貸借倍率 1.52


信用買いの返済で上値を押さえられたようですね。
ただ、急落後のリバウンドへの転換点となる十字線の示現ですので上値も下値も限定的な動きとなるのは当然でしょうね。あとは二番天井を形成しにいくのですが、2300円越えが出来ないようだと下値探りの二番底形成へと移り変りそうかな・・・。


ライブドアは後場に底堅さから反発上昇に転じたようです。ただ、13週移動平均線を終わり値で割り込んでしまっているので下落していきそうなのですが、今週は営業日が3日と少なかったのでこのままリバウンド上昇を継続していきそうではありますね・・・。


サイバーエージェントは続落となりました。8月20日を基点とした上昇トレンドは引け値で継続されているので、陰線で引けたのが気にはなるのですが、下ヒゲの長い線の示現となっているので反発色を強める動きとなりそうかな・・・。


マクロミルは窓開け9月13日を基点とした二番底形成となったようです。
ただ、終わり値で26週移動平均線を割り込んでしまっているので小幅反発はあるでしょうが、上昇トレンドは崩れてしまっているので下落基調を強める動きとなりそうかな・・・。


ターボリナックスは買い戻される動きがあったもののS安となりました。30万前後までの下げはありそうですが、地合によっては30万円前後の動きを継続しそうかな・・・。20万円台に突入するようなら買いを入れてみようかと・・・。








ダイヤモンド ZAi (ザイ) 11月号 [雑誌]




池田 暁子, 藤沢 久美

ひともうけ―イラストエッセイで読む宇宙一カンタンな株式投資入門




「ど素人の株日記」管理人なべ

別冊宝島『「ど素人の株日記」式 年収分を稼ぐ中長期株投資』






posted by taro1991 at 23:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

9月22日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は111円前半となっております。


NY市場はFOMCの発表により軟調になりましたが、外国人売買動向が連続して大幅買い越しとなってために買い先行の始まりとなりました。買い一巡後には利益確定の売りで押される場面があり前日の終わり値を割り込む場面もありました。が、さすがに13100円近辺ともなると押し目買い意欲が旺盛となり反発上昇、後場に入ると一段高を狙う動きもありました、後場の後半に売り物に押されて軟調になるものの引けにかけてしっかりとした動きとなりました。


<指標>


☆9月の月例経済報告
☆8月の貿易統計
☆7月の第3次産業活動指数
☆8月の米景気先行指標総合指数
☆7月ユーロ圏鉱工業新規受注



<気になること>


☆日経平均続伸、年初来高値更新 終値1万3196円
☆東証1部の売買高が過去最高を更新 36億株超、代金も2兆6380億円
☆社会保障給付、最高の84兆円 03年度、高齢者向け7割超す
☆新規公開株の配分、10%以上抽選に 日証協が改正案
☆基準地価、東京23区15年ぶり上昇 底入れ感広がる
☆物価「上がる」、消費者の50.3% 日本リサーチ研調査
☆メキシコ湾の原油生産、ハリケーン警戒で回復足踏み
☆米上院、対日牛肉貿易で輸入先行を認めぬ法案可決
☆米利上げ、FOMC内で意見割れる
☆ハリケーン「リタ」勢力強める 23日にも米上陸の恐れ
☆今年の米クリスマス商戦は売り上げ鈍化の見通し
☆米住宅着工件数、8月は1.3%減 2カ月連続マイナス
☆湾岸オイルマネー、域外への投資加速 日本・中国にも
☆OPEC、生産枠据え置き合意 200万バレルを機動供給


NY市場が軟調に推移しており、CME日経は13115円となっております。日経平均は寄り引け同時の十字線の示現となっており、明日は週末3連休ということもあり利益確定の売りや手仕舞い売りなどの売り物に押される場面が強く出てきそうです。


明日の相場は●
確率は70%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





ファイブアイズ・ネットワークス株式会社

IPO株式公開入門―株式公開までを最短距離で走る成功の条件とは




日本証券新聞社

今日から儲ける!日証の必勝BOOKS IPO―新規上場株でがっぽり!らくらく大作戦




菅井 実

IPO 新規公開株でガッポリ儲ける方法 4年間で76回ゲットした必勝ノウハウ!




posted by taro1991 at 23:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国市場はFOMC(公開市場委員会)の結果を受けて軟調

今日のGMOは前日の上値の重たさを嫌忌し寄り付きから売りが先行して下落、大幅安となりました。25日移動平均線までの調整となったようです。


証金 確報(09/20)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 8.7 80.1
返済 29.5 73.6
残 989.9 1674.6 +684.7
前日比 -20.8 +6.5 +27.3
逆日歩
回転日数 25.0
貸借倍率 1.69


空売りの返済が増えたようです。当面の利益を確定させる動きでしょうか。


信用 (09/16)
  [値] [前週比]
売残 1457.5 -38.9
買残 5546 -251.8
倍率 3.81


信用買い残が大幅に減っていますね。倍率が4倍近くなっており、まだまだ上値の重たい展開が続きそうかな・・・。


ライブドアは上昇トレンドから外れて3本連続小陰線の示現となった後の大幅下落となりました。当面は下値を探りに行く展開となりそうかな・・・。決算発表が間近なので発表されるころに下げとまりそうかな・・・。


サイバーエージェントは窓を閉めにいく展開となりました。上値は重たかったようでほぼ寄り天となりました。


マクロミルも寄り天となりました。上値の重たさから下値を探る展開へと転換されたようで、9月13日を基点とした二番底を形成しにいきそうです。もし26週移動平均線を下抜けするようであれば、トレンドが崩れてズルズルと下落していくのかもしれませんね・・・。


ターボリナックスは今日、上値の重たさが確認されたらS安となりました。あとはこのまま何処まで下落幅を広げるかでしょうかね・・・。





オルタブックス編集部

ゴミ投資家のためのIPO投資入門




鮎川 良

IPO 新規上場株投資のすすめ




今泉 大輔

IPOという選択―なぜ株式公開するのか?なぜしないのか?



















posted by taro1991 at 18:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月21日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は111円半ばとなっております。


NY市場が逝って来いの反落となり原油価格が一時68ドルまで上昇、CME日経も反落となったために売り先行で始まるかと思ったのですが、外国人売買動向が大幅買い越しとなり、先週末のポジション整理をした買戻しやヘッジの買戻しなどで買い先行の始まりとなりました。あっさり13000円を超えると出来高を伴なって買いが入りしっかりとなりました。散発的に先物主導で買いが入って続伸。後場に入ると一段高となりました。さすがに13100円となると高値警戒感からか売り物も増えて上値の重たい展開となりました。終始安定した買いが入って引けにかけ上昇13150円近辺まで買い上げていきました。


<指標>


☆7月ユーロ圏経常収支
☆英中銀金融政策委員会議事要旨



<新規上場>


☆マザーズ       アイフィスジャパン
☆ジャスダック     京樽



<気になること>


☆日経平均、1万3100円台回復 約4年3カ月ぶり高値水準
☆東証1部の売買高が過去最高 海外投資家の買いで
☆東証1部の新高値銘柄数が372に急増 今年最多を記録
☆今年の世界パソコン出荷、14%増に上方修正
☆8月の消費者心理、6ポイント悪化 日本リサーチ総研
☆8月のコンビニ売上高、13カ月連続減
☆特別国会あす召集 民主、「対案」路線へ
☆土地開発・住宅供給・道路の地方3公社、苦肉の延命策
☆米メキシコ湾岸の石油施設、ハリケーン警戒で避難開始
☆米、家畜飼料の規制強化へ BSE対策で



NY市場が堅調なことやGLOBEXが堅調なこと特にCME日経は13155円と上昇しております。原油価格は66ドル台へと落ち着きつつあるようでハリケーン’リータ’はまだアメリカ本土に上陸していないようで、このままいくとアメリカ時間での日曜日にメキシコ湾経由で上陸するようです。NY市場は原油価格の落ち着きを好感した買いが先行しているようで、日経平均も旺盛な外国人買いに引っ張られて上昇していくでしょう。ただ、高値警戒感からの売り圧力もありそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。











posted by taro1991 at 00:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

連休前にポジション整理をした買い直し、ヘッジ売りの買戻しなど

今日のGMOは出来高はそれなりにあったのですが2330円を抜けられずに下落。十字線を示現しました。


証金 速報(09/20)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 8.7 80.1
返済 29.5 73.6
残 989.9 1674.6 +684.7
前日比 -20.8 +6.5 +27.3
逆日歩
回転日数 25.0
貸借倍率 1.69


空売り返済と信用買い増で上げたものの上値の重たさを嫌忌した売りで値を下げたようです。2330円を当面の高値とするならば2200円後半にて二番天井形成後8月24日を基点とした二番底を形成しにいきそうかな・・・。


ライブドアは一部報道を嫌忌した売り物で下落したようです。上昇トレンドは一服のようで、再度トレンドを上へと向かせるには決算発表の時期なので好決算でないと・・・。


サイバーエージェントは急激な上昇への警戒感からか一服したようです。下で開けた窓を閉めにいくのか底堅さを見せるのか・・・。


ドリームテクノロジーズフュージョンパートナーはここ数日下降トレンド継続となっております。下値探りの状態が続いているようで、下値がしっかりとした頃が反発へと転じる頃合になりそうかな・・・。


マクロミルは上が重たいなりに底堅さを感じられる展開となってきているようです。今度は上値試しへと転換しそうかな・・・。


ネットプライスが25日移動平均線近辺までの上昇となりました。上値の重たい展開が続いていますが、このまま上昇トレンドを描きそうなチャートとなっているようです。50万円以下では買いと見ていいかもね・・・。


カブドットコム証券は上値の重たい展開が続いているようです。日経平均の上昇による恩恵を受けてつれ高を演じているのですが、重石があるようで戻り待ち売りによる蓋で上値の重たい展開が続いているようです。上値の重たさが続くようだと空売りするといいかもね・・・。


ターボリナックスはS高比例配分となりました。PER 307.0倍 と危険水域に突入しているのですが、IPOからのお祭り相場なのでどこまで上昇するのだろうか・・・。天井形成後の下落を狙ってみようかな・・・。





野口 旭

経済学を知らないエコノミストたち




東京大学赤門Economist

東大生が書いたやさしい経済の教科書




浜 矩子

経済は地球をまわる―エコノミストの見方・考え方







posted by taro1991 at 22:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

9月20日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は111円半ばとなっております。


NY市場は軟調となっていたのですが、外国人売買動向が大幅買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。目先目標の13000円が間近であったことや3連休を控えた週末ということもあり利益確定の売りや手仕舞い売りなどで下落していきました。前場で底を確認すると後場に入ると反転、押し目買いや買戻しなど買いが優勢となり上昇、下ヒゲの長い線を示現させました。


<指標>


☆8月日本製半導体製造装置BBレシオ
☆8月全国コンビニエンスストア売上
☆8月の消費者心理調査
☆8月米住宅着工及び着工許可
☆FOMC
☆8月米半導体製造装置BBレシオ
☆7月ユーロ圏貿易収支



<気になること>


☆来春の高卒採用活動解禁 求人倍率、7年ぶりの高水準
☆G7議題に人民元改革や原油高 谷垣財務相が認識
☆9月短観予測、大企業製造業1ポイント改善 三菱総研
☆公務員改革、年内に道筋 与党圧勝で加速の可能性、経済財政諮問会議
☆日本企業と海外子会社の取引、追徴回避広がる 課税事前確認利用で
☆量的緩和解除後、物価安定の錨を インフレ参照値、日銀・岩田氏提案
☆企業の負債、665兆円 18年ぶり低水準
☆外国人、9月1週株式売買、13週連続買い越し
☆ブラジル、原油生産加速 4年連続年産5億バレル超へ
☆IMF、米GDP伸び率見通しを引き下げ=独紙
☆NY連銀、米欧14社に信用リスク取引の決済処理厳格化要請
☆米ニューオーリンズ中心部への市民帰還を解禁へ
☆米ハリケーン被害インフラ復旧費、政府が大半負担


週末のNY市場は前面高となり、CME日経が13000円を越えて引けました。原油価格も落ち着いてきており、安定した動きとなりそうです。ただ、今夜のNY市場の動向次第では下振れもありえるでしょう。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。
posted by taro1991 at 16:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

日経平均が13,000円を超えたら超えたで目先的な「達成感」

今日のGMOは寄り付きからそこそこの出来高を伴ない上昇していたのですが、押し目の場面で出来高を伴なって上昇一段高となりました。


証金 速報(09/16)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 43 49.4
返済 2.4 113.7
残 1010.7 1668.1 +657.4
前日比 +40.6 -64.3 -104.9
逆日歩
回転日数 27.4
貸借倍率 1.65


信用買いの返済と空売りが増えているようです。
一目均衡の雲抜けができていないようで、このまま上昇を続けるとは思えないのですが、抜けるようだと相場の強さから、抜けないようだと二番底を形成しにいくでしょうね・・・。


ライブドアは下ヒゲの長い線の示現となりました。上昇トレンドに陰りがでてきているようで、今回の下ヒゲの示現がリバウンド上昇への兆候となるといいのですがね・・・。


サイバーエージェントは続伸となりました。上値は少なからず重たいようで、調整をこなしながらの上昇を続けていきそうですね。


マクロミルは上値が重たい展開が続いているようです。反落傾向が強くこのまま二番底を形成していきそうな気配を見せているのですが、このままズルズルと逝ってしまいそうかもしれませんね・・・。


カブドットコム証券は天井圏での十字線の示現となりました。一旦は下値模索へと動きそうかな・・・。


サハダイヤモンドが続伸となっております。この企業は本業建て直し&専念とする本業回帰をしたために業績を好転させたようです。3年ほど前に15円程で買っていたのですが、仕手性が強く乱高下を繰り返していました。去年サハ共和国とのダイヤモンドの独占販売権を獲得後、子会社のリストラを推進し、業績を黒字転換させたようです。これから知名度が上がればもっと上昇していくかもしれませんね。ジャパンオークションシステムズの時のホームページを御覧になった方々はご存知かと思われるのですが、業績が良くなってくるとHPがリニューアルされるといった動きも参考にできるかと思います。


ソフトバンクが6000円目前に迫っているようです、日経平均が騰がってくるとソフトバンクも人気化して上昇してくるという典型的な動きとなっているようです。光通信とほぼ連動していた時期もありましたが、今では寂しく置いていかれてしまったようです。ただいま追いかけ中といったところでしょうか・・・。







児玉 博

幻想曲 孫正義とソフトバンクの過去・今・未来




北尾 吉孝

E‐ファイナンスの挑戦―ソフトバンク・ファイナンスが創る21世紀の金融イノベーター




中野 裕二

最終チェック! 「個人情報保護」必修Q&Aハンドブック お得意様に、社員・パートさん教育に―これさえあれば大丈夫!









posted by taro1991 at 20:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月15日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しています。
為替は110円前半となっております。


NY市場が軟調となりCME日経も下落となっていたのですが、外国人売買動向が買い越しとなったためか寄り付きこそ前日の終わり値よりも下げて始まったのですが、寄り付いてからは主力銘柄を中心とした買いが入り堅調に推移していきました。短期ディーラーの読み違いか、売り物を浴びせた反動の買い戻しや買い直しが入り上昇幅拡大となり買いが買いを呼ぶ展開となりました。高値更新後も堅調さを維持し引けに新高値更新、さすがに13000円は越えられなかったようです。


<指標>


☆第2四半期の米経常収支




<気になること>


☆日経平均、年初来高値を更新 終値1万2986円
☆東証1部の売買高が30億株超え SQを除き過去最高を記録
☆東証1部の年初来高値223銘柄に 約半年ぶりの高水準
☆株、外国人が13週連続で買い越し 約4週ぶりの高水準、9月1週
☆7月の景気一致指数、30%に上方修正 改定値
☆8月の消費者心理、2カ月連続で改善
☆家計の金融資産、最高の1433兆円
☆ガソリン、灯油がストップ高 東工取大引け
☆医療費「総額管理」の公算 諮問会議主導で論議
☆国交省、高齢者ら賃貸住宅入居を支援 情報をネットで公開
☆オマーン、対日原油2割削減 来年1月から
☆介護関連14社の今期、13社の経常損益改善 拠点新設を抑制
☆中国の対米黒字縮小、具体化は難航必至 人民元改革でも隔たり
☆米経常赤字削減「各国が協調を」 人民元改革を指摘、IMF報告書
☆米航空2社が破産法申請 破綻観測で株価急落


NY市場は軟調に推移しているようです。日経平均はチャート的に前日までの下落傾向を帳消しとなる動きとなり、高値更新となりました。原油価格動向は落ち着いた動きとなっているようで、CME日経も鞘寄せとなる動きになっているようです。明日は13000円を挟んだ攻防となるでしょうが、週末ということもあり当面の利益確定の売りなどの売り物に押される場面があるでしょう。このまま高値維持更新をする動きとなるようであれば今回の相場の動きは本物と見て買わないリスクが発生するかもしれません。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



posted by taro1991 at 00:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

最後まで買い気は衰えずしっかりした動き続きました

今日のGMOは出来高が細り上値が重たい展開となりました。寄り付きから上値追いの動きをみせるもののじょじょに利益確定の売りなどの売り物に押されて上値の重たさから下落していきました。


証金 速報(09/15)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 4.1 41.8
返済 52 53.1
残 970.1 1732.4 +762.3
前日比 -47.9 -11.3 +36.6
逆日歩
回転日数 31.8
貸借倍率 1.78


信用買いの返済が増えていますね。利益確定の売りでしょうかね。
空売りの返済も増えているようです。
2000円前後が底と見られるようなので、二番底形成しに下落する時は2000円前後までの下落ですみそうかな・・・。


ライブドアの子会社ターボリナックス社が公募価格の倍以上で値付かずのS高で引けました。にもかかわらず、ライブドアは終始軟調な動きとなり9月7日を基点とした二番底を形成しつつあるようです。


サイバーエージェントは二番底形成後の窓開け上昇となったようです。乖離率が離れすぎのようで上値の重たい展開となったようです。ただ、間近高値を越えているのでこのまま分割まで上昇を続けていきそうかも・・・。


マクロミルは出来高が少ない為か終始上値の重たい展開が続きほぼ寄り天状態となりました。上値が重たいなりに値を戻しているので押し目買い意欲はあるようなのでトレンドは上を向きつつあるようです。


まぐクリックは上値が重たいなりに25日移動平均線をタッチしました。このまま下値探りの展開となりそうで、二番底形成へと動くのではないでしょうか。



posted by taro1991 at 19:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はお休みさせていただきます。

今日は万博に行っていたため。情報収集ができませんでしたので、大変申し訳ありませんがお休みさせていただきます。



日経平均は調整をしている段階のようです。売られてはいるのですが底堅さが感じられ、NY市場次第では好感される動きとなりそうです。原油価格は下げ止りの様相を呈しているようで、60ドル前半で推移しそうですね・・・。
posted by taro1991 at 00:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

9月14日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は110円半ばとなっております。


NY市場が堅調なことや外国人売買動向が買い越しとなったため買い先行となるかと思ったのですが、機関投資家のまとまったバスケット売りが出て寄り付きは前日と同値で利益確定の売りやなどの売り物に押されて値を崩していきました。押し目買いがしっかりと入り底堅さを確認すると買い戻される動きとなり、高値を更新する動きとなりました。後場に入ると高値近辺ではさすがに上値が重たくなり売り物に押され、押し目買いと利益確定の売りや戻り待ち売りが交差する動きとなり方向感の無い展開となりました。引けには前日や寄り付きとほぼ同値で引けて寄り引け同時の十字線の示現となりました。


<指標>


☆8月製造業部門別投入・産出物価
☆日銀政策委員会福間審議委員講演・会見
☆8月の企業倒産
☆8月の米小売売上高
☆8月の米鉱工業生産・設備稼働率
☆8月の東京地区百貨店売上高



<気になること>


☆一般会計の要望総額、7%増の88兆94億円
☆06年度の財投機関債、25機関で6兆7565億円
☆各省庁、計2464人の人員純増を要求
☆7月の稼働率指数1.6%低下 2カ月ぶりマイナス
☆7月の国内携帯電話出荷14%減 2カ月ぶりマイナス
☆国交相、原油高の荷主転嫁受け入れを経済団体に要請へ
☆日経平均が年初来高値 自民圧勝で「日本買い」
☆「景気緩やか回復」広がる 民間エコノミスト予測
☆中低位材料株がにぎわい売買単価が急低下
☆国交省審議会、住宅基本法制定求める 中古市場など重視
☆東証の自主規制特別委、委員会等設置会社移行など5案検討
☆石油化学製品、相次ぎ値上げ 原油高でナフサ急騰
☆ビール系飲料、6―8月の出荷量は前年比2.6%減
☆8月末の株式投信残高、14年ぶり高水準 銀行経由が初の50%超
☆大証ヘラクレス、新規上場受け付けを再開へ
☆G7、23日にワシントンで開催 原油高など議論へ
☆世界の航空会社、赤字8140億円に拡大 燃料高騰で
☆米のガソリン価格、やや下落 備蓄放出などで
☆ロサンゼルスで大規模停電 電力会社がミス
☆中国の今年の成長率、9.0%に上方修正 IMF予測


NY市場は軟調に推移しているようです。高値圏での十字線の示現となっているので調整をする展開となりやすいでしょう。CMEがほぼ全面安となっており、相場の勢いに水をさしそうな動きとなりそうです。唯一原油価格が続落となっているのが全体的な相場として明るくなりそうな雰囲気を醸し出しているようです。


明日の相場は●
確率は80%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。







増田 丞美

<儲かる!株の教科書>日経225オプション取引 基本と実践




有馬 秀次

実戦 オプション取引入門




松井証券

インターネット株式投資のすべて―初級から信用・オプション取引まで


posted by taro1991 at 00:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

機関投資家のまとまった売りが出て相場全体を冷やすような格好

今日のGMOは寄り付きから出来高を伴ない窓を開けて上昇したようです。
25日移動平均線を越えたようで下値を固めてから上昇していくのでしょうか。


証金 速報(09/13)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 43.8 154.9
返済 5.8 88.5
残 1020.2 1686.3 +666.1
前日比 +38 +66.4 +28.4
逆日歩
回転日数 33.2
貸借倍率 1.65


信用買いが増えたようです。


信用 (09/09)
  [値] [前週比]
売残 1496.4 +37.8
買残 5797.8 -246
倍率 3.87


倍率が4倍近くあるので上値が重たい動きとなりそうかな・・・。
今回の上昇は多分、日経平均が上昇したことに伴ない出遅れ銘柄として外国人を中心とした買いが入っているのではないでしょうか・・・。材料らしい材料が特に見つからないので今回の急騰は一時的なものとみていいでしょうね・・・。しかし、二番底を形成せずに上昇してくるとはね・・・あと、一目均衡を抜けられるようだと上昇していきそうかもね。


ライブドアは小幅な値動きとなりました。上値が重たいようでほぼ寄り天の動きとなったようです。25日移動平均線が上値を押さえているようで、出来高が伴なわなければ厳しい展開が続きそうですね。


サイバーエージェントは下値を試す動きとなり底堅さから反発上昇していったようです。8月23日前後を基点とした二番底を形成しつつあるようです。


マクロミルは寄りつきから下値を探る動きとなりました。出来高はここ数日の出来高と変わらずの出来高となり、下ヒゲの長い陽線の示現となりました。下ヒゲの長さからそろそろ下げ止りとなってもいい頃合かと思われます。


カブドットコム証券がここ数日出来高を伴なった上昇を繰り返しているようです。衆院選挙前後の日経平均の動きを好感した金融関係銘柄の買いが波及してきているようで、今のところその恩恵を受けての上昇のようです。


ニューディールが急騰したようです。第三者割当による新株予約権発行を発表したが、即日取り消したのを好感した買いが殺到しての上昇のようですが、引け後に新株予約権発行を発表しているので今回の上昇を帳消しとなりそうですね。なんだかな〜っといった感じがします・・・。





藤本 壱

チャートで見つける上昇株と儲かる売りタイミング―ネットではじめる株取引




阿部 智沙子

<儲かる!株の教科書>ケイ線・チャートの読み方・使い方




阿部 達郎, 柳谷 雅之, 野村 光紀, 蔓部 音士, 野村 光紀, 柳谷 雅之, 蔓部 音士

株はチャートでわかる!―テクニカル分析がチャートギャラリーでわかる!できる!



















posted by taro1991 at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。