このブログに一票

2005年10月31日

米国市場の動きに触発され、月末の「お化粧買い」が入る

今日のGMOは出来高が少ないためか上値が重たく下ヒゲを示現するものの移動平均線に挟まれた状態でひけました。


証金 速報(10/31)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 12.9 76.9
返済 0 24.1
残 1171.4 1330 +158.6
前日比 +12.9 +52.8 +39.9
逆日歩
回転日数 87.2
貸借倍率 1.13


信用買いの新規が増えていますね。相変わらずの上値の重たい展開が続きそうだな・・・。


ライブドアは窓閉め後、横へとスライドしていく相場が続いているようです。ただ、9月29日を基点としたトレンドラインを割り込んでしまっているのでズルズルと下落していきそうな気配がありそうかな・・・。


サイバーエージェントは反発してもいい頃合なのですが、窓を閉めに逝きそうな気配がありますね。窓を閉めてからズルズルと逝ってしまいそうですね。


マクロミルは前日の騰げた分を帳消しにする動きとなりました。逆に底堅い動きとも見受けられるので移動平均線を抜く小反発があるかもしれませんね。


ドリームテクノロジーズはまたもS高をつけています。信用買い整理が終了後の上昇で今週の中頃から一旦の調整が入ってもいい頃でしょう。


posted by taro1991 at 20:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

10月31日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は115円半ばとなっております。


NY市場が大幅安となり外国人売買動向が買い越しとなったものの9月の鉱工業精算指数が予想を大幅に下回ったことなどから売り先行の始まりとなりました。CME日経が13290円で引けたためかCME日経に鞘寄せする場面も散見されました。後場に入るとじょじょに買い戻しが入り、外国人売買動向の買い越しが影響しているのか底堅く推移、引けにかけては寄り引け同時となる動きとなり25日移動平均線よりも下での十字線の示現となりました。


<指標>


☆9月毎月勤労統計
☆9月建築着工
☆9月建設工事受注
☆日銀政策委員会及び金融政策決定会合
☆日銀「経済・物価情勢の展望」
☆日銀福井総裁会見
☆9月米個人所得及び支出
☆10月シカゴ購買部協会景気指数



<新規上場>


☆ジャスダック     ユニバーサルソリューションシステムズ



<気になること>


☆9月の鉱工業生産指数0.2%上昇 予想下回る
☆9月の消費支出0.4%減 3ヶ月連続の減少
☆9月の消費者物価、全国は0.1%下落 都区部10月は0.3%下落
☆9月の完全失業率4.2%に低下 失業者は28カ月連続減少
☆9月の有効求人倍率0.97倍 前月比横ばい
☆医療制度改革で厚労省案に異論 諮問会議民間議員・医療保険部会
☆地方銀行、他行で預金引き出した場合もATM手数料無料広がる
☆TOPIX、浮動株指数に月末移行 一部銘柄で株価に影響も
☆中国、国有商業銀行の改革に弾み 建設銀上場、工商銀も準備
☆エクソンとシェル、純利益1兆円突破 原油高騰で最高益
☆今年23番目の熱帯暴風雨「ベータ」が発生 カリブ海


NY市場が前日の大幅安の反動からか大幅高となりCME日経も上昇13435円となったおります。日経平均のチャートは25日移動平均線よりも下で十字線と示現しており、反発上昇しやすい状態となっており、NY市場の流れをそのまま受継ぐ動きとなるならば一気に25日移動平均線を突破して上昇トレンドを継続する動きへと戻されるでしょう。


明日の相場は○
確率は80%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。











posted by taro1991 at 13:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の鉱工業精算指数が予想を大幅に下回り売り先行の始まり

今日のGMOは寄り付きから上値を追う展開となったのですが、出来高に乏しく25日移動平均線近辺で売り物が強く上値の重たい展開となり上ヒゲの長い線の示現となりました。


証金 速報(10/28)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0.2 3.6
返済 1.1 9.6
残 1158.5 1277.2 +118.7
前日比 -0.9 -6 -5.1
逆日歩
回転日数 120.0
貸借倍率 1.10


出来高が少ないなりに信用買いの返済で上値が重たかったようですね。どちらにせよ信用買い残が500万株あるので上値は当然重たくなるよね・・・。


ライブドアは下ヒゲのプチ長い陽線で引けました。下げ止ったのかどうかを確認するには25日移動平均線が近づいてきているので移動平均線抜けが出来るかどうかでしょうね・・・。


サイバーエージェントは木曜日の引け後に9月の連結売上高が前年同月比90.6%増の5,404百万円の月次売上高となったことを発表し、寄り付きこそ買われたのですが、利益確定の売りに押されて下落していったようです。IT・ネット関連成長限界説がささやかれ軒並み下落しているので売られているのでしょうね・・・。


マクロミルは移動平均線近辺まで上昇する局面があったのですが、上値が重たく急落。来週移動平均線を抜けられないようだとズルズルと下落していきそうな雰囲気を醸し出していますね・・・。


フュージョンパートナーは新興市場主要銘柄が軒並み下げているのにも関わらず逆行S高となったようです。特に材料らしきものはないはずなのですが、5日移動平均線と25日移動平均線とのゴールデンクロス形成となっているのを好感された動きが続いているのでしょうか。トレンドが上を向いているので買いが継続されるとどこまで騰げていくのか楽しみではありますね。


ドリームテクノロジーズは、またもS高です。下落を始めたポイントから半値戻しの動きとなっているので大体25日移動平均線近辺と合流しそうな25000円近辺が半値ポイントとなりそうかな・・・。













posted by taro1991 at 01:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

10月28日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は115円前半となっております。


NY市場は軟調に推移していたのですが、外国人売買動向が買い越しとなったことやCME日経が大幅高となったことを好感して買い先行のはじまりとなりました。先物や主力株を中心とした買いで上鋳物をこなしつつ下押しの場面があるものの25日移動平均線を突破しました。後場に入ると昼の市場外取引が売り越しとなるとハイテク関連銘柄や主力銘柄が見切売りやポジション整理売りなどの売り物に押され上値の重たい展開となりました。一時13400円を割り込む場面があったのですが、さすがに売られ過ぎ感からか押し目買いが入り値を戻すてんかいとなりました。引けにかけてはインデックスの売りが出て指数を押し下げる動きとなりました。


<指標>


☆9月の全国消費者物価指数
☆10月の東京都区部消費者物価指数
☆9月の勤労者世帯家計調査
☆9月の完全失業率
☆9月の有効求人倍率
☆9月の鉱工業生産速報
☆第3四半期の米GDP
☆第3四半期の米雇用コスト指数
☆10月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値
☆9月ユーロ圏マネーサプライ



<気になること>


☆新規公開、今年は2年ぶりに減少の見通し 不祥事が影響
☆中小企業の景況判断、判断の分かれ目「50」を2カ月連続上回る
☆9月の小売業販売額、0.1%増 万博効果の名古屋が全体底上げ
☆ドラッグストアとコンビニ、複合店広がり競争激化
☆06年度採用状況調査で大卒内定人数が13%増 日経調査
☆入院時の食事代の算定方法改め、1食単位で支払い 厚労省検討
☆新高齢者保険65歳以上対象なら労使保険料2兆円減 厚労省試算
☆政策金融機関改革、存続機能17項目に整理 自民部会原案
☆08年から郵便完全自由化のドイツ、郵便事業への参入相次ぐ
☆米SEC、会計処理絡みでGMに召喚状



NY市場は軟調となっており、CME日経も下げています。明日は週末と月末接近ということもあり日経平均のチャート的には25日移動平均線の上に位置しているのですが、移動平均線を割り込む動きとなるかもしれません。


明日の相場は●
確率は70%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



posted by taro1991 at 23:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイテク銘柄の一角なども堅調な始まりとなるなど買いが優勢な展開

今日のGMOは出来高が少なく方向感に乏しい展開となりました。5日移動平均線の上を微妙にキープしている状態となっており、25日移動平均線との幅が狭くなってきているようで、このまま何も材料がないようだと5日移動平均線を下抜けしてしまいそうですね。


証金 速報(10/27)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 50.4 1.9
返済 0 22.9
残 1159.4 1283.2 +123.8
前日比 +50.4 -21 -71.4
逆日歩
回転日数 77.9
貸借倍率 1.10


空売りが一気に増えましたね。この調子で倍率が改善されていくといいのですがね。
明日は下げるとみられての売りが入ったのでしょうか・・・。


ライブドアは下降トレンド真っ最中で前開けた窓を閉めにいく展開となり、陰線ながら下ヒゲの長い線の示現となったようです。戻りが鈍い動きが続いているようで底堅い動きが出てくるまでは下落基調が続きそうかも・・・。


サイバーエージェントは窓開けの状態で下ヒゲの長い線の示現となったようです。リバウンドの気配があるようですが、陰線ではなく陽線だったら間違いなかったのでしょうが・・・。トレンドラインもまだ上昇を示しているのでまだまだ大丈夫かな・・・。


マクロミルは軟調な展開が続いているようで、13週移動平均線と26週移動平均線とのデットクロスが示現しそうな気配となっています。このままの状態が続くようだと下降トレンド入りとなりそうかな・・・。


ドリームテクノロジーズは節抜けしたようです。二番底は形成しているのですが、果たしてこのまま離陸成功となるのか、25日移動平均線が迫ってきているので押し目を狙ったほうがいいのかな・・・。


ターボリナックスは反落となりました。新興市場のIT・ネット関連の業界限界説が囁かれる中、楽天など大手が軒並み下げているあおりを食らっての下落だと思われます。














posted by taro1991 at 23:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月27日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。

為替は115円後半となっております。




NY市場は軟調となり外国人売買動向は売り買いほぼ一致となりました。寄り付きは買い先行となったのですが、様子見気分がく底堅さが確認されると好業績銘柄の見直し買いが入りインデックス買いが入りながら指数を押し上げる展開となりました。後場に入ると25日移動平均線を意識した展開となり終始13400円近辺をウロツク動きとなりました。




<指標>




☆9月の商業販売統計速報

☆2年国債入札

☆9月の米一戸建て住宅販売

☆9月の米耐久財受注





<気になること>




☆中国向け輸出、回復鮮明 7―9月期は3期ぶりの2ケタ増

☆9月貿易黒字、6カ月連続2ケタ減 原油高騰の影響で

☆9月の企業向けサービス価格指数、前月比0.3%上昇

☆9月の自動車生産、2カ月連続で増加 前年比1.0%増

☆定率減税、2007年廃止で大筋合意 政府税制調査会

☆政府系金融機関の統合に2案、3機関か1機関案 経財諮問会議

☆信用買い残、10週連続で増加 21日時点で3兆7111億円

☆海運大手の9月中間経常、郵船・商船三井が最高益

☆次期FRB議長の就任後も、当面利上げ継続か 米国経済課題多く

☆米著名投資家、レフコ破たんで資金返還求め提訴




NY市場は日足で反落してきているようです。CME日経は続伸となり13440円までの上昇となっているようです。明日の日経平均は25日移動平均線突破となるかといった動きとなるでしょう。




明日の相場は○

確率は70%でしょう。




株は自己責任で・・・


因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。

あくまで予想ですので念の為・・・。






posted by taro1991 at 00:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

材料出尽くし感などで売られていた銘柄への見直し買いなど

今日のGMOは寄り付きから出来高が少なく小幅な値動きとなりました。25日移動平均線と5日移動平均線との間を行ったり来たりする展開が続いているようです。


証金 確報(10/25)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 3.9 21.4
返済 2.9 24.7
残 1113.9 1300.2 +186.3
前日比 +1 -3.3 -4.3
逆日歩
回転日数 59.6
貸借倍率 1.16


売り買い交差といったところでしょうか。上値の重たさは相変わらずですがね。


ライブドアは小幅反発といったところでしょうか。5日移動平均線と25日移動平均線との間にサンドイッチされた動きとなっており窓を開けた状態で開けたままキープした動きが続いているようです。上値を追う動きは少ないようですが、底堅い動きが続いているようにも見受けられ、何か材料を待っている状態といったところでしょうか・・・。


サイバーエージェントは続落となりました。利益確定の売りが優勢な展開が続いているようで、明日は窓を閉めに逝く展開となりそうです。自立反発があってもいい頃合なのですが、トレンドはまだ上向きなので底堅さを確認する動きとなるかもしれませんね。


マクロミルは反落、前日の騰げた分を帳消しとなる動きとなりました。5日移動平均線と25日移動平均線が下にきているので両移動平均線が下値支持となるかどうかでしょうかね。


ドリームテクノロジーズはS高続伸となりました。明日は16200円を抜けられるかどうかといった動きになりそうで、抜けるようであれば上で沢山開けた窓をじょじょに閉めにいく作業となりそうかな・・・。


ターボリナックスは出来高を伴なって上昇しました。これで、ターボリナックスは下値目処30万円近辺となりこれからの売買はこの下値と上値40万円の窓が開いているところまでの動きが当面続くでしょうね。















posted by taro1991 at 19:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

10月26日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しています。
為替は115円丁度となっております。


NY市場が大幅高となったことや外国人売買動向が大幅買い越しとなったことを好感し、買い先行の始まりとなりました。前場は寄り付きからじょじょに買い騰げる動きとなり25日移動平均線近辺まで上昇していきました。移動平均線近辺ともなると戻り待ち売りや利益確定の売りなど売り物に押される動きとなり上値の重たい展開となりました。後場に入ると上値の重たさを嫌気した売りで小幅下落となりました。が、下げると積極的な押し目買いが入り引けまで13250円を意識した動きとなりました。


<指標>


☆9月 ’05年度上半期の貿易統計
☆9月の企業向けサービス価格指数
☆9月 ’05年度上半期の自動車生産・輸出実績



<気になること>


☆小企業景況感、2期連続で改善 7―9月期はマイナス37.9 
☆環境省の環境税最終案、世帯負担は年額約2200円
☆東京三菱銀、米国で企業向け貸出債権の売買 今月から
☆ブッシュ米大統領、次期FRB議長にバーナンキ氏を指名
☆消費税、目的税化で全額社会保障費に 自民財政改革研
☆中国、住宅価格上昇が沈静化 3四半期連続で上昇率が縮小


ダウが反発上昇し、NASも上昇傾向にあるようです。CME日経は今日の日経平均の終わり値に鞘寄せする動きとなっているようです。このままNY市場が堅調に推移するようですと25日移動平均線を上抜けする動きとなり上昇トレンドに復帰する動きとなりやすいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。

















posted by taro1991 at 23:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY市場高のわりにしっかりと腰の据わった買い手が少ない動き

今日のGMOは寄り付きから出来高を伴なって上昇していきました。2100円が重石となったようで、25日移動平均線近辺までの下落となりました。


証金 速報(10/25)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 3.9 21.4
返済 2.9 24.7
残 1113.9 1300.2 +186.3
前日比 +1 -3.3 -4.3
逆日歩
回転日数 59.6
貸借倍率 1.16


売り買い交差していますね。


信用 (10/21)
  [値] [前週比]
売残 1422.7 +0.4
買残 5347.8 -118.3
倍率 3.76


先週は買い残整理といったところでしょうか。買いがまた増えてきているので結局は上値の重たさは変わらないのだろうけれどね・・・。


ライブドアは前日窓開け十字線となったためか積極的な上値追いはなく利益確定の売りに押される形で下落していきました。窓はまだ開けたままなので反発して25日移動平均線を突破できるようだと期待出来るかもしれないね・・・。


サイバーエージェントは下ヒゲの長い陰線で引けました。5日移動平均線からの乖離率が離れすぎだったので調整が入ってもおかしくはない展開だったようですね。買い意欲はあるようなので明日は上昇に期待したいところですね。


マクロミルは25日移動平均線を突破したようです。このまま移動平均線よりも上を維持した動きとなるか下値試しの展開となりそうですね。


ドリームテクノロジーズは続伸のS高となりました。上値は10月20日の16200円を越えられるかどうかまで上昇していくでしょうね。ただ、25日移動平均線からの乖離率が高すぎるので調整局面入りしただけの動きだと思うんだけれどね。何かいい材料が出ない限りは積極的に買い騰げることはないだろうね・・・。


ターボリナックスは材料出ました。ベトナムで市場調査を始めたほか、インドに現地法人を設立するようです。アジア市場をターゲットとした動きを加速するようで明日はこの材料を好感した買いが入るでしょうね。















posted by taro1991 at 23:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

10月25日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しています。
為替は115円前半となっております。


NY市場が軟調なことやCME日経が下げたのですが、外国人売買動向が買い越しであったので買い先行で始まり、先週末の買戻しなどで上昇していきました。が、戻り待ち売りなど売り物に押される動きが活発になり反発する場面があったのですが、25日移動平均線に近づくと上値の重たい展開となり上値の重たさを嫌気した売りで値を下げる動きとなりました。押し目買いが段階的にはいったのですが、終始売り優勢となりました。後場に入ると13100円を意識した動きとなり押し目買いと戻り待ち売りが交差する動きとなり全体的に軟調な動きとなりました。


<指標>


10月主要銀行貸出動向アンケート調査
9月米中古住宅販売
10月米コンファレンスボード消費者信頼感指数



<新規上場>


東証1部       東京スター銀行



<気になること>


☆9月全国百貨店売上高、前年比0.8%増 再び増加に転じる
☆9月全国スーパー売上高、前年比1.9%減 減少は19カ月連続
☆「IT減税廃止できる環境」谷垣財務相
☆今年度上期の白物家電出荷、2.8%増 業界団体調べ
☆4─9月の自動車世界生産、ホンダが上期の過去最高を更新
☆基準宅地価格、大都市圏で上昇も固定資産税への影響限定的 総務省
☆海外証券投資、1―8月の投資額が15兆円超す 年間で20兆円も
☆日本企業の主要製造業の国内回帰が鮮明 日経調査で新工場計画6割
☆米銀大手5行の7―9月期、貸倒引当金が66%増 個人破産増など
☆中国、年7.5%の経済成長率を確保 06年からの5カ年計画案
☆英で中国に類似した鳥インフルエンザを確認
☆米ガソリン高騰に沈静化の兆し 直近2週間で25セント下落
☆ハリケーン「ウィルマ」、フロリダ半島に上陸へ


NY市場は堅調となっているのですが、CME日経が小幅続落となっております。日経平均よりは騰げているようです。日経平均の最近の傾向はNY市場の動向次第で上げ下げする動きに戻ってきているようですので、このままNY市場が堅調となるようですと日経平均は反騰するでしょう。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





posted by taro1991 at 23:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄り付きの買いが一巡した後は売られる展開となり軟調な動き

今日のGMOは出来高は少ないのですが、寄り付きから力強く上昇。さすがに2000円を越えた辺りになると上値の重たい展開となりました。


証金 速報(10/24)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 5.5 18
返済 2.1 10.4
残 1112.9 1303.5 +190.6
前日比 +3.4 +7.6 +4.2
逆日歩
回転日数 62.2
貸借倍率 1.17


また信用買いが増えていますね。
明日は上昇していくにしても25日移動平均線が上値抵抗線となりそうなので上値は限定的となりそうですね。


ライブドアセシール買収を好感した買いが入って窓開け上昇しました。ただ、25日移動平均線抜けが出来なかったようで上値の重たい展開が続き引けにかけて寄り引け同時の十字線の示現となりました。この位置での十字線の示現となってしまったので、相変わらず上値の重たい展開が続くようだと窓を閉めにいく展開へとなってしまうかもしれませんね。


サイバーエージェントはここ数日の上昇の一服でしょうか。方向感に乏しい動きとなったようで、十字線の示現となったようです。高値圏での十字線の示現ですので、調整局面入りとなってしまうのかもしれませんね・・・。


楽天は大きく窓を開けて続落となりました。今回の銀行融資やTBS買収への非難が売り材料となっているようですが、ライブドアの例もあるのでここは下げ局面は買いと判断してもいいかもしれませんね。ただ、上昇するのは中長期を見ておいたほうがいいかもね。


マクロミルは寄り付きから続伸するものの25日移動平均線が上値を押さえていたのか引けでは前日と同値で引けたようです。移動平均線抜けの材料なり出ない限りは下値は限定的なボックス相場となりそうかな・・・。


ドリームテクノロジーズはS安回避となったようです。下値固めの展開となりそうで、下押し局面は買いと見ていいかもしれませんね。この企業が残っていることが前提ですが・・・。(´・ω・`)


エルゴ・ブレインズはとうとう気配値なしとなってしまっています。売り方さんも買い方さんもいないなんていったいどうしたのだろう・・・。


ターボリナックスは前日と同値引けの十字線の示現となったようですね。この位置での十字線なので上値は限定的ではあるが上昇をしていきそうですね。今日買えた方はおめでとうございます。
















posted by taro1991 at 23:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月24日月曜日の日経平均予想。

NAS騰げています。ダウは下げております。
為替は115円後半となっております。


NY市場が軟調なことや外国人売買動向が小幅ながら売り越しとなったためか売り先行の始まりとなりました。寄り付きはCME日経に鞘寄せする形となり売り一巡後に値を戻す場面があったのですが、上値の重たさから戻りが悪く売り直おされ13000円を割り込む場面がありました。13000円近辺ともなるとさすがに押し目買いが入り底堅く推移していきました。10時頃からじょじょに買い戻す動きが活発になり押し目買い優勢となりました。後場に入ると14時発表の基準宅地価格が東京のほか愛知など7都道府県で上昇したと報じられたことで不動産株が上昇、銀行関連も買われたことにより買い安心感からか全体的に買い戻される展開となりました。


<指標>


☆8月ユーロ圏鉱工業新規受注



<気になること>


☆基準宅地価格、7都府県で上昇 地域格差は拡大
☆8月の第三次産業活動指数、前月比1.7%上昇 証券業などが牽引
☆4−9月の販売電力、残暑で最高に 産業用も好調
☆政府・与党、商工中金の民営化検討 政府系金融機関3つ以下に
☆企業年金の運用成績好調 05年度上期の利回り8.7%
☆日銀支店長会議、6地域で景気判断改善 大半の地域は踊り場脱却
☆市場化テスト、車検など13特会提案 諮問会議の民間議員
☆大手証券、融資事業を拡大 日興シティは上期に4100億円
☆IEA、追加放出見送りを決定 平時モードへの復帰を視野に
☆世界の携帯電話出荷、7―9月期は19%増 米調査会社


NY市場はダウが売られてはいるのですが限定的で、ハイテク関連を中心とした買いが入っているようです。CME日経は13220円と日経平均と比べて小幅上昇となっているようです。日経平均は25日移動平均線近辺までの上昇をみせるでしょう。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。






マネープラス編集部

いちばんやさしい株主優待deトクトクスタートBOOK―カレンダー投資ならものぐさでもお金持ちになれます




木村 佳子

決定版 木村佳子のカレンダー投資法―“株主優待”で儲けの極意がわかる 初心者・忙しい人のためのラクラク入門




木村 佳子

株取引のことがマンガで3時間でマスターできる本


































posted by taro1991 at 00:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

13,000円を割り込んだところではしっかりと買いが入り底堅い動き

今日のGMOは出来高が少なく寄り天となりました。


証金 速報(10/21)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 47.3 14.5
返済 5.7 55.2
残 1109.5 1295.9 +186.4
前日比 +41.6 -40.7 -82.3
逆日歩
回転日数 62.7
貸借倍率 1.16


空売りが増えたようですね。
寄り天から反発して5日移動平均線まで値を戻してきたようです。
陰線ではあるが下ヒゲの長い線の示現となっているので上昇はしていくのでしょうが、出来高に乏しい動きが続きそうなので2100円近辺に25日移動平均線が近づいてきていることもあり、上値の重たい動きとなりそうですね。


ライブドアは続落となっていますが、材料がでたので来週の月曜日には反発していきそうですね。二番底を形成したようにも見受けられるので、間近天井536円を越える動きとなってもらいたいものですね。


サイバーエージェントは続伸となりました。23.5万円が今度の上値抵抗線となりそうなのですんなりと上げるようであれば25万円突破を近日中にやりそうかも。


マクロミルは反発上昇しました。下値探りで二番底確認をしていたようで、来週からは上昇軌道にのりそうかな・・・。ただ、25日移動平均線を突破したらだけれどね。


ドリームテクノロジーズはまたもS安をつけているようです。来週底固めの展開となるのか、このままズルズルと値を下げる動きを続けるのかはっきりとした動きを見せるでしょうね。


ターボリナックスは来週反発しないとズルズルと下落していきそうですね。下落してもらったほうが、買い方にしては助かるのですがね。ただ、30万円を割り込むかどうかがポイントでしょう。










今井 澂, 木村 佳子, 志水 英和, 北浜 流一郎, 久世 雄三, ヒット銘柄研究会

株ヒット銘柄100+





別冊宝島1000号「今買いの株 決算先取り号 192銘柄」 別冊宝島 1000




小沼 正則

「株」はすくなくともあと10年は続けなさい!!―気鋭の銘柄ハンターが贈る、日本の素晴らしい未来!!

















posted by taro1991 at 13:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

10月21日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は115円半ばとなっております。


NY市場は堅調に推移し大幅高となりました。外国人売買動向が売り越しとなったので売り先行となるのかと思ったのですが、買い先行の始まりとなりました。前日の下落幅がわりと大きかったので反発上昇となったのですが、CME日経の終わり値13250円近辺(この場合25日移動平均線近辺)ともなると利益確定の売りや戻り待ちの売りなどで上値の重たい展開となりました。外国人売買動向が売り越しとなったことが気になってか、外国人の売りを懸念してか買い控えとなり売り物に押される展開となったようです。


<指標>


☆8月の第3次産業活動指数
☆米リッチモンド連銀総裁講演



<新規上場>


☆東証1部     オハラ
☆ジャスダック   フルキャストテクノロジー



<気になること>


☆「ほとんどの地域で景気回復」 日銀支店長会議
☆大手銀行、中東欧やロシア向け融資を強化 新拠点や専門部署
☆生保各社、外国債券の投資拡大 日生は上期2000億円積み増し
☆10月第2週の外国人動向、買い越し額が拡大 買い越しは18週連続
☆中国の経済成長、1―9月期は実質+9.4%
☆米調査会社、ブルーレイ・ディスクの勝利を断言
☆米ナスダック、10億ドル規模の中国企業のIPOを準備中
☆地区連銀報告、ハリケーン後も景気持続 物価を引き続き警戒



NY市場は利益確定売り優勢で下落傾向を強めているようです。CME日経は続落となっております。日経平均は週末ということもあり、手仕舞い売りや今日の騰げ分の利益確定の売りなど売り物優勢となりやすい展開となるでしょう。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。









アーク・コミュニケーションズ

じっくり挑戦 おとな愉快団!のインターネット株式投資




アーク・コミュニケーションズ

じっくり挑戦 おとな愉快団!のブログ入門




仁科 剛平, アーク・コミュニケーションズ

[図解]「仁科式」株の短期トレード200% マスター・ノート すぐに使える! 儲けのルール33



株・為替・投資全般 - 株
posted by taro1991 at 23:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人の売りを懸念して積極的に上値を追うような動きは終始見られず

今日のGMOは前日までのズルズルとうってかわって反発上昇となりました。これでようやく二番底を形成したかのように思われるのですが、上値がどこまで上げられるかでしょうか・・・。


証金 速報(10/20)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 10.6 4.6
返済 0 50.2
残 1067.9 1336.6 +268.7
前日比 +10.6 -45.6 -56.2
逆日歩
回転日数 83.3
貸借倍率 1.25


上昇したので信用買い返済や空売りが新規に入ったようです。
以前の上昇もそうでしたが、2200円近辺が山場となりそうかな。


ライブドアは一旦は5日移動平均線まで値を戻してから下落したようです。下落傾向の調整といったところでしょうか。明日420円を割り込まないようならば、来週から反発上昇となるかもしれませんね。


サイバーエージェントは上昇傾向を強めているようです。連続3本小陽線に近い型が示現し、窓開け上昇のいずれも下ヒゲの長い線となっているので、このまま間近天井の225千円抜けとなりそうかな・・・。


マクロミルは下げ止りに近い状態かな。このまま反発色を強めて上昇するようだと底値脱出とみてもいいかもね。


ドリームテクノロジーズはS高となったのですが、買い方が少なかったせいか利益確定の売りに押されて前日比ー千円となりました。このまま下げ止りを確認する動きとなりそうかな・・・。


ターボリナックスは値動きが冴えなくなってきたようです。材料が特になく日経平均の動きと比べると値動きの悪さは否めず平行線を辿る動きとなりそうかな。ライブドアの子会社なのでなんらかしらのアクションが出てくるだろうから300千円前後は買いだろうけどね・・・。









新井 邦宏

投資の王道 実践編 日経平均オプション取引




新井 邦宏, フジチュー総合企画グループ

素人でもできる勝つための投資術―なぜ個人投資家は相場で負けるのか




新井 邦宏

日経225オプション取引実践バイブル 基礎編








株・為替・投資全般 - 株


posted by taro1991 at 20:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

10月20日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウは共に下落しております。
為替は115円後半となっております。


NY市場が軟調となり外国人売買動向が売り買い拮抗となったためか売り先行の始まりとなりました。寄り付きはCME日経の終わり値に鞘寄せする形で始まり、前日のNY市場終了後インテルの市場予想を下回る売上予想を嫌忌したハイテク関連売りやBBレシオの悪化、靖国問題など悪材料がでたためか売り物に押される形で軟調に推移しました。25日移動平均線を割り込んだためか終始上値の重たい展開となり、後場に入ると先物主導で売りが強くなり、売り物による上値の重たさから見切り売りや戻り待ち売りなど売りが嵩んだ状態となりました。一時13100円を割り込む場面もあったのですが、さすがに売られ過ぎからか買戻しや押し目買いが入って反発したようです。引けにはインデックスの売りが入って指数は大幅安となりました。


<指標>


☆9月の全国コンビニエンスストア売上高
☆自民党が財政再建達成の理念と方法を提言
☆9月コンファレンスボード景気先行指数
☆10月フィラデルフィア連銀指数
☆8月ユーロ圏貿易収支
☆独六大経済研究所が秋季合同経済見通しを公表



<気になること>


☆中小企業業況判断7―9月期、2四半期連続で改善 中小公庫調査
☆議員年金は来年4月廃止 与党が暫定措置を撤回
☆大手銀行の9月中間、連結最終利益が過去最高に 一部に増配検討
☆財務省、第3のビール増税検討 06年度に酒類区分の簡素化へ
☆人材関連各社、外国人活用を支援する事業を開始
☆信用買い残、9週連続増加で3兆5665億円に 14日時点
☆9月の米卸売物価、1.9%上昇 15年8カ月ぶりの上昇率
☆米家計の住宅担保ローン残高、8兆ドルに達する 6月末 
☆米洪水被害の保険支払額、過去最大の2兆5千億円になる見通し



NY市場は反発局面となっているようでこのまま上昇してくるのでしょうか、CME日経がー200円の13085円となっているようです。日経平均は窓開け下落となり下ヒゲの長い陰線の示現となりました。売り物が多く明日は下値探りの展開となりそうです。


明日の相場は●
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




新井 邦宏

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]




新井 邦宏

投資の王道―株式市場のテクニカル分析




新井 邦宏

投資の王道・実践編 日経平均先物取引




株・為替・投資全般 - 株

posted by taro1991 at 22:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物を中心に売りが嵩み、一時は日経平均は300円を近い下げ幅

今日のGMOは寄り天となりました。信用買い残の多さがほぼ原因でしょうが、上値の重たさを嫌忌した売りで続落となりました。下ヒゲの長い線の示現となっているので下げ止る動きとなるのかとおもわれるのですが、25日移動平均線が少し下向きはじめてきているのでトレンドが下へと転換していきそうかな・・・。


証金 速報(10/19)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0.2 66.7
返済 3.5 57.8
残 1057.3 1382.2 +324.9
前日比 -3.3 +8.9 +12.2
逆日歩
回転日数 93.9
貸借倍率 1.30


空売り返済が増えて信用買いがほぼ同じくらいですか。リバウンド上昇をよんでの空売り返済なのでしょうかね。ただ、信用買い残は増えてきているので上値の重たさが続きそうなんだけどね・・・。


ライブドアは続落となりました。寄り天状態となっているので今後は下落傾向をこのまま強めた動きになりそうかな。あとは二番底を形成してくれるかチャートを崩すかだね・・・。


サイバーエージェントは寄り付きから下値試しの上昇となって間近小幅高値更新となったのですが、前日の高値をほんの少し更新しただけでその後は買いが続かず軟調となってしまったようです。せっかくの好材料が日経平均の下げに連動する動きとなったようで、明日からはトレンドラインに沿ったゆったりとした動きとなりそうかな・・・。ただ、どこまで続くかだけどね。


マクロミルは下降トレンド継続となりました。上値の重たい展開が続いているようで、47万近辺までの下落&反発上昇で二番底形成、25日移動平均線を上抜けして上昇トレンド形成となりそうかな・・・。上昇トレンド入りとなるには決算内容が良好なのが前提となりそうだけれどね。


ドリームテクノロジーズはやっと寄り付きましたね。購入価格の1/10ですか・・・。買い平均単価を下げたいので買い増ししたいのですが、当分はS高をつけそうなので、落ち着いた頃合いを見計らって買い増そうかと・・・。お祭りに参加したい方は20000円近辺を売りの目処にしたほうがいいでしょうね。


エフェクター細胞研究所が上場来安値更新となっているようです。十字線の示現となっているので下げ止りかな?と思われるのですが、まだまだ高いな〜というのが印象ですね。10万円を切るようになれば押し目狙いで買ってもいいかな・・・。


ターボリナックスは下ヒゲの長い陽線の示現となったようです。材料があれば騰げ幅を拡大するでしょうが、この地合の悪さも手伝ってか前日比+2000円の小幅反発となりました。トレンドは上昇を継続しているのですが、この小幅反発が上昇幅にどう影響を及ぼすかが気になりますね。





新井 邦宏

株 儲かるテクニカル売買入門




新井 邦宏

エクセルでやる株価チャートの読み方―儲かる買い時・売り時がわかる!緊張感と臨場感、これで市場で勝負ができる




新井 邦宏

チャートブック週足集の見方・使い方 基礎編





株・為替・投資全般 - 株











posted by taro1991 at 18:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月19日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は115円半ばとなっております。


NY市場は堅調な動きとなりましたが、外国人売買動向が売り越しとなったためか売り先行の始まりとなりました。25日移動平均線が近づいてきたせいか、終始方向感のない動きが続き、売り先行で始まったので押し目買いや買戻しなどで上昇。上値で13450円近辺となると売り圧力からか下落、下値は13350円と下値押しの場面があるものの100円くらいの値幅で十字線を描くような動きとなりました。


<指標>


☆9月日本製半導体製造装置BBレシオ
☆9月米住宅着工・完工件数
☆米地区連銀経済報告(ベージュブック)
☆8月ユーロ圏鉱工業生



<新規上場>


☆東証2部     ウイル・コーポレーション



<気になること>


☆8月の景気一致指数改定値、速報値から下方修正し80%に
☆住宅ローンや国債の金利、じわじわ上昇 量的緩和解除にらみ
☆金融審議会のIT作業部会、電子決済手段の法整備に向け議論開始
☆鳥インフルエンザ、ギリシャで発見 EUで初
☆WHO事務局長、時期は未定ながら新型インフルエンザの大流行を断言 
☆世界のパソコン出荷7―9月期、ノート型が牽引し17%増


NY市場は続伸となりそうです。CME日経は前日の日経平均に鞘寄せする動きとなっているようで、原油価格は高値止まりではあるものの落ち着いた動きとなっているようです。為替が円高に振れてきていることから輸出関連銘柄を中心とした買いが入りそうで、25日移動平均線上で維持したい心理も働きそうなので反発上昇となりそうでしょうか。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




株・為替・投資全般 - 株










posted by taro1991 at 01:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス売りなどもあって下げ幅を広げる場面

今日のGMOはほぼ寄り天となりました。寄り付きから上値を試す動きとなり、後場でも前場同様2010円が天井となり終始上値の重たい動きとなりました。


証金 速報(10/18)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 3.1 19.6
返済 1.6 12.4
残 1060.6 1373.3 +312.7
前日比 +1.5 +7.2 +5.7
逆日歩
回転日数 138.3
貸借倍率 1.29


信用買いが新規に入ったようです。またまた、上値の重たさを増していきそうだね・・・。


信用 (10/14)
  [値] [前週比]
売残 1422.3 +19.4
買残 5466.1 +83.3
倍率 3.84


倍率が4倍近いですね。一気に下抜けして去年の下値と同じ水準まで下落すると改善されるかもね。このままだと上値の重たさがず〜っと続きそうかな・・・。


ライブドアはズルズルと逝っちゃいそうですね。3本連続小陰線の示現ともなっているので、明日はちょっと長めの陰線の示現となりそうかもしれないね・・・。


サイバーエージェントは反発上昇となりました。窓開け上昇となって前場から下値を探る動きとなり窓を閉めにいくのかと思われたのですが、後場に入ると反転上昇寄り引け同時の下ヒゲの長い陽線の示現となりました。節目と見られていた210000円をあっさりとクリアーしたので今度は225000円を難なクリアーできるようであれば上昇傾向を強めていきそうかな・・・。


マクロミルは前日ダブルトップを形成、今日25日移動平均線より下抜けとなってしまったので下落傾向を強めそうですね。今度は二番底を形成するようで47万円を割り込むかどうかといったところでしょうか・・・。


ドリームテクノロジーズはS安が止まりませんね。このままどこかの銘柄のように上場廃止まで決定してしまうのでしょうかね・・・。とうとう含み益がー91.53%となってしまいました。時価総額が低くなるとどこかの会社が安く買い叩いてきそうな気がするのだが・・・。出来高も少しずつではあるが買われてきているようだね・・・。


株・為替・投資全般 - 株
posted by taro1991 at 01:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

10月18日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は114円後半となっております。


NY市場が堅調なことや外国人売買動向が買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。先週末のヘッジ売りの買戻しなどで買いが一巡すると売られる場面がありましたが、すぐと戻り歩調となり13500円を回復となりました。節目と見られていた13500円近辺での攻防が続くと上値の重たさを嫌忌した売りで値を崩し、後場に入ると前日の引け値を割り込む場面もあったのですが、押し目買いが入って買い戻され13450円を意識した展開となりました。14時前後となると先物主導でまとまった売り物が入って一段安を演じたのですが、引けにかけては買い方優勢となり134400円でひけたようです。今日一日の動きとして節目節目で売り買いが交差する動きがあったようです。


<指標>


☆8月景気動向指数改定値
☆9月粗鋼生産速報
☆9月製造業部門別投入・産出物価
☆9月工作機械受注額確報
☆9月米卸売物価指数
☆8月対米証券投資
☆9月半導体製造装置BBレシオ
☆9月ユーロ圏消費者物価
☆グリーンスパン議長都内で講演



<気になること>


☆東証1部の売買代金、1カ月ぶりの2兆円割れ
☆株価2桁銘柄活況で売買単価急低下
☆不動産投信の資本調達、4―9月は5500億円
☆企業倒産、上半期は14年ぶり低水準 商工リサーチ
☆首相の靖国参拝で日中外相会談で取りやめ 日韓関係にも影響
☆日銀政策決定会合要旨、「物価、年末頃にプラス」で委員一致
☆次期経団連会長に御手洗氏起用を正式表明 奥田会長
☆ホンダが上場来高値 米経済誌「バロンズ」が買い推奨
☆東京スタイル、村上ファンドと和解 株主訴訟で
☆通院などの医療費、一定額を保険適用の対象外に 厚労省試案
☆G20会議、原油価格の安定に消費国・生産国の協調体制強化
☆米消費者物価、9月は1.2%上昇 25年半ぶりに高い伸び


NY市場は引き続き堅調に推移しているようです。CME日経は13420円と日経平均に鞘寄せする動きとなっているようで、ここ数日はNY市場を意識した動きとなっているようで、明日はNY市場に連動する動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。



株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





新井 邦宏, 伊藤 智洋, 野川 共

誰でもできるチャート分析




新井 邦宏

ストキャスティクス実戦ガイドブック−勝利への「24の鉄則」−




新井 邦宏

信用取引 実践バイブル





株・為替・投資全般 - 株



posted by taro1991 at 23:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。