このブログに一票

2006年06月29日

6月30日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。

為替は116円半ばとなっております。




NY市場が堅調になったことや外国人売買動向が久しぶりに買い越しとなったためか買い先行の始まりとなりました。寄り付きこそCME日経の終値よりも低かったためか寄り付き買い一巡後は買いあがる動きをみせたのですが、5月の鉱工業生産指数が予想を下回ったことでゼロ金利解除が遠のくのではないかと見た向きの買いが入って大幅高となりました。後場にも買いが優勢となり一段高となりました。




<指標>




☆5月完全失業率

☆5月有効求人倍率

☆5月全国消費者物価指数

☆5月石油統計速報

☆5月家計調査

☆5月住宅着工統計

☆5月建築着工統計

☆05年国勢調査抽出速報集計結果

☆6月ユーロ圏消費者物価

☆5月米個人消費支出

☆5月米個人所得

☆6月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値

☆6月シカゴ購買部協会景気指数





<気になること>




☆1528社が一斉に株主総会 買収防衛策や経営統合に理解求める

☆鉱工業生産指数、5月速報は3カ月ぶりに低下 基調判断は維持

☆6月上旬貿易黒字、4176億円で前年比76.9%増

☆中小企業景況指数、6月のは2カ月ぶりに50を上回る 商工中金

☆6月第3週の主体別動向、外国人が3週連続売り越し 個人は買い越し

☆直接投資実績、05年の中国向けは前年比19%増

☆債券市場、システム障害で現物債の業者間売買が一時停止

☆企業年金連合会、買収防衛策の4割に反対 6月株主総会

☆厚労省、パートの厚生年金・健保加入の基準緩和 関連法改正検討

☆企業の設備投資、全額損金に 消費増税の小幅論けん制 自民税調

☆国立146病院、8月から医薬品共同入札 薬価下げ加速も

☆WHO閣僚会合きょうスタート 利害錯綜、交渉物別れも

☆郵政公社、職員数を1000人削減 集配局再編を正式発表

☆日銀内規、欧米並みに厳格化 有識者による諮問会議初会合

☆リース資産、計上義務付け 新会計基準委員会、原案固める

☆裁定取引での買い残整理進む 05年8月以来の低水準に

☆株主総会、きょうピーク 事前説明で議案の否決減る

☆イオンクレとOMCカードの第1四半期、会員増で経常増益に

☆米住宅市場、緩やかに減速 5月の中古住宅販売件数は6.6%減

☆米商品先物取引委員会、英BPを価格操作で告訴

☆米ディズニーの新会長にP&Gの前会長兼CEOを選出

☆米ビッグ3、エタノール車の生産を増強 4年で2倍の計画

☆米FOMC、0.25幅の利上げ予想が大勢




NY市場は開場前となっております。CME日経は15175円と日経平均よりも上げております。日経平均は明日のFOMCと月末、週末ということもあり手仕舞い売りが優勢となりやすいのですが、月初の買い期待を見越した買いが入って底堅い動きになりそうです。




明日の相場は●

確率は60%でしょう。




株は自己責任で・・・


因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。

あくまで予想ですので念の為・・・。








posted by taro1991 at 22:43| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロ金利解除が遠のくのではないかと見た向きの買いも入り大幅高

今日のGMOは寄り付きから上値を追う動きとなるものの上値の重たさから反落、前日の上げを帳消しとする動きとなりました。


証金 速報(06/29)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 12.5 29.7
返済 0 235
残 2616 2413.9 -202.1
前日比 +12.5 -205.3 -217.8
逆日歩
回転日数 124.9
貸借倍率 0.92


空売りが新規に入っているようですね。信用買いの返済も増えているようで、上値の重たさの要因となったようです。




USENはこの位置での十字線の示現となりました。反発色を強める動きになりやすく上昇していきやすい動きとなりそうですね。ただ、上値の重たい動きが当面続きそうですね。




サイバーエージェントは下降トレンドを継続しております。しかし、底値圏で小陽線連続3本が示現したのでこのまま25日移動平均線を突破する動きになりそうですね。




マクロミルはほぼスライド相場となりました。上値の重たい動きが続いており、下で開けた窓を閉めに行く展開になりそうですね。




ドリームテクノロジーズは移動平均線を意識した動きが続いているようです。このまま材料が出ないようだとスライド相場が続きそうですね。














posted by taro1991 at 19:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

6月29日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は116円前半となっております。


NY市場が軟調なことや外国人売買動向が売り越しとなったためか売り先行の始まりとなりました。CME日経よりも高く寄り付いたためか先物への売りもあり値を下げる動きとなりました。FOMCを控えてNY市場や金利動向次第で波乱となりやすいのを嫌気下動きなっており、終始軟調な動きとなりました。市場のセンチメントは弱く、戻れば売りと上値を抑えられる動きとなっているようです。


<指標>


☆5月の鉱工業生産指数速報
☆5月の自動車生産・輸出
☆1〜3月の米国内総生産
☆1〜3月の米企業利益



<新規上場>


☆ヘラクレス上場     サムシングHD
             バリオセキュア・ネットワークス



<気になること>


☆結婚件数、昨年半ばから増加傾向に 厚労省調査
☆5月の小売業販売額、小幅ながら2カ月ぶりに増加 判断は据え置き
☆国交省、新耐震基準の90%適合目指す計画案
☆貸金業者数、規制強化で廃業相次ぐ 3月末時点で前年比3割減
☆道路特定財源、一般財源化への全面移行先送り 政府・与党方針
☆REIT、海外不動産投資を解禁へ 07年にも、国交省
☆日銀役員の資産、凍結・公開を検討 内規、来月7日までに決定
☆政府系金融の経営形態見直し案決定 政府、政策金融改革推進本部
☆23日時点の信用買い残、6週ぶり増加 東証発表
☆イスラエルをハマスが事実上承認 政策文書で合意
☆EU、マイクロソフトに新たな制裁金で最終調整 是正に従わず
☆米インテル、携帯機器向け半導体事業をマーベルに売却
☆米オラクルCEOは116億円の寄付を取りやめ
☆米ワーナーミュージック、英EMIに買収提案



NY市場は上昇しております。CME日経は14945円と日経平均より上げております。日経平均はFOMCを控えてNY市場や金利動向に左右されやすい動きとなりやすく週末接近というのもあり値を崩しやすい動きとなるでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。











posted by taro1991 at 18:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMCを控えて金利やNY株式市場の波乱が予想された動き

今日のGMOは寄り付きこそ出来高が多く買いあがる動きとなったのですが、下げ過ぎからの買戻しとなったためか移動平均線を意識した上値の重たい動きとなりました。


証金 速報(06/28)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 19.7
返済 2.4 65.3
残 2603.5 2619.2 +15.7
前日比 -2.4 -45.6 -43.2
逆日歩
回転日数 165.0
貸借倍率 1.00


信用買い返済が多くて上値をおさえられたようです。このまま下落していきそうな気配がありますね。




USENは窓明け続落の寄り天となりました。上値が寄付き値で抑えられた動きとなったようであっさり下落していったようです。このまま1500円の壁もあっさりとした抜けする動きになるかもしれませんね。




サイバーエージェントは終始上値を伺う動きとなったのですが、寄り引け同時の上ヒゲの長い十字線の示現となりました。25日移動平均線が上値抵抗線となっており下降トレンドが継続されている中での十字線の示現となったのでまだまだ下落傾向が続きそうですね。




マクロミルはスライド相場が続いているようです。5日移動平均線を割り込んでしまっているので、今度は25日移動平均線を意識した動きになりそうですね。




ドリームテクノロジーズは両移動平均線を割り込んでしまっているようです。このままズルズルと下落していきそうですね。












posted by taro1991 at 18:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

6月28日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は堅調となったためか外国人売買動向が売り越しとなったのですが買い先行の始まりとなりました。上がれば売り、下がれば押し目を買うといった方向感に乏しい動きとなったようです。25日移動平均線タッチということや、FOMC開催といったこともあり様子見気分の強い動きとなったようです。


<指標>


☆5月商業販売
☆FOMC



<気になること>


☆役員報酬、業績連動型が急増 退職慰労金制度の廃止とともに
☆政府、国家公務員数の1万9千人純減を決定
☆日銀総裁の金融資産は2億8800万円 国会に資料提出
☆三菱商事、サハリン2の事業収益は4年後から年間100億円程度に
☆政府・与党、財源不足解消へ7割以上は歳出削減 消費税焦点に
☆国・地方債務の2015年度GDP比、圧縮目標の設定不透明に
☆日米英など先進各国、海外金融取引の課税強化へ
☆企業年金の積み立て不足、前期6500億円と85%減少 日経集計
☆郵政公社、オランダTNとの国際物流合弁白紙に 事業計画に隔たり
☆投信・年金などリスク性商品、2割増の12兆円 大手3行の3月末
☆ミタル会長「鉄鋼業界の世界再編を主導」 アルセロール合併で
☆米銅最大手フェルプス・ドッジ、加2社を400億ドルで買収
☆米証券大手が大幅増益 ゴールドマン、3―5月の純利益2.7倍
☆OECD、日本における所得格差の拡大を指摘
☆米GM、早期退職制度に3万5千人が応募 削減目標を前倒し達成
☆米新聞トリビューン、大株主が身売りを提案

 

NY市場は開場前となっております。CME日経は15125円と日経平均に鞘寄せする動きとなっています。日経平均は明日のFOMC開催ということや月末接近週末接近移動平均線上での十字線の示現となっているので反落しやすい動きとなりそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



















posted by taro1991 at 20:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

積極的に自ら高値を買おう、安値を売ろうという動きはない

今日のGMOは寄り付きから上値を追いに行くものの移動平均線が上値抵抗線となったためか反落、ほぼ寄り天の動きとなりました。


証金 速報(06/27)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 0
返済 0 0
残 2605.9 2664.8 +58.9
前日比 0 0 0
逆日歩
回転日数 168.2
貸借倍率 1.02


特に動きらしい動きはなかったようです。


信用 (06/23)
  [値] [前週比]
売残 2817.4 -90.1
買残 4765.6 -63
倍率 1.69


売り買いが減少してきているようです。
このまま1400円をサポートとした動きになりそうですね。




USENはほぼ寄り天の動きとなりました。このまま1500円までの下落となりそうですね。





サイバーエージェントは反発上昇となりました。5日移動平均線を突破したので今度は25日移動平均線を意識した動きになりそうですね。ただ、下降トレンドを継続しているのでまだまだトレンド変換されるまでは時間がかかりそうですね。





マクロミルは寄付きから上昇していきました。ただ、上値が限定的な動きとなっており当面は300000円を意識した動きになりそうですね。




ドリームテクノロジーズ は相変わらず移動平均線が重石となっているようです。今日は権利落ち日となっており臨時株主総会が30日に開かれるようです。さてどうなることやら・・・。















posted by taro1991 at 20:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

6月27日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円前半となっております。


NY市場は軟調となり外国人売買動向は売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。CME日経の動きに鞘寄せするような動きとなり堅調さが出てくると15000円を意識する動きとなったのですが、先物への仕掛け的な売りがあり値を崩す動きとなりました。後場に入ると寄り付き売り一巡後になると底堅さを確認されると先物へのまとまった買いが断続的に入り底入れ感からか買い戻しや押し目買いが優勢な動きとなりました。FOMCを控えているためか方向感に乏しい動きとなり乱高下しやすい動きとなったようです。


<指標>


☆6月の独Ifo景況感指数
☆2年国債入札
☆5月米中古住宅販売
☆6月米コンファレンスボード消費者信頼感指数



<気になること>


☆「アルセロール・ミタル」が誕生、粗鋼生産世界シェア1割
☆駐車場各社、駐車料金の電子マネー決済導入広がる
☆企業向けサービス価格の下落続く 8年2カ月連続で低下
☆5月の外食売上高、3カ月連続の増加
☆KDDI、国際通信サービスで英BTと合弁
☆KDDI、携帯のネット検索事業で米グーグルと提携
☆農林除く非製造業の生産性、昨年上昇に転じる IT化など効果
☆年内の利上げ、2回観測が後退 福井総裁の拠出問題影響
☆日銀、来月に内規改正大枠 私募ファンド、役員の保有制限検討
☆損害賠償、刑事訴訟で請求可能に 被害救済を迅速化 法務省方針
☆金融庁、貸金業規正法改正で返済額と返済期間もあらたな規制
☆金融庁、損保会社に一斉点検を命令 三井住友海上の処分受け
☆投信の管理手数料上昇、10年間で14% 新興国投資コスト高
☆プリンスホテル、不採算31施設売却へ 10道県に撤退意向
☆世界のM&A、200兆円突破 2006年上半期
☆周・中国人民銀総裁、4―6月期GDPは実質10%超成長に
☆UAEなど湾岸諸国、原油・ガスの先物取引所を設立
☆欧州石油大手、バイオ燃料事業に本格投資へ BP・シェルなど
☆韓国サムスン電子、非メモリー半導体の設備投資に2.82億ドル
☆バフェット氏、株4兆円超を寄付 個人の慈善事業への寄付としては最大



NY市場は開場前となっております。CME日経は15120円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は水曜日にFOMCを控え買い進みづらく、叩き売りづらいという今日と同じような方向感に乏しい動きとなりやすいでしょう。25日移動平均線が上値抵抗線となっているようで、買い進むにせよ下落するにせよFOMCの結果次第といった動きになりやすいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。















posted by taro1991 at 20:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国でのFOMCを始め先行きの見通しが読み難いなかでは積極的に買い上がる動きも限定的

今日のGMOは寄り天となりました。移動平均線が重なった上に二番天井を形成したようなのでこのままズルズルと下落して行きそうですね。


証金 速報(06/26)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 10.7
返済 6.9 23
残 2605.9 2664.8 +58.9
前日比 -6.9 -12.3 -5.4
逆日歩
回転日数 148.5
貸借倍率 1.02


信用買いの返済が増えたようです。この位置からの空売りは面白みがあるかもしれませんね。ただ、踏み上げだけが怖いのですが・・・。




USENは寄り天となりました。下げ幅を拡大したようなのでこのままズルズルと下落していきそうです。当面は開けた窓を閉めにいくでしょう。




サイバーエージェントは出来高が細っている上に下降トレンドを継続する動きとなっているようです。JPモルガンの妥当株価12万円までの下落となるのでしょうか・・・。





マクロミルは二番天井形成後に5日移動平均線と25日移動平均線との間に挟まれる動きとなりました。特に材料もなく出来高も細っているためこのままズルズルと下落していきそうですね。




ドリームテクノロジーズはほぼ寄り天の動きとなりました。寄り付きから上値を伺う動きとなったのですが、両移動平均線が上値抵抗線となったようで反落する動きとなったようです。当面は上値の重たい動きとなりそうですね。


















posted by taro1991 at 19:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

6月26日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場が軟調になったことや外国人売買動向が売り越しとなったことから売り先行のはじまりとなりました。前日の大幅高の反動や週末ということもあり15000円を意識した動きとなったのですが、戻り待ち売りや手仕舞い売りが優勢となり値を下げる動きとなりました。後場に入ると週末の手仕舞い売りが優勢となり一段安となったのですが、底堅さが確認されると先物へのまとまった買いが入って前日の引け値近辺まで値を戻す動きとなりました。


<指標>


☆5月企業向けサービス価格指数
☆6月末権利付最終売買日
☆5月米新築住宅販売
☆国際決済銀行(BIS)年次総会



<新規上場>


☆ヘラクレス上場     セキュアヴェイル



<気になること>


☆名目3%成長前提に歳出入改革 政府与党協議会
☆5月の全国スーパー売上高、5カ月連続減少 天候不順が影響
☆3月末の国の債務残高は827兆円 昨年末比14兆円増
☆大証、日経平均のミニ先物の7月18日上場を正式発表
☆ジャスダック市場の売買代金、今年最低を記録 昨年8月以来の水準
☆政府、企業の生産設備など固定資産税に減免案 投資を促進
☆首相が日銀総裁と会談、資産公開を促す 給与外所得開示へ
☆通商白書、投資立国を提唱 2030年の所得収支GDP比4.5%
☆会社法施行後、初の株主総会 買収防衛策など株主の監視厳しく
☆中国の中高級車市場、トップ10の半数は日本車 1―5月
☆ロシア、ドル離れ加速 外貨準備高での比率5割に引き下げ
☆米ウォルマートの労組不要の姿勢に影響も 傘下の英社がスト突入
☆広告効果が確認できた時にのみ料金徴収 米グーグルが試験導入
☆全米銀行協会、4―6月の米経済は減速を予測 年後半は持ち直し
☆米長期債利回り、4年ぶりの水準にまで上昇 金利先高懸念根強く


NY市場は軟調となりました。CME日経は15080円と日経平均よりも下げております。今週にFOMCがありFRB議長の態度次第でNY市場が動きそうです。その動きにあわせるように日経平均も動きそうです。商業販売統計や鉱工業生産指数の発表があり売り叩かれるか、買い戻されるか方向感が決まりそうな動きが出そうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。











posted by taro1991 at 19:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引け際に買戻しや先物への仕掛け的な買いが入って戻り歩調

今日のGMOは出来高が少なく上値の重たい展開となりました。


証金 速報(06/23)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 10.9
返済 0 1.7
残 2612.8 2677.1 +64.3
前日比 0 +9.2 +9.2
逆日歩
回転日数 147.6
貸借倍率 1.02


空売りが入っていないようですね。
移動平均線が上値を抑えた動きとなっているので二番天井を形成したようにみられるので空売りをするには絶好だったと思われるのですがね。
上昇トレンドは続いているので、このまま大きく1600円前後までの上昇がありえるのでしょうかね。




USENは寄り天となりました。25日移動平均線が上値を抑える動きとなったようです。上値が重たいなりにジリジリと上昇してきているので二番天井をつけに行く展開となりそうですね。




サイバーエージェントは下落が続いております。下降トレンドは続いており、底らしい底が見当たらない状態が続いております。まだまだ、下落傾向が続きそうですね。




マクロミルは週足で十字線の示現となりました。今度はもう一度下値として二番底を確認しに行く展開になりそうですね。





ドリームテクノロジーズは25日移動平均線が上値抵抗線となっているようです。このまま上値が重たい展開が続きそうだとズルズルと下落していくかもしれませんね。
posted by taro1991 at 18:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

6月23日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は115円半ばとなっております。


NY市場が大幅高になったことやCME日経が高くなったことを好感し買い先行の始まりとなりました。外国人売買動向が売り越しとなったのですが、売りが出尽くした感が強かったせいか、買いで値が上がると戻り売りも減り上げが加速知る動きとなりました。後場に入って15000円を超えると堅調な動きが続き先物の買戻しなどで指数を押し上げる要因となりました。


<指標>


☆5月の全国スーパー売上高
☆5月の米耐久財受注



<新規上場>


☆ジャスダック上場      エヌアイシ・オートテック
☆ヘラクレス上場       アミタ



<気になること>


☆上場企業が金融事業に相次いで進出 本業との相乗効果狙う
☆5月の貿易黒字、1年5カ月ぶりに前年実績上回る
☆4月の全産業活動指数、3カ月ぶりにプラスに転じる
☆日銀総裁、「金融政策に影響ない」 改めて陳謝
☆中国からの輸入農産物、農薬規制対応で出荷に遅れ
☆日本経済2%超成長へ工程表 政府の「経済成長戦略大綱」
☆米産牛肉輸入、あいまい決着  再違反時の対応は適切に
☆消費税率上げ、食料品など軽減税率の範囲議論へ 自民税調
☆米CME、人民元先物を上場 対ドルなど3種類
☆米EU首脳会議、イランの核問題で連携を強化
☆フィリップス、半導体事業の分離発表 他社へ売却も視野
☆韓国サムスン電子、第3四半期から携帯電話の販売増見込む
☆米産牛肉の輸入再開、米は対日制裁法案を用意 日本側の姿勢に疑念
☆世界の娯楽メディア市場今後5年で40%増の200兆円規模に米社調査
☆ゴールドマン、ヘッジファンドの運用額で首位に 運用額は210億ドル
☆米サン、テンポや音色で曲を検索できる技術を開発


NY市場は開場前となっております。CME日経は15105円と日経平均よりも下げております。日経平均は週末ということや25日移動平均線に近づいたこともあり上値の重たい展開となりやすいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




posted by taro1991 at 20:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとした買いで値を上げるとますます戻り売りも引っ込むような展開

今日のGMOは移動平均線に挟まれる動きとなりました。


証金 速報(06/22)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 23.2
返済 42.2 113.2
残 2612.8 2667.9 +55.1
前日比 -42.2 -90 -47.8
逆日歩
回転日数 122.6
貸借倍率 1.02


信用買いの返済が増えたようです。このまま二番天井を形成する動きになりそうですね。




USENは二番天井となりそうです。このまま5日移動平均線が上値抵抗線となりそうですね。





サイバーエージェントは毛抜き底となったようです。反発しやすいチャート形状となったのですが、トレンドは下を向いているので上値の重たい動きが続きそうです。




マクロミルは寄り天となりました。二番天井を形成したのでこのまま下値を模索する動きとなりそうですね。




ドリームテクノロジーズは反発する動きとなりました。このまま二番天井を形成しに行く展開となりそうですね。




posted by taro1991 at 19:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

6月22日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は114円後半となっております。


NY市場がもたついた動きとなり外国人売買動向が売り買い共に低水準なりに売り越しとなったのですが、CME日経が小高くなったためか買い先行の始まりとなりました。寄り付き買い一巡後は上値の重たい動きとなり上値の重たさを確認されると先物への仕掛け的な売りが出て一気に値を崩す動きとなりました。後場にはいってからも先物の仕掛け的な売りで軟調な動きとなったのですが、押し目買いがしっかりと入り、底堅い動きとなりました。買い戻される動きとなって戻り歩調となり前日とほぼ同値まで戻りました。


<指標>


☆5月の貿易収支
☆5月米コンファレンスボード景気先行指数
☆ECB定例理事会



<新規上場>


☆ジャスダック上場     日本サード・パーティ



<気になること>


☆米産牛肉、輸入再開で合意 輸入再開は7月下旬の見通し
☆4―6月期の大企業景況感は2期連続で悪化 7―9月期は上昇
☆日経自動車各社、それぞれアジアに輸出拠点
☆国際捕鯨委員会が閉会 日本が副議長に
☆日銀総裁、金融政策「早め小刻みに」 ゼロ金利、早期解除姿勢
☆米牛肉、来月下旬にも店頭へ 日米両政府、輸入再開最後の詰め
☆信書便、民間参入容易に ポスト設置緩和 総務相研の報告書案
☆信用買い残、5週連続減 16日時点の3市場信用取引残高
☆新規上場株、選別色強く 新興市場6銘柄、値動き2極化
☆米住宅着工件数、5月は5.0%増 4ヵ月ぶりの増加
☆鉄鉱石価格交渉、中国と資源大手19%値上げ合意 日欧と同率
☆インド北部に大型経済特区 米大手テーマパークの誘致も検討
☆EUと米、コピー商品摘発などで連携 知財保護を強化
☆米デュポンと英BP、バイオ燃料を商用化
☆米IBM、世界最速半導体の開発に成功 超低温下で250倍の能力
☆米GMの信用枠見直し 金融機関に担保提供


NY市場は上昇しております。CME日経は14725円と日経平均より上げております。日経平均は下ヒゲの長い線の示現となっており反発しやすい動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。












posted by taro1991 at 19:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手掛かり材料難の中で先物の動きに振らされる一日

今日のGMOは上値の重たさからほぼ寄り天の動きとなりました。25日移動平均線を伺う動きがあったのですが、前回開けた窓を閉めに行く展開となったようです。


証金 速報(06/21)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 25.5
返済 34.4 23.7
残 2655 2757.9 +102.9
前日比 -34.4 +1.8 +36.2
逆日歩
回転日数 102.5
貸借倍率 1.03


空売りの返済が多かったようです。そろそろ反発する動きになりそうかな?
上昇トレンドはまだ続いているようなので反発できないようだと1400円近辺までの下落になりそうですね。




USENは5日移動平均線から寄り天となりました。このまま開けた窓を閉めに行く展開になりそうですね。




サイバーエージェントは下ひげの長い陽線の示現となりました。トレンドは下降トレンドを継続しているのですが、下ヒゲの長い陽線の示現によって一番底形成となりそうですね。ここで下げ止まらないようだと、150000円までの下落となりそうですね。




マクロミルはデットクロスの完成となりました。連続3本小陰線に近いものが示現しているのでこのまま下で開けた窓を閉めに行く展開になりそうですね。





ドリームテクノロジーズ はほぼ寄り天となりました。25日移動平均線をあっさり下抜けしているのでこのまま下落傾向を強めた動きになりそうですね。










posted by taro1991 at 18:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

6月21日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は115円前半となっております。


NY市場が軟調となり外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。CME日経が日経平均よりも下げていたため寄り付から上値が重たい動きとなり、小動きとなりました。後場に入ると上値の重たさから先物への仕掛け的な売りが入って大きく下げ、戻りも鈍く安値圏でのもみ合いとなりました。


<指標>


☆4〜6月期の法人企業景気予測調査
☆米・EU首脳会談



<新規上場>


☆ジャスダック上場     アストマックス
☆マザーズ上場       インスペック



<気になること>


☆首相、陸上自衛隊のイラク撤収を表明 7月中の完了をめざす
☆政府、少子化対策を決定 大学生までを四つの期間に分け支援
☆国民生活白書、若者の5人に1人が職探し
☆5月のコンビニ既存店売上高は前年比−2.9% 減少は22カ月連続
☆公開市場操作、6000億円を即日供給
☆日銀議事要旨、株安を議論 ゼロ金利維持は不適当との見解も
☆日銀総裁「早めに小刻みにゆっくりと金利調整」
☆オリックス系中心にREIT市場が急落
☆政府、エタノール混合ガソリンの生産・給油所整備を支援
☆政府、イラク陸自の撤収きょう決定 来月中の完了目指す
☆米産牛問題、来週にも現地視察 輸入再開きょう手続き決定
☆自治体の財政破綻に現実味 夕張市、14年ぶり再建団体へ
☆協調融資、新規25兆円 昨年度2割増、買収・再生向け活発
☆金融機関、夏のボーナス控え個人マネーの争奪激しく
☆新興企業、資金調達に新株予約権 赤字会社の発行目立つ
☆立花証券、新規公開銘柄で誤発注 銘柄コード間違い
☆米国務副長官が辞任 ブッシュ政権、幹部の刷新ほぼ完了
☆米国産牛肉、今夜にも輸入再開合意か 日米当局の電話会議で
☆テポドン2号、技術と部品は日本製の可能性 韓国紙報道
☆アルセロール、自社株買いを協議予定の臨時株主総会を中止
☆ドイツ取引所、ユーロネクストに統合を再提案 NY証取に対抗
☆ノキアとシーメンス、事業統合で最大9000人の人員削減


NY市場は開場前となっております。CME日経は14665円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均はこのまま二番底を確認する動きとなりやすくこのまま下値を探る展開になりやすいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。









posted by taro1991 at 21:44| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センチメントの悪さに先物への仕掛け的な売り

今日のGMOは寄り天となりました。5日移動平均線と25日移動平均線も下抜けしたのですが、そろそろ下げ止まりそうですね。


証金 速報(06/20)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 28
返済 8.1 8.1
残 2689.4 2756.1 +66.7
前日比 -8.1 +19.9 +28
逆日歩
回転日数 108.8
貸借倍率 1.02


信用買いが増えているようです。この位置で買われているということはトレンドが上を向いてこのまま維持するということなのでしょうかね。


信用 (06/16)
  [値] [前週比]
売残 2907.5 -586.5
買残 4828.6 -217.3
倍率 1.66


株価上昇に伴って空売りの買戻しが入っているようです。
倍率が一気に変わりましたね。




USENはほぼ寄り天となりました。前日の売り板をあっさり突破したら達成感からか売り物に押されて軟調に推移、5日移動平均線近辺までの下落となりました。




サイバーエージェントはほぼ寄り天となりました。170000円をあっさりと下抜けしたので、このまま下落傾向を強める動きになりそうですね。




マクロミルは上値を伺う動きとなったのですが、上値の重たさからか反落しました。このまま5日移動平均線近辺までの下落となりそうですね。




ドリームテクノロジーズは続落、5日移動平均線と25日移動平均線に挟まれる動きとなりました。今後は二番天井を形成しに行く展開になりそうですね。




posted by taro1991 at 21:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

6月20日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は115円半ばとなっております。


NY市場は軟調となり、外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。前日の大幅高の反動からか売り戻しの動きとなったようです。うられながらも底堅さはあるようで押し目買いが入って堅調に推移していきました。後場に入っても落ち着いた動きとなったためか先物への仕掛け的な買いが入って前日の終値を超える場面もあったのですが、さすがに売り物優勢といった動きになっているようで売り買いのせめぎあいから一進一退となりました。


<指標>


☆日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨
☆5月の全国コンビニエンスストア売上高
☆20年国債入札
☆5月の米住宅着工件数



<新規上場>


☆ジャスダック上場       CDG
                アテクト
☆マザーズ上場         アドウェイズ
                リビングコーポレーション
☆ヘラクレス上場        モジュレ
☆セントレックス上場      オウケイウェイヴ



<気になること>


☆外資拠点誘致、アジア各都市の競争厳しく東京優位に陰り
☆5月の全国百貨店売上高は前年同月比1.1%減 東京地区は0.3%減
☆アルコール主成分の燃料への都の課税は適法 最高裁判断
☆次の南海地震は巨大型の可能性 高知大教授らの研究報告
☆国交省、民間工事の「丸投げ」を大幅規制へ 来年度にも
☆販売用不動産、損失計上の企業相次ぐ 会計新基準先取り
☆政府・金融機関、「中東オイルマネー」の受け皿整備へ
☆監視委、立ち入り検査対象を拡大 取引銀行や公認会計士も
☆金融庁、上場企業など投資ファンドの保有実態を重点審査
☆日銀、内部規定見直し検討 幹部の資産を信託方式で凍結
☆6月の日銀短観、小幅改善を予測 12の民間調査機関
☆住宅ローン、長期固定が激戦 3大銀・ノンバンクなど
☆少子化関連のローンや預金が登場 子供いる顧客に金利優遇
☆地上デジタル放送の規格、ブラジルが日本方式を採用
☆企業の株式購入権、不正付与 米当局40社超に本格調査
☆独、来年から付加価値税率3%引き上げ 最大規模の増税
☆中国人民銀、預金準備率0.5%上げ8%に 追加引き締め
☆ムーディーズ、日本国債を1年半以内に格上げの可能性
☆ノキアとシーメンスが通信機器事業の統合で合意 米WSJ紙
☆NY証券取引所、ロンドンで証券取引所の新設を検討か 英FT紙
☆米政府当局、テポドン2号の「燃料注入完了」 日米、発射なら制裁も



NY市場は開場前、CME日経は14930円と日経平均より上げております。日経平均は15000円を伺う動きとなっており、NY市場の動き次第では突破する動きになりそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





posted by taro1991 at 21:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方向感なく押し目買いと戻り売りがせめぎ合う形で一進一退

今日のGMOは寄り引け同時の十字線の示現となりました。高値圏での十字線の示現となったので今後は下落傾向を強め二番天井を形成しに行く展開となりそうですね。


証金 速報(06/19)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 20
返済 1.5 23.4
残 2697.5 2736.2 +38.7
前日比 -1.5 -3.4 -1.9
逆日歩
回転日数 84.3
貸借倍率 1.01


出来高が少なく特に動きらしい動きはなかったようです。もう一段高を伺う動きになるかもしれませんが、ほぼこの位置が間近天井と見て間違いないでしょう。日経平均が異常に買われる動きになるとチャートが変化していく可能性があるので注意しておかないといけないでしょうね。



USENは25日移動平均線を突破しました。突破後は終始上値の重たい動きが続いたようです。1800円に分厚い売り板がありここ数日は上値を抑えられる動きになりそうです。



サイバーエージェントは軟調な動きになりました。このままズルズルと下落していきそうな気配があり上ヒゲの長い十字線の示現となったようです。



マクロミルは25日移動平均線突破後に下値を確認する動きとなったのですが、確認後の上昇では上値を抑えられる動きとなり方向感に乏しい動きとなりました。出来高が細りつつあるのでこのままズルズルと下落していくかもしれません。



ドリームテクノロジーズは乱高下する方向感に乏しい荒い動きとなりました。これで当面の天井が出来たので11500円を目処とした動きとなりそうですね。











posted by taro1991 at 20:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

6月19日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は115円前半となっております。


NY市場が大幅高になったことや外国人売買動向が大幅買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。寄り付きからCME日経を大幅に上回り、寄り付き一巡後に買戻しや押し目買いなどで買いが先行、全面高となりました。週末ということもあったのですが、昨日の底入れ感やNY市場の大幅高からヘッジの買い戻しなどが入ったようです。一時15000円を伺う動きを見せたのですが、ここまで騰げると手仕舞い売りや戻り待ち売りなどの売り物で上値をおさえられたようです。


<指標>


☆5月日本製半導体製造装置BBレシオ



<新規上場>


☆マザーズ上場      ビューティ花壇



<気になること>


☆日経平均株価、今年4番目の上昇幅
☆防災白書、地域防災力低下に警鐘 建物の耐震化促進も提言
☆日銀金融経済月報、4―6月の機械受注は上振れる傾向
☆中川農相、米牛肉の輸入再開に向け来週にも方向性明示
☆谷垣財務相「消費税を社会保障目的税化に」
☆携帯などの無線通信網、来年度から開放義務づけ 総務省検討
☆日銀総裁会見、景気回復は想定通り 株安に注視の姿勢
☆歳出削減案、公務員総人件費1.8兆円超 自民党方針
☆貸金業、上限金利15―20%軸に引き下げ大勢 自民小委
☆個人株主、延べ260万人増 外国人比率26%に 昨年度末
☆外国人の持ち株比率、11社が50%超え 日経集計
☆6月1週の投資主体別売買動向、国内機関投資家が買い越し
☆買収防衛策、株主総会の決議案に 株主の反発に配慮
☆米、日用品・食品やサービスなど値上げ拡大 原油高騰の影響
☆米EMI、罰金支払いでNY州当局と合意
☆米大統領、ハワイ諸島北西部一帯を海洋国定公園に指定
☆ゲイツ会長、引退後は慈善事業に専念



NY市場は軟調となっております。CME日経は14700円と日経平均よりも下げております。NY市場が底堅さを見せてはいるものの他のGlobex指数が下げておるようです。また、日経平均は急激な戻りからくる利益確定の売りや戻り待ち売りなどの売り物に押されて上値が限定的な動きとなりそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。

























posted by taro1991 at 18:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買戻しや値頃感からの買いを交えほぼ全面高

今日のGMOは寄り付きから25日移動平均線を大幅突破、上値を伺う動きを見せたのですが、上値の重たさから反落、25日移動平均線まで下値を伺う動きとなりました。


証金 速報(06/16)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 0 25.5
返済 39.4 24.3
残 2699 2739.6 +40.6
前日比 -39.4 +1.2 +40.6
逆日歩
回転日数 86.5
貸借倍率 1.01


空売り返済が増えてきているようですね。損切りでしょうか?このまま上昇してく気配を見せていますが、1700円近辺で上値を探る動きになりそうですね。


USENは25日移動平均線近辺までの上昇となりました。下ひげの長い線の示現となっているので移動平均線を突破する動きになりそうですね。 


サイバーエージェントは寄り天となりました。下値を探っているようですが、25日移動平均線が上値抵抗線となっており、このまま下落傾向を強めた動きになりそうです。売りも出来るので仕込むのも手かもしれないですね。


マクロミルは十時線の示現となりました。25日移動平均線の上で引けたのですが、上値圏での十字線の示現となったので、当面は上値が重たく窓を閉めに行く展開になりそうですね。


ドリームテクノロジーズは連続S高を続けています。このまま14000円を意識したところまでの上昇となりそうですね。



















posted by taro1991 at 17:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。