このブログに一票

2006年07月31日

8月1日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は114円前半となっております。


NY市場が大幅高となり外国人売買動向が買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。寄り付きの買い一巡後は利確売りなどに押され上げ幅を縮小する動きとなりました。日経平均は15500円を意識した動きとなり堅調な展開が続きました。後場に入ると利益確定の売りに押される動きとなったのですが、先物へ断続的に買いが入り堅調な地合いは続きました。引け間際となると先物への売りが入り上げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆7月の財政資金対民間収支
☆7月の新車販売台数
☆10年国債入札
☆6月の米個人消費支出
☆6月の米建設支出
☆7月の米新車販売
☆7月ISM製造業景気指数



<気になる事>


☆ガソリン価格が大幅上昇 首都圏で140円台に
☆鉱工業生産指数速報値、6月は過去最高に 基調判断も上方修正
☆大手建設工事受注額、6月は前年比3.5%増
☆新設住宅着工戸数、6月は前年比4.7%
☆05年度の自動車生産、海外が初めて国内を上回る 業界調査
☆本郵政、民営化直後の09年3月期に純利益6300億円目指す
☆国税の滞納残高、7年連続の減少 国税庁調査
☆NHK衛星2波、11年度に民間開放 規制改革会議の中間答申
☆気象庁の「緊急地震速報」、明日から提供開始 震度や到達時間予想
☆デジタル放送、1回限りの録画制限を緩和へ 政府方針
☆貸金業界からの1人当たり貸付総額を規制 金融庁検討
☆企業の税負担率、バブル後初めて40%下回る 日経集計
☆四半期開示28日ピーク、好業績持続で株式市場に安心感
☆消費統計、実態と乖離拡大 商業販売統計や家計調査に
☆国産ナフサ価格、22年半ぶり高値 日用品に波及も
☆4―6月期の米GDP速報値、2.5%成長 大幅な減速に
☆イスラム金融、世界規模で急増 総資産4500億ドルに
☆イスラエル軍、レバノン南部を空爆 市民ら55人死亡


NY市場は底堅くなってきております。CME日経は15395円と日経平均より下げております。日経平均は窓開け上昇後に終始上値の重たい展開が続いており、上ヒゲの長い十字線の示現となっております。底値圏でのN字示現してきているので今後は前回の高値を更新する動きとなりそうですが、上値はかなり重たいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。












posted by taro1991 at 23:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業績上方修正銘柄や上方修正が期待されるような銘柄を物色する動き

今日のGMOは寄り付きから窓を開け、下値を確認すると反発、25日移動平均線近辺までの上昇となりました。


証金 速報(07/31)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 10.2 93.9
返済 27.1 132.9
残 2750.4 1899.3 -851.1
前日比 -16.9 -39 -22.1
逆日歩
回転日数 48.8
貸借倍率 0.69


信用買いの返済が増えているようですが、買いが多かったためか上昇幅が広がったようです。




USENは窓開け上昇となりました。寄り付きから買い意欲が旺盛で一段高となり今後は25日移動平均線を意識した動きとなりそうです。




サイバーエージェントは寄り付きから下値を確認後反発上昇となり下ヒゲの長い陽線の示現となりました。下押ししたのちの反発となっているのでこのまま25日移動平均線近辺までの上昇となりそうですね。





マクロミルは窓開け上昇となったようです。下ヒゲの長い陽線の示現となったようで、25日移動平均線を意識した動きとなりそうです。




ドリームテクノロジーズは窓開け上昇したようです。窓開けしたにせよ方向感に乏しい動きが続いており、移動平均線から離れられない動きが続いているようです。









posted by taro1991 at 22:54| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

7月31日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は114円半ばとなっております。


NY市場は軟調となったのですが、外国人売買動向は大幅買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後に上値の重さを確認すると目先的な利食い売りや見切り売りもあって軟調となる場面もあったのですが、15150円近辺が底値となったようで、底堅さを確認されると反発する動きとなり、前場の引け際には先物にまとまった買いも入り大幅高となりました。後場に入ると週末ということで利益確定売りなども多く上値も重くなったのですが、堅調な地合いは最後まで続き大幅高となりました。


<指標>


☆6月鉱工業生産指数速報
☆6月毎月勤労統計
☆6月建築着工
☆6月建設工事受注
☆ユーロ圏7月の消費者物価指数
☆7月シカゴ購買部協会景気指数



<新規上場>


☆マザーズ上場     バリューコマース



<気になる事>


☆6月の有効求人倍率、1.08倍に上昇 雇用環境の好転続く
☆6月の完全失業率は4.2% 雇用者数は14カ月連続の増加
☆消費者物価、8カ月連続で上昇 6月は0.6%プラス
☆安倍官房長官「デフレ脱却が視野には入ってきた」
☆小売業販売額も2カ月連続のプラス 6月は0.4%増加
☆6月の家計調査、消費支出は2.2%減 天候の影響でレジャー支出が低調
☆谷垣氏が出馬を正式表明 自民総裁選、事実上スタート
☆75歳以上の医療保険料、低所得者の最少負担 月900円に
☆保険契約者保護へ保険法を抜本改正 法務省方針
☆主要企業、06年度の研究開発費7.4%増 日経調査
☆銀行、短プラ相次ぎ引き上げ 個人向け変動金利に波及も
☆独VWとダイムラーの4―6月、ともに増益 北米市場は低迷
☆メジャーの4―6月、大幅増益 需要増、生産力強化へ
☆米インテル、新型MPUを発表 CEO「革新的な飛躍」
☆米MS、「ビスタ発売は予定通り」 発売延期観測を否定
☆米NYSEグループ、4―6月期の純利益が4.7倍に拡大
☆シカゴのオプション取引所が新たに証券取引所を開設既存の取引所と競合
☆米カリフォルニア州、熱波の被害拡大 死者100人超す恐れ


NY市場は上昇しております。CME日経は15460円と日経平均よりも上げています。日経平均は下ヒゲの長い陽線の示現となっており、25日移動平均線が下値支持線となるような動きとなったようです。NY市場の上昇やCME日経の上昇により続伸しやすい動きになりそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





posted by taro1991 at 14:37| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

堅調な地合いは最後まで続き大幅高

今日のGMOは寄り付きから下値を確認後に上昇していきました。5日移動平均線を上抜けして引けたようです。


証金 速報(07/28)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 127.6 44.9
返済 17.7 56.7
残 2771.9 1938.3 -833.6
前日比 +109.9 -11.8 -121.7
逆日歩
回転日数 57.5
貸借倍率 0.69


空売りの新規が入ったようですね。
来週は1200円近辺を意識した動きになりそうで、前回の高値を越えられないようだとズルズルといきそうですね。




USENは5日移動平均線を突破した動きとなりました。移動平均線を下値支持線とした動きとなったのですが、上値がかなり重たかったようで、上げ幅が少ない動きとなったようです。




サイバーエージェントは下降トレンドが継続された動きが続いています。5日移動平均線を突破した下ひげの長い陽線の示現となったようで、下げ止り感が出てきてもいい状態となってきたようです。




マクロミルは上値が重たいなりに大幅上昇となりました。反発色を強めた動きが続きそうでこのまま25日移動平均線を意識した動きとなりそうですね。




ドリームテクノロジーズはスライド相場となっているようです。ほぼ同じような値幅を行ったり来たりしているようで、方向感に乏しい展開がつづいているようです。下押しするにも限定的のようなので、ここら辺が丁度いい仕込み場とみてもいいかもしれませんね。




















posted by taro1991 at 21:42| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

7月28日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は115円半ばとなっております。


NY市場は小動きとなりました。外国人売買動向は売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。CME日経が高かったため先物への買いが入って小高くなる場面もあったのですが、戻り売りなどの売り物で軟調に推移しました。軟調な動きでも堅調な展開となり、売り飽き気分もあってか好業績銘柄を中心に買い戻される動きとなり先物へのまとまった買いもあって大幅高となりました。後場に入っても先物への買戻しを交え、堅調な動きが続き、好業績銘柄を中心とした押し目買いが入って値を騰げて行く動きとなったようです。


<指標>


☆6月の全国消費者物価指数
☆7月東京都区部消費者物価
☆6月の家計調査
☆6月の完全失業率
☆6月の有効求人倍率
☆6月の商業販売統計速報
☆ASEAN地域フォーラム
☆WTO一般理事会
☆4〜6月期の米GDP
☆4〜6月期の米雇用コスト指数
☆7月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値



<気になる事>


☆米産牛肉輸入を正式決定 半年ぶりに再開 8月から
☆東芝、フラッシュメモリー発明対価訴訟で和解
☆三菱UFJ信託、顧客に支払う分の分配金を誤って再投資
☆大手銀や地銀、週末・夜間の営業拡大 店舗規制の緩和で
☆輸出、増勢一服感 数量指数5四半期ぶり減 米景気減速影響か
☆米産牛肉の輸入きょう解禁、来月店頭に 政府・自民合意
☆金融庁、日本生命に業務改善命令 不正に保険契約解除
☆レバノン衝突、国際部隊派遣合意できず 緊急外相会議
☆米GMの4―6月期、最終赤字31億ドル 人員削減で損失
☆EU、光回線網に開放義務化 通信大手に国境越え参入促す
☆4―6月期の米VC投資、金額は横ばいながら件数は高水準
☆米STマイクロ、メモリー事業で提携先を模索
☆米アフラックの4―6月期、増益ながら日本市場での販売は減速
☆米地区連銀報告、景気減速感強まる インフレ圧力なおも警戒


NY市場は開場前となっております。CME日経は15195円と日経平均よりも上げております。日経平均は節である25日移動平均線を上抜けしたことで、6月14日を間近一番底とした二番底形成完了となりそうです。明日は週末ということや月末ということもあり手仕舞い売りなどの売り物が多く上値の重たい動きとなりそうですが、25日移動平均線を下値支持線と出きるかどうかといった動きになりそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。


















posted by taro1991 at 21:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いったん15,000円を割り込んだ日経平均も再び15,000円回復

今日のGMOは寄り付きから下値を確認後上昇していきました。日経平均につられるように上昇していったようです。


証金 速報(07/27)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 17.4 25.2
返済 4.5 45.5
残 2662 1950.1 -711.9
前日比 +12.9 -20.3 -33.2
逆日歩
回転日数 57.3
貸借倍率 0.73


信用買いの返済が多かったようですが、買い方が優勢だったようで、5日移動平均線を突破する動きとなったようです。
逆日歩はなくなったようです。




USENは寄り付きから下値を確認する動きとなり底堅さから反発するものの5日移動平均線で上値を抑えられる動きとなったようです。このまま5日移動平均線を意識した動きが続きそうですね。





サイバーエージェントは寄り付きから下落していったのですが、日経平均に連動するように下値を確認すると反発上昇していきました。上値はJPモルガンの妥当株価近辺となり、当面は120000円を意識した動きが続きそうですね。




マクロミルは十時線の示現となりました。この位置での十字線の示現は下げ止まりと見られるので今後は反発しやすい動きとなりそうですね。




ドリームテクノロジーズは5日移動平均線が上値抵抗線となったようです。方向感に乏しい動きが続いているようですが、移動平均線を意識した動きが続いているようでこのまま移動平均線にべったりといった動きが続きそうですね。









posted by taro1991 at 20:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

7月27日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円後半となっております。


NY市場は堅調であったことから外国人売買動向は売り買いほぼ同時となったためか買い先行の始まりとなりました。寄り付き買い一巡後は戻り売りに押され上値の重たい展開が続きました。上値の重たさが確認されると材料で尽くし感からかじょじょに値を下げる動きとなりました。後場に入ると買い気が乏しく見切り売り、失望売りなどもあって上げ幅を縮小、15000円を割り込む動きとなりました。15000円を意識したところで先物へのまとまった売りが入り戻り売りや見切り売りなどもかさみ大幅安となりました。


<指標>


☆7月商工中金月次景況観測
☆6月米耐久財受注
☆6月米一戸建て住宅販売




<気になる事>


☆日欧の金融機関、温暖化ガス排出権獲得を拡大
☆06年上期の貿易黒字、原油高など響き24%減
☆6月の企業向けサービス価格、前年比で8年3カ月連続の低下 幅は縮小
☆中小企業売り上げDI、前月に続き7月も上昇
☆日銀当座預金残高、4年7カ月ぶりに10兆円割れ
☆鉄鋼大手、粗鋼生産能力を1―2割増強 高級鋼材の増産に
☆東京地検、日経の本社広告員を逮捕 インサイダー取引容疑
☆政府、米産牛肉再開をあす正式決定へ 米施設の査察受け
☆郵貯銀も印紙税納付を義務付け 民営郵政の税制大枠明らかに
☆平均寿命が6年ぶり低下 男78.53歳、女85.49歳
☆不動産ファンド、事業会社への投資にシフト 利回り向上狙う
☆世界の協調融資1兆8000億ドルに 今年上半期、過去最高
☆米、戦闘継続を容認 ライス国務長官、イスラエル首相と会談
☆サムスンSDI、プラズマパネル09年までに年1千万枚に
☆米アマゾンの4―6月期、開発負担重く58%減益
☆米サンの4―6月期は3億ドルの赤字 赤字は4四半期連続
☆米コーニングの4―6月期、増益ながら前期比ではマイナス
☆米HP、ソフト管理大手のマーキュリーを45億ドルで買収


NY市場は開場前となっております。CME日経は14935円と日経平均よりも上げております。日経平均は25日移動平均線が上値抵抗線となっているようで、上値の重たい動きが続いているようです。上昇トレンドは継続しているのですが、上値の重たさからトレンドが崩れてしますかもしれません。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



















posted by taro1991 at 20:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先行きに対する懸念が強く買い方は疑心暗鬼

今日のGMOは寄付きから上値を追う動きとなったのですが、出来高が少なく上値の重たい動きとなり、上値の重たさを嫌気した売りが優勢となり反落となりました。


証金 確報(07/25)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 12.9 56
返済 53.5 79.3
残 2662.8 2056 -606.8
前日比 -40.6 -23.3 +17.3
逆日歩 0.00/3日
回転日数 49.9
貸借倍率 0.77


逆日歩が3日となりました。信用買いの返済が上値を抑える要因の一つとなったようですね。


信用 (07/21)
  [値] [前週比]
売残 2890.2 -78.6
買残 3955.7 -372.2
倍率 1.37


買残が大幅に減っていますね。
これから上値の重たい動きがつづきそうですね。
ただ、トレンドが上を向いているのでトレンドラインから崩れなければ上昇はまだ続きそうではあるのですがね。




USENは寄り天となりました。年初来安値を更新したようで、下降トレンドを継続する動きが続いているようです。




サイバーエージェントは110000円を割り込む動きとなりました。年初来安値を更新したようで、JPモルガンの妥当株価を目標株価にしてしまう動きとなってきているようです。下降トレンドが継続されているようで、下値を確認するような動きがつづいています。




マクロミルは年初来安値を更新しました。値を戻したようですが、週足では下降トレンドが継続されており、一段安もありえそうな気配がありますね。




ドリームテクノロジーズは移動平均線に挟まれる動きが継続されていたのですが、5日移動平均線を下抜けしたようです。当面は7月19日の安値を意識した動きとなりそうですね。










posted by taro1991 at 20:18| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

7月26日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は大幅高となったためか、外国人売買動向が大幅売り越しとなったにも関わらず買い先行の始まりとなりました。大幅売り越しとはいえ買い金額が多かったようで寄り付きから大幅に上げたようです。寄り付き一巡後は下げる場面もあったのですが、あっさりと節と見られていた、15000円を抜けたようです。流石に15100円近辺まで上げると上値が重たいようで、後場に入っても下押しする場面があるものの15000円〜15100円を行き来する動きとなりました。


<指標>


☆6月の貿易統計
☆6月の企業向けサービス価格指数
☆7月の独Ifo景況感指数
☆米地区連銀経済報告



<気になる事>


☆7月銀行貸し出し、5期ぶりに資金需要悪化水準的には過去2番目の高さ
☆公取委、天然ガス設備談合疑惑で20数社立ち入り
☆金融庁、金融派生商品の上場規制を大幅緩和 来夏メド解禁
☆WTO主要国・地域閣僚会合、交渉凍結 年内合意を事実上断念
☆長梅雨、堅調消費に影 衣料品販売が減速・野菜の価格高騰
☆財務省、国債の需給管理強化 人気銘柄の追加発行倍増など
☆信用取引金利上昇へ 日証金など、貸借金利0.14%上げ
☆不動産投信の情報開示を強化 東証、管理体制など詳細に
☆上期の生産・販売・輸出・海外生産、日産全項目でマイナス
☆米AMD、カナダの画像処理チップ大手を54億ドルで買収
☆NY証取、ルール違反でアメリカ大和証券など4社に制裁金
☆「パイレーツ」記録塗り替えディズニー映画最大のヒット作に
☆世界最大の金鉱山会社バリックゴールド、同業に買収提案
☆米TI、4―6月の純利益は前年比3.8倍
☆米ファンド、大型の企業買収が急増 今年は昨年の倍のペース
☆米ガソリン価格、昨年9月の過去最高値に迫る 1ガロン3ドル突破


NY市場は開場前となっております。CME日経は15050円と上げております。日経平均は節と見られていた15000円をあっさりと抜いたのですが、NY市場に左右されやすい動きが続いているようで、またいつ15000円割れをおこすか分からない状態となりそうです。25日移動平均線が上値抵抗線となっているようで、今度は25日移動平均線抜けを意識した動きとなりそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



posted by taro1991 at 20:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人売買動向次第という感じで主体性の無い相場展開

今日のGMOは寄り付きから高く始まったのですが、ほぼ寄り天となりました。


証金 確報(07/24)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 18.4 31
返済 16.1 54.3
残 2703.4 2079.3 -624.1
前日比 +2.3 -23.3 -25.6
逆日歩 0.00/1日
回転日数 47.0
貸借倍率 0.76


逆日歩が発生したようです。トレンドは上を向いているようで、チャネルラインとトレンドラインを挟んだ動きが続きそうですが、25日移動平均線が接近していることもあり上値の重たい動きとなりそうです。一旦は上を目指しますが、パターンから二番底形成へとなるのでその二番底を狙ってみるのもいいかもしれませんね。




USENはほぼ寄り天となりました。下値では底堅さが感じられるのですが、上値の重たい動きが続いているようなので、二番底を形成すれば上昇へと転じそうですね。




サイバーエージェントは相変わらず上値の重たい展開が続いているようです。トレンドは上を向いているようなので、トレンドラインを割り込まない限りは上昇が続きそうですね。ただ、JPモルガンの妥当株価近辺での動きが続くようだとチャートが崩れやすくなりそうですね。




マクロミルは寄り天となりました。上場来安値更新後に下値を確認する動きが続いているのですが、トレンドが上を向いてきているので上昇していきそうですね。




ドリームテクノロジーズは相変わらず移動平均線に挟まれる動きが続いているようです。方向感に乏しい動きが続いているようですが、安定してこの近辺に貼り付いているようにも見え底堅さが出てきているようにも感じられます。仕込むならこの近辺がいいのでしょうかね・・・。










posted by taro1991 at 20:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

7月25日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は軟調となり外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後は堅調となり値を戻す動きとなったのですが、戻りが鈍く売り物に押されて軟調に推移していきました。後場に入ると昼の市場外取引がやや買い越しと伝えられると底堅い動きとなり、先物にも買い戻しが入り下げ幅を縮小する動きとなりました。押し目買いや買戻しが一服する場面もあったのですが、引けにかけて先物へのまとまった買いが入り値を戻す動きとなりました。


<指標>


☆7月末権利付最終売買日
☆7月主要銀行貸出動向アンケート調査
☆20年国債入札
☆ASEAN(東南アジア諸国連合)外相会議
☆7月米コンファレンスボード消費者信頼感指数
☆6月米中古住宅販売



<気になる事>


☆子育てをしやすい環境づくりに向け、基本法を制定する方向で検討 与党
☆外食既存店売上高、06年上半期は前年同期比わずかに減少
☆6月のスーパー販売額は前年比2.5%減 天候不順で6カ月連続マイナス
☆上場企業の株主資本利益率、9.2%と過去20年で最高
☆自民総裁選、福田氏が出馬見送り 安倍氏の優位決定的に
☆国交省、道路整備規制を緩和 歩行者や景観優先が可能に
☆イスラエル軍、レバノン南部に侵攻 軍事作戦を拡大
☆米グーグルの4―6月期、増収増益 ネット4社で独り勝ち
☆中国人民銀、預金準備率0.5ポイント引き上げ8.5%に
☆国際会計基準、義務化を先送り 08年まで制度変更を求めず IASB
☆中国、マカオの北朝鮮関係の口座を凍結か 事実上の制裁 韓国紙報道
☆イスラエルへのNATO軍派遣「真剣に受け止めたい」米国連大使
☆ブッシュ政権、イスラエルへの精密誘導爆弾の供与を急ぐ 米紙報道
☆米病院経営のHCA、投資家グループに210億ドルで身売りへ
☆米AMD、24日に重要事項を発表 ATI買収との観測も



NY市場は開場前となっております。CME日経は14825円と日経平均よりも上げております。日経平均は5日移動平均線をキープし、開けた窓を閉めに行く動きとなったようです。下ひげの長い陽線の示現となっており、このまま上昇しやすい動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。
















posted by taro1991 at 20:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センチメントは少しばかり強気に変化しつつある

今日のGMOは寄り付きから下値を確認後に上昇していったのですが、間近高値を抜けられず上値の重たい動きが続きました。


証金 速報(07/24)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 18.4 31
返済 16.1 54.3
残 2703.4 2079.3 -624.1
前日比 +2.3 -23.3 -25.6
逆日歩
回転日数 47.0
貸借倍率 0.76


上値の重たさで信用買いの返済が嵩んだのが要因の一つのなったようです。明日にでも1166円を超えられないようであると1000円近辺までの下落もありえそうですね。




USENは5日移動平均線を割り込んでしまったようです。このまま下値を確認しに行く展開となりそうか、トレンドが上を向いているので反発するかといった動きになりそうですね。寄り付きでどちらになりそうかは大体わかるでしょうけどね。




サイバーエージェントは120000円近辺での引けとなりました。5日移動平均線が上値を抑える動きとなったようで、上値の重たい動きとなったようです。一時移動平均線を越える場面があったようですが、移動平均線よりも上で引けることが出来なかったようで、トレンドが下向きを継続するような動きとなったようです。




マクロミルは5日移動平均線が上値抵抗線となったようです。上ヒゲの長い十字線の示現となったようで、下値を確認しに行く展開となりそうですね。




ドリームテクノロジーズは5日移動平均線がサポートラインとした動きとなっているようで、寄り引け共に5日移動平均線と25日移動平均線に挟まれた動きとなったようです。方向感に乏しい動きが続いているようで、材料をまっているようですね。

























posted by taro1991 at 19:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

7月24日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は116円前半となっております。


NY市場は軟調となり、外国人売買動向が大幅買い越しとなったのですが、前日の上げ幅が大きく寄り付きから売り先行の始まりとなりました。売りが一巡した後は下値を売り叩く動きもなく、戻り歩調となる場面もなく小動きとなりました。後場に入っても週末の手仕舞いの売り買いばかりが目立ちNY市場に下落懸念が残るなかでは積極的に買い上がれもせず、方向感に乏しい動きとなりました。


<指標>


☆第2四半期豪生産者物価指数
☆5月ユーロ圏製造業受注
☆5月加小売売上高



<気になる事>


☆郵政公社、郵便局駐車場のコインパーキング化を推進 不正駐車対策で
☆商取引では外国政府にも日本の民事裁判権が及ぶ 過去の判例を変更
☆警察白書、ネット社会の負の側面を指摘 問題意識の共有訴える
☆5月の全産業活動指数は前月比0.2%低下
☆07年度予算の概算要求基準、一般歳出は46兆円台 抑制型の予算編成
☆先週の投資主体別動向、外国人が3週ぶりに売り越し
☆郵政事業計画の全容明らかに 民営化時、損保販売に参入
☆昭和天皇発言メモ、小泉首相「参拝判断に影響せず」
☆リース税制、減価償却扱い検討 政府、購入とみなして適用
☆短期金利、上昇圧力強まる 外国銀行、割高金利で調達
☆外資系証券、大幅増益に UBSの前期経常益3.6倍
☆今年の世界携帯販売台数10億台へ 上半期は26%増に
☆米フォードの4―6月、2期連続最終赤字 追加リストラ検討
☆人民元切り上げから1年 上昇1%台、膨らむ貿易黒字
☆6月のFOMC議事録、今後の金融政策に「かなりの不確実性」
☆安全保障理事会の拡大は先送りが決定 国連総会本会議
☆米グーグルの4―6月期は純利益が倍増
☆北米のDVDソフト出荷、今年上期は調査開始以来初の減少
☆ヘッジファンド、4─6月期の純資金流入額が過去最高に 米調査会社
☆米SEC、80社超を調査中 ストックオプション問題で



NY市場は軟調、CME日経は14710円と日経平均よりも下げております。NY市場が軟調になるのを見越して手仕舞い売りが優勢となったのですが、CME日経も下げているようで下で開けた窓を閉めに行く展開となりそうです。底堅さはありそうなので小幅ながら反発する場面もありそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



posted by taro1991 at 14:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

NY市場に下落懸念が残るなかでは積極的に買い上がれず

今日のGMOは寄り引け同時の十字線の示現となりました。


証金 速報(07/21)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 16.9 81
返済 25.7 129.1
残 2701.1 2102.6 -598.5
前日比 -8.8 -48.1 -39.3
逆日歩
回転日数 43.0
貸借倍率 0.77


信用買いの返済が増えたようです。
5日移動平均線を一時割り込んだのですが、持ち直したようです。
ただ上値の重たい展開が続きそうですね。




USENは底堅さを確認するような動きでした。5日移動平均線近辺で底堅さを確認すると上昇していったようです。週足では下ヒゲの長い線の示現となったようで、一番底の形成と見受けられますね。




サイバーエージェントは寄り付から上値が重たく120000円を大幅に下抜けする動きとなりました。これで、モルガンの目標株価割れをしたので、戻りがかなり鈍い動きが続きそうですね。




マクロミルは寄り天となりました。下で開けた窓を閉めに行く展開となりそうです。ただ、窓閉め後は上昇していきそうですね。




ドリームテクノロジーズは5日移動平均線を意識した動きとなりました。方向感に乏しい動きとなったようで、25日移動平均線がかなり重たい抵抗線となっているようです。
















posted by taro1991 at 23:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

7月21日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場が大幅高となり外国人売買動向が大幅買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後に急上昇となり底堅さからジワジワと上昇していきました。前場では14900円を意識した動きが続いていたのですが、後場に入っても買い意欲は旺盛で売られすぎ感のある銘柄を中心とした買いで底堅さが継続される動きとなりました。戻り売りや利益確定の売りをこなしながらの上昇となり、腰のある力強い動きとなったようです。


<指標>


☆6月の消費者心理調査



<気になる事>


☆東証1部、値上がり銘柄数が過去最多を更新
☆元宮内庁長官メモ「昭和天皇が靖国合祀に不快感」 波紋広がる
☆06年上期の交通事故死者数、51年ぶりに3千人下回る
☆大雨被害対策本部が初会合「対策準備に万全を期したい」
☆公的年金、05年度の運用益は8兆6811億円で過去最高に
☆上場企業、負の遺産を一掃 過去3期で4兆5千億円を減損処理
☆米FRB議長証言、追加利上げの必要性を慎重に判断
☆一般歳出、上限46.8兆円 07年度概算要求基準の骨格
☆「デフレ」表現削除、脱却判断は先送り 7月月例経済報告
☆金融庁の行政処分3倍 05年7月―06年6月で250件
☆新興市場、直近上場株軒並み安 公募価格に割高感
☆信用買い残、3週連続減少 7月14日時点
☆FRB10―12月見通し、3.25―3.5%成長に下方修正
☆OECD事務総長「日本経済は、長期にわたるデフレを脱却」
☆OECD報告「日本は貧困層の割合が最も高い国の1つになった」
☆欧州は熱波、英国で90年ぶりに最高気温更新
☆米農務省、BSE対策の検査体制を縮小 貿易再開に影響も
☆米モトローラの4―6月期、純利益が48%増加
☆米アップルの4―6月期、前年同期比24%増収
☆米インテルの4―6月期は減収減益



NY市場は開場前となっております。CME日経は15005円と日経平均よりも上げております。明日は週末ということもあるのですが、今日の上昇幅から上値の重たい動きが続きそうです。が、週足で続伸しやすい動きとなりそうな気配があり、NY市場次第ではありますが、来週に向けた前向きな買いが入るかもしれませんね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。


















posted by taro1991 at 20:50| 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY市場の底割れ感が薄れたことで買戻しを急ぐ向きもあった

今日のGMOは寄り付きから下値を確認する動きとなりました。底堅さが確認されると反発上昇する動きとなり移動平均線を抜けて大幅高となりました。


証金 速報(07/20)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 19.3 75.4
返済 46.9 64.7
残 2709.9 2150.7 -559.2
前日比 -27.6 +10.7 +38.3
逆日歩
回転日数 43.7
貸借倍率 0.79


寄付きから買い検討していたのですが、日経平均よりも上げ幅が少なく様子見している間に上昇していってしまいました。週足では下ひげの長い線の示現となりそうなので当面の底は出来たように見受けられます。さすがに空売りの返済が増えているようですね。




USENはS高まで上昇しました。今度は5日移動平均線が上値を抑える動きとなるかどうかといったところでしょうか。




サイバーエージェントは十時線の示現となりました。5日移動平均線が上値を抑えているようで寄り付きから終始上値の重たい動きがつづいていました。目標株価近辺ということもあり買い上がりづらい動きが続いているようです。




マクロミルは反発上昇となりました。窓開け上昇後は移動平均線を難なく突破していったようで、日経平均と似たような動きとなったようです。




ドリームテクノロジーズは地合の良さからなのかS高となりました。5日移動平均線を突破しているので今度は25日移動平均線を意識した動きになりそうですね。



























posted by taro1991 at 19:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

6月の安値を割り込んだことで下値不安がいっそう募っている

今日のGMOは寄り付きから上値を伺う動きとなったのですが、移動平均線から離れているにも関わらず上値の重たい動きとなり、ほぼ寄り天の状態となりました。


証金 速報(07/19)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 17.7 46.9
返済 18.3 99.3
残 2737.5 2140 -597.5
前日比 -0.6 -52.4 -51.8
逆日歩
回転日数 43.3
貸借倍率 0.78


信用買いの返済が増えているようですね。


信用 (07/14)
  [値] [前週比]
売残 2968.8 +119.4
買残 4327.9 -42.4
倍率 1.46


空売りが増えているようです。今週は信用買いが減っていきそうですね。
まだまだ下げそうな気配があるみたいですね。



USENがとうとう1000円の大台を崩してしまいました。移動平均線から離れているので上値が重たいなりに限定的な動きとなったのですが、まだまだ下値余地がありそうな動きとなりました。




サイバーエージェントは120000円を一時つけたようです。買い板が厚いのですが、それよりも売り板のほうがかなり厚いので、上値が重たい動きが続きそうで、120000円の節を下抜けする動きが近いうちにあるかもしれませんね。




マクロミルは陰線ながら下ヒゲが長い線の示現となりました。通常は二番底の形成と見ておきたいところなのですが、地合の悪さから一段安もありえるので、反発を狙ってみたほうがいいかもしれませんね。




ドリームテクノロジーズは続落となりました。十時線の示現となっており、下げ止まり感が台頭してもいいかもしれませんが、乖離率からの一旦の下げ止まりとみせて続落していくようにみれますね。







posted by taro1991 at 19:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

7月19日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円後半となっております。


NY市場は小幅ながら反発となったのですが、外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後は買い戻される動きとなったのですが、戻りの悪さから先物へのまとまった売りが出て一段安となりました。終始軟調な動きが続き戻れば売りとハンコを押したような動きが続いたようです。後場に入っても先物への仕掛け的なまとまった売りが続き節と見られていた14500円を割り込む動きとなりました。その後は押し目買いや買戻しなどで値を戻すのですが、上値の重たさに加え1月のライブドアショックの時に押し目を狙った信用買いの期日が到来しているので見切売りも下落に作用したようです。


<指標>


☆7月の月例経済報告
☆6月の米消費者物価指数
☆6月の米住宅着工件数
☆FRBバーナンキ議長議会証言



<新規上場>


☆ヘラクレス上場     ビットアイル



<気になる事>


☆大手行、6年ぶりに普通預金の金利引き上げ ゼロ金利解除で
☆06年度経済財政白書「デフレ脱却に向けた着実な進展が続く」
☆全国百貨店売上高、6月は2.2%減 3カ月連続で前年実績割れ
☆第3次産業活動指数、5月は前月比0.5%上昇 2カ月連続プラス
☆企業倒産件数、6月は前年比7.9%減 商工リサーチ
☆5月の景気一致指数改定値、速報値77.8%から80.0%に上方修正
☆金融資産凍結を検討 政府、対北朝鮮経済制裁で
☆短期金利が急上昇 翌日物無担保コールが前週末平均を大幅に上回る
☆新興3市場の株価指数がそろって年初来安値を更新 東証2部も
☆東証1部の売買代金は約1カ月ぶりの高水準
☆雇用保険、65歳以上の新規加入可能に 厚労省方針
☆サミット閉幕 議長総括で原油高・不均衡を懸念
☆陸自、イラク撤収完了 2年半の復興支援終える
☆日銀総裁、「連続利上げを意図せず」 ゼロ金利解除で
☆7月の月例経済報告、「デフレ」の文言削除 5年ぶり
☆総務省の懇談会、NTTに次世代通信網の開放促す
☆大手銀行や生命保険会社の収益追い風に ゼロ金利解除
☆イスラエル、レバノン60カ所空爆 地上部隊一時侵攻
☆インドルピー、約3年ぶりの安値水準に下落
☆ノバルティス、1―6月期は17%増益 後発医薬品部門が牽引
☆フィリップス、4−6月期営業益は前年同期比倍増
☆映画のネット配信、DVD焼き付けが可能に 米2社が技術開発
☆米HP、大容量の無線ICチップを開発 大きさは米粒大
☆ディズニー最新作「パイレーツ」が今年最大のヒットに


NY市場は開場前となっております。CME日経は14515円と日経平均より上げています。窓開け下落の下げすぎ感からか寄り付きこそ高く始まりそうなのですが、懸念材料があるので上値の重たい展開が続きそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





















posted by taro1991 at 21:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地政学リスクやNY市場の懸念材料をそのまま持ち込んだ動き

今日のGMOはほぼ寄り天の大幅安となりました。


証金 速報(07/18)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 13.9 66.8
返済 67.4 122.9
残 2738.1 2192.4 -545.7
前日比 -53.5 -56.1 -2.6
逆日歩
回転日数 45.3
貸借倍率 0.80


信用買いの返済が増えて上値を抑える動きとなったようです。
日経平均は全面安の展開となっており、その影響からGMOもつれ安となったようです。このまま2年程前に開けた窓を閉めに行く展開となるのでしょうかね?




USENは続伸するかと思われたのですが、日経平均につられるように反落したようです。このまま1000円の壁を割り込んでしまうかもしれませんね。




サイバーエージェントはとうとう120000円台に突入してしまいました。寄り天となり終始上値の重たい動きとなったようです。JPモルガンの妥当株価まであと少しとなってきました。




マクロミルはかなり上値が重たかったようで、窓開け下落のほぼ寄り天状態となったようです。二番底を形成しに行く展開は続いているのですが、動きが早まってきているようで、このまま下落傾向を強める動きに転換するかもしれませんね。




ドリームテクノロジーズはほぼ寄り天となりました。大幅安となったようで、このまま下落傾向を強める動きとなりそうですね。








posted by taro1991 at 20:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | チキンなへたれ株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

7月18日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円後半となっております。


NY市場が大幅安になったことや外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。SQ算出に絡む売りがあったようで、寄り付きから売りが加速となったのですが、売り一巡後は買い戻される動きもあって底堅さから戻り歩調となりました。後場に入ってからはゼロ金利政策が解除されるとの思惑から売られたのですが、押し目買いから堅調となり、堅調さが確認されると先物を中心に買い戻される動きで値を戻す動きとなりました。取引時間中にゼロ金利解除が正式に伝えられましたが既に織り込まれていたようで、引けは手仕舞い売りに押され安値圏での引けとなりました


<指数>


☆5月第三次産業活動指数
☆6月企業倒産
☆5月景気動向指数改定値
☆6月米卸売物価
☆5月対米証券投資
☆7月米住宅市場指数



<気になる事>


☆日銀決定会合、ゼロ金利きょう解除へ 短期金利が大幅上昇
☆BS放送、最大42チャンネル追加 2011年7月に 総務省検討
☆対北朝鮮決議、「7章制裁」削除で調整 日本、週内の一本化目指す
☆サミット首脳宣言案、原子力推進を明記 エネルギーで行動計画
☆夏のボーナス2.0%増加 日経最終集計、3年連続で最高額
☆国内取引所初の商品指数、年度内に上場へ…TOCOM
☆利上げで株価アク抜けせず、市場意識した総裁発言で落ち着きも
☆消費税引き上げ 与謝野担当相、08、09年で2%示唆
☆エネルギー安保で行動計画 原油高に強い危機感
☆株式投信残高、過去最高に 6月末46兆円、バブル期超す
☆NY原油76ドル突破、過去最高値を更新 中東情勢を不安
☆イスラエル軍、レバノンを封鎖 アラブ世界で動揺、有効策なく
☆フォードの長期債格付け、2段階下げ ムーディーズ
☆5月の米企業在庫は前月比+0.8%
☆7月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値83.0



NY市場は開場前となっております。CME日経は14705円と日経平均よりも下げております。明日の日経平均は25日移動平均線を下抜けして上ヒゲの長い陰線の示現となっており、上値の重たい動きがつづきそうです。また、NY市場も月曜日には下げているので軟調な動きとなりそうです。


明日の相場は●
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。









posted by taro1991 at 18:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。