このブログに一票

2006年08月20日

8月21日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は115円後半となっております。


NY市場は堅調となったのですが外国人売買動向が久しぶりの売り越しとなりました。寄り付きから週末ということもあり積極的な買いはなかったのですが、底堅い動きとなりました。後場に入ると前場引けに先物への買いが確認されると堅調な動きとなりました。先物への売りで軟調になる場面もあったのですが、底値を確認しての先物へのまとまった買いが入って大幅高となりました。


<指標>


☆7月全国コンビニ売上
☆7月粗鋼生産量



<気になる事>


☆7月の全国百貨店売上高は1.5%減 4カ月連続で前年実績割れ
☆米ABC、北朝鮮に地下核実験準備の可能性を報道
☆デフレ「すでに脱却」26%、地方景気「好転」6割 日経調査
☆国家公務員、天下り規制見直し案 禁止行為違反に刑事罰
☆松井証券、信用取引の一部の売買手数料廃止 貸出金利は上げ
☆円の国際化後退 各国保有の外貨準備比率、ポンド下回る
☆地域金融機関、環境配慮に優遇相次ぐ 貸出金利や保証料下げ
☆石油元売り各社、カード発行枚数増加 ガソリン高で値引き注目
☆大手外食企業の今期業績、人件費高騰で下振れ懸念強まる
☆米グーグル、「無料化」で攻勢 無線LANも米で開始
☆米財政赤字、来年度から再び拡大 議会予算局見通し
☆日韓製品の価格差が縮小 韓国企業、ウォン高で競争力低下 
☆中国、大連で予告なしの停電が相次ぐ 日系企業に影響
☆映画やTV番組内広告の市場規模、2010年に8700億円5年で3倍
☆テロとの戦いの累計負担額が約50兆円に さらに膨らむ見通し 米推計
☆米電子商取引、4―6月期の小売売上高は23%増 約3兆5000億円
☆米デルの5―7月期、純利益が51%減 値下げ販売で採算悪化
☆米ギャップの5―7月期、、純利益が53%減 値引き販売響く
☆米タイムワーナー、決算を下方修正 AOLの会計処理問題で
☆米半導体製造装置BBレシオ、7月は1.06倍に低下


NY市場は堅調です。CME日経は16125円と日経平均よりも若干上げています。日経平均は16000円突破後に上値の重たい動きが続いているようで、戻りを試す動きになりそうです。16000円で底堅さが確認されれば年初来高値更新も視野に入りそうなのですが、上値の重たい動きが続きそうだと15500円までの調整局面入りとなりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。















posted by taro1991 at 11:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。