このブログに一票

2006年08月23日

8月24日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円前半となっております。


NY市場は方向感がない動きとなり外国人売買動向は売り買いほぼ均衡となったため方向感に乏しい動きとなりました。寄り付きこそ前日の買いの反動から売り先行で始まったのですが、底堅い動きからか先物へのまとまった買いが入り前日の高値を伺う動きとなりました。ただ、上値を積極的に買い上がるわけでもなく上値が重たくなると今度は先物へのまとまった売りで軟調になるといった動きになりました。後場に入ると堅調な動きとなり、堅調さから先物へのまとまった買いで上昇、上値の重たさを確認すると先物へのまとまった売りといった方向感に乏しい動きが続きました。


<指標>


☆7月の企業向けサービス価格指数
☆20年国債入札
☆7月の米耐久財受注
☆7月の米一戸建て住宅販売



<気になる事>


☆貿易黒字、原油高の影響で2カ月連続減少 7月は0.2%減
☆金融庁、貸金業規制法違反の疑いでアコムを再検査
☆糸山英太郎氏、テレビ東京株の約3%を取得か
☆厚労省、雇用保険の料率を機動的に改定方針 景気に連動
☆地方都市再生、改正中心市街地活性化法が施行
☆伊藤京大名誉教授、初代ガウス賞 デリバティブ普及の基礎
☆関税9割超で撤廃提案、経産相表明へ 日ASEANのFTA交渉
☆イラン、ウラン濃縮停止を事実上拒否 包括見返り案に回答
☆米タワーレコード、再度の破産法適用を申請
☆米シスコ、映像配信ソフトの開発会社を約106億円で買収
☆米ワーナーブラザーズ、劇場公開しないDVD販売のみの映画を製作
☆米海兵隊、予備役招集を3年半ぶりに再開 対テロ戦の長期化で
☆米SNSサイト、利用者が1億人超える 人脈づくりに活用



NY市場は開場前となっております。CME日経は16170円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は高値圏での十字線の示現となりました。テクニカル的には上値の重たさを嫌った動きとなりそうなのですが、NY市場とCME日経次第ではあるが、上値を追う動きへと転換するかもしれません。ただ、上値の重たさは続きそうですが・・・。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





posted by taro1991 at 17:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

雇用保険 料率
Excerpt: 雇用保険 料率について♪
Weblog: 雇用保険 料率
Tracked: 2006-10-03 23:36


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。