このブログに一票

2006年08月24日

8月25日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円前半となっております。


NY市場が軟調となったことや外国人売買動向が小幅ながら売り越しとなったことから売り先行の始まりとなりました。寄り付きから上値の重たい動きが続いていたのですが、先物へのまとまった売りが出てくると一気に16000円を割り込む動きとなりました。後場に入ると底堅い動きとなったのですが、戻りも鈍く売り物優勢の動きが続きました。


<指標>


☆7月の全国消費者物価指数
☆8月末権利付最終売買日
☆8月東京都区部消費者物価
☆米FRBバーナンキ議長講演



<新規上場>


☆ジャスダック上場     アルク



<気になる事>


☆株価指数先物市場、個人のシェアが18%超にまで拡大
☆外国人投資家が5週連続で日本株を買い越し 先週の買越額は過去3番目
☆外食既存店売上高は5カ月連続のプラス ファーストフードが牽引
☆7月の企業向けサービス価格は小幅に低下 マイナス幅の縮小続く
☆新日鉄、ミタルと提携拡大 米に車用鋼板の新工場、08年メド
☆顧客満足度、大手行は10位圏外に 日経金融機関ランキング
☆債権回収会社、事業会社も委託可能 今秋にも法改正案
☆防衛庁の来年度予算、1.5%増要求へ 「骨太」と対立、火種に
☆06年の工作機械受注額、年初予想を上方修正 過去最高水準に
☆世界の携帯電話機市場、4―6月期は成長が鈍化 米社調査
☆米イーマシーンズ創業者、ゲートウェイに部門買収を提案
☆ガソリン8月、1リットル144円 16年ぶり高値更新
☆米グーグル、無料のウェブメールサービスの日本で本格展開
☆スカパー、サッカー欧州CLの放映継続 「3季分」60億円で
☆米住宅市場の減速鮮明 ローン需要、6年半ぶり低水準
☆ASEAN経済担当相会議、サービス70分野の自由化で合意 



NY市場は開場前となっております。CME日経は16000円となっております。日経平均は高値圏での十字線の示現となっての反落、移動平均線割れの動きとなりました。売られすぎ感からの買戻し反発はあるでしょうが、週末ということもあり、終始上値の重たい展開となりそうです。16000円の大台回復を意識した動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




posted by taro1991 at 21:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22762491

この記事へのトラックバック

日経先物に慣れるまでは最小単位で取引しよう
Excerpt: 資金があるからといって日経先物に慣れるまでは、1枚からの取引をおすすめいたします。それがあなたを市場に長く参加する事につながってくると思います。極論を言えば最初はトレードしない事です。1分足チャート・..
Weblog: 株式投資よりも日経先物はいかがです
Tracked: 2006-08-25 11:02


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。