このブログに一票

2006年08月28日

8月29日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は117円前半となっております。


NY市場はもたついた動きとなり、外国人売買動向は小幅ながら買い越しとなったためか買い先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後底堅い動きとなったのですが、先物へのまとまった売りが出て一段安となりました。後場に入ると底堅さはあるのですが、戻りが鈍く先物へのまとまった売りが出ると大幅安となりました。


<指標>


☆7月の有効求人倍率
☆7月の完全失業率
☆7月の家計調査
☆8月米消費者信頼感指数
☆8/8FOMC議事録



<気になる事>


☆不動産関連商品への投資が急増 複数の不動産投信に投資する投信が人気
☆政府、対サイバーテロで緊急対策室設置 全省庁で24時間監視
☆経団連会長「実質2.2%以上を確保するという政府の計画は妥当」
☆野菜の週間小売価格調査、天候回復で6品目が値下がり
☆長期金利、3月28日以来に1.7%下回る
☆東京外為市場、ユーロが対円で最高値を更新
☆重工業・精密機器大手、高度医療機器事業へ相次ぎ参入
☆新日鉄とJFE、中間配の実施見通し 高級鋼材が好調
☆一般会計82兆円台後半、国債費2兆円増 来年度概算要求
☆政府・与党、地方主導の企業誘致支援 新法制定の検討
☆IP網の障害防止、従来電話並み信頼性を 総務省が基準
☆04年度の国民医療費が32兆円 2年連続の最高更新
☆円の変動幅、大幅に縮小 世界経済の一体化などが背景
☆私募投信の残高30兆円迫る 公募株式投信の6割に拡大
☆証券設立、過去最高の31社 1―8月で昨年を上回る
☆ロンドン証取、日本の会計基準を新興企業向け市場で認めず
☆ロシア、サハリン沖開発の権益拡大へ画策 外資に圧力
☆イラン、新型の自国製長距離ミサイルを試射
☆米国防長官、ICBMをテロ対策に活用することを検討
☆カリブ海でハリケーン1号 フロリダ州知事が非常事態を宣言


NY市場は上昇しております。CME日経は15845円と日経平均よりも上げております。日経平均は先物に振らされた動きとなっており、上値の重たい展開が続いています。25日移動平均線を意識した動きとなりそうで、NY市場が堅調なことから反発しそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22947739

この記事へのトラックバック


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。