このブログに一票

2006年08月30日

8月31日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は117円前半となっております。


NY市場は堅調となり、外国人売買動向は買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。日米共に主要な経済指標の発表を控えていることや月末が近いということもあって、積極的な売り買い乏しい動きとなりました。底堅さはあるのですが、先物に振らされる動きが引き続き方向感に乏しい展開となりました。後場に入ると先物が売がちとなったことで軟調な展開となり、前場の安値を抜きすると売りが加速する動きとなりました。一昨日の安値を下抜けせずに底堅さが確認されると押し目買いや買戻しが入り下げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆7月の鉱工業生産指数速報
☆7月の石油製品卸売価格調査
☆7月の住宅着工統計
☆7月の自動車生産・輸出
☆7月の在庫速報
☆8月のユーロ圏消費者物価
☆8月の独失業率
☆7月の米個人消費支出
☆7月の米製造業新規受注
☆8月シカゴ地区購買部協会景気指数
☆バーナンキ米FRB議長講演



<新規上場>


☆ヘラクレス上場     エノテカ



<気になる事>


☆7月の現金給与総額、6カ月ぶりに減少 賞与時期のずれ込みが影響
☆7月の小売業販売額、3カ月ぶりに減少 天候不順が影響
☆07年度一般会計、概算要求は82兆7300億円 今年度比3兆円増
☆先週末時点での信用評価損益率はマイナス9.1% 5週ぶりに悪化
☆人材各社、福利厚生の拡充等で派遣社員の支援を強化
☆地方債、市区町村の2割超は自由起債できず 総務省調べ
☆企業、正社員雇用に軸足 総務省、4―6月期の労働力調査
☆ブルーレイ陣営、11月から計75本の対応ソフトを発売
☆米企業の自社株買い急増 過去最高1167億ドル、4―6月
☆EU独禁法、制裁を強化 再犯なら最大2倍の課金
☆欧州銀、資産規模が急拡大 世界10位内に7行、6月末
☆EU、自動車のCO2排出削減で法規制を検討
☆米グーグルCEO、アップルの取締役に就任 事業提携への発展も
☆米映画の今夏興行収入は前年同期比6%増
☆前回FOMCの議事録、景気への配慮を優先



NY市場は上昇しております。CME日経は15940円となっております。日経平均は5日移動平均線を割り込んではいるものの、底堅さが確認され25日移動平均線が接近していることから反発しやすい動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。















posted by taro1991 at 17:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23022260

この記事へのトラックバック


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。