このブログに一票

2006年09月13日

9月14日木曜日の日経平均予想。

NAS騰げダウ下げとなっております。
為替は117円半ばとなっております。


NY市場が大幅高になったことやCME日経の大幅高、外国人売買動向の買い越しとなったことから買い先行の始まりとなりました。それでも16000円を意識したところでは利益確定の売りや戻り待ち売りなどで上値の重たい展開となったのですが、底堅さから堅調な動きとなりました。後場に入ると前場とは一転して反落となりました。9月中間決算期ということで外国人ばかりでなく、金融機関や法人筋のまとまった売りが出て来ての下落となったようです。


<指標>


☆8月の企業倒産
☆8月の工作機械受注確報
☆8月の米小売売上高
☆8月の米輸出入物価指数
☆7月の米企業在庫
☆ECB定例理事会



<新規上場>


☆マザーズ上場     ミクシィ



<気になる事>


☆8月の日銀決定会合要旨、年内利上げには予断持たず金利調整はゆっくり
☆円ドル、5カ月ぶりに一時118円台
☆8月の首都圏マンション発売戸数、前年比40%減 近畿圏は9.2%減
☆7月の経常黒字は7.1%増 黒字幅が2カ月ぶりに増加
☆7月の鉱工業生産指数は0.9%の低下 確報値で修正なし
☆東京スポット市場、ドバイ原油も5カ月ぶりに60ドル割れ
☆日本市場でアジア企業の株式売り出しが増加
☆対内証券投資、外国人投資家は8月も買い越し
☆自治体財政の再建策、赤字地方債解禁を検討 総務省
☆民主代表選、小沢氏が無投票再選 「格差是正」対立軸に
☆昨年度の国民年金保険料、納付率67%どまり
☆社会保障に消費税検討を 政府税調、答申見送り会長談話
☆消費者金融引き当て強化、公認会計士協会求める
☆携帯クレジット・電子マネー、端末の共通化始動
☆7月の米貿易赤字680億ドル 月間で過去最高更新 
☆米HP会長が辞任 来年1月、機密漏洩で引責
☆中国が鋼材、繊維輸出抑制 実質増税で貿易摩擦を回避
☆IEA、米国の石油需要見通しを引下げ
☆米タイム、150誌中の18誌を売却 経営資源を集中
☆米アップル、「iPod」を使った映画配信サービスに参入
☆米ロードアイランド州の共和党予備選、反ブッシュ派の現職が辛勝



NY市場は堅調に推移しております。CME日経は15770円と日経平均に鞘寄せする動きとなったようです。日経平均は25日移動平均線近辺が上値抵抗線となっているようで反落したようです。再び底堅さが確認されれば反発上昇しやすいのでしょうが、あいにくの戻りの悪さから上値の重たい展開が続いているようです。総裁選が終われば外国人買いも入りやすくしっかりとした動きになりそうなのですが、それまでは方向感に乏しい展開が続きそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 23:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。