このブログに一票

2006年09月14日

9月15日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は117円半ばとなっております。


NY市場は堅調となり外国人売買動向は買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。先物への仕掛け的なまとまった動きがあるものの底堅さから押し目買いや買い戻しなどで大幅高となりました。後場に入ると前場の堅調さの反動からか売り優勢となったのですが、底堅さから買い戻し優勢となり一段高となりました。


<指標>


☆4−6月期の資金循環統計
☆7月の第3次産業活動指数
☆7月景気動向指数改定値
☆8月の米消費者物価指数
☆8月の米鉱工業生産・設備稼働率
☆9月NY連銀製造業景気指数
☆9月ミシガン大学消費者信頼感指数



<新規上場>


☆ジャスダック上場     協和医科器械
☆マザーズ上場       メディア工房
☆ヘラクレス上場      アルファクス・フード・システム



<気になる事>


☆信用リスク取引、M&Aんの増加で市場規模が急拡大
☆マザーズ上場のミクシィ、買い注文殺到で初値はお預け
☆9月第1週の主体別売買動向、外国人は2週連続の買い越し
☆8月の企業倒産、件数は前年比1.4%増 金額は25%増
☆固定電話の全国網維持費、全利用者が一律負担へ 主要通信各社
☆総務省、NTTに全通信網開放促す 「光」接続料下げ要請
☆8月末の投信残高、前月比4.9%増の61兆円 過去最高更新 
☆東証、来夏 持ち株会社に「自主規制」を分社 金融相懇最終報告
☆企業支配が目的の株大量取得、機関投資家も即開示 金融庁規制案
☆中国の人民元変動率、先月の2倍 9月、米財務長官の訪中にらむ
☆米マイクロン、4100億円投資 フラッシュメモリー競争激化
☆IMF、06年の日本の経済成長率見通しを小幅下方修正
☆米映画6社、海賊版を販売していた中国の小売店を提訴
☆米グーグル、会計ソフト大手インテュイットと広告事業で提携
☆イランとイラク、相互内政不干渉で共同声明


NY市場は開場前となっております。CME日経は15880円と日経平均よりも下げております。日経平均は25日移動平均線が上値抵抗線となった動きとなっているようです。9月20日の総裁選までは16000円を伺う動きが続きそうで、週末ということもあり手仕舞い売りに押された上値の重たい動きになりそうです。


明日の相場は●
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。






posted by taro1991 at 22:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23758458

この記事へのトラックバック


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。