このブログに一票

2006年09月20日

9月21日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は117円前半となっております。


NY市場が軟調なことや外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。タイのクーデターを懸念した動きとなったのですが、底堅い展開となりました。後場に入ると先物へのまとまった売りが入り大幅安となったのですが、節目とみられるところでは押し目買いがしっかりと入り下げ渋る動きとなりました。引けにかけては堅調に推移し下げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆8月の貿易統計
☆20年国債入札
☆8月コンファレンスボード景気先行指数
☆9月フィラデルフィア連銀指数



<新規上場>


☆マザーズ上場     応用医学研究所
            ペッパーフードサービス



<気になる事>


☆自民党総裁選は安倍氏が圧勝 26日に戦後生まれの初の首相に就任
☆タイの政変、軍が全権を掌握 タクシン政権は事実上崩壊
☆米ウォルマート、西友とダイエーの経営統合を提案
☆粗鋼生産は3カ月連続増加 8月は前年比4.1%増
☆コンビニ売上高は2カ月連続の減少 8月は前年比1.8%減
☆自民総裁選きょう開票、安倍氏選出へ 各派閥、高まる論功期待
☆国際商品下落、値上げ交渉に影響 樹脂や缶、幅圧縮も
☆ケータイ、物価指数を左右 料金下げ競争、下押し圧力に
☆大手3行、中小へ無担保融資拡大 3月末で計5兆円
☆大手不動産4社の今期、業績上振れも 地価上昇が追い風に
☆米インフレ懸念後退 きょうFOMC「金利据え置き」市場で大勢
☆米メディア・娯楽企業、ネット企業敵視を転換 活用模索
☆BRICsの企業、M&A急拡大 1―8月1500億ドル
☆アジア株、売り優勢となるも下落幅は限定的 
☆エリクソンCEO「世界の通信ネットワーク市場今年は5―10%拡大」
☆米国産牛肉の対日輸出量、06年は禁輸前の6%程度に 米団体見通し
☆8月のBBレシオは1.00 2カ月連続の低下 受注額は変わらず
☆米オラクル、6―8月期は29%増益 時間外で急騰



NY市場は堅調となっております。CME日経は15815円と日経平均よりも騰げております。日経平均はタイのクーデターによりアジア市場全体が下げ基調となったのですが、下げ幅は限定的となったようです。急激な下げからの反発となりそうで上昇していきそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。







posted by taro1991 at 19:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24070479

この記事へのトラックバック


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。