このブログに一票

2006年09月25日

9月26日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は軟調となり外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後に戻り歩調となるものの戻りは限定的となり上値の重たい展開となりました。後場に入ると主力銘柄を中心に現物の売りが出たようで買い戻しを期待した買いが入り先物への売り叩いた買い戻しが入っての堅調な動きとなったようです。堅調さから値を戻す動きとなり上げたのですが、手仕舞い売りや見切り売りなどで軟調となりもたついた動きとなったようです。


<指標>


☆8月の企業向けサービス価格指数
☆9月の独Ifo景況感指数
☆9月米コンファレンスボード消費者信頼感指数



<気になる事>


☆自民幹事長に中川秀直氏 政調会長中川昭一氏 総務会長丹羽氏
☆6月末の国の債務残高、827兆7948億円で過去最高を更新
☆8月の外食既存店売上高は1.6%増 6カ月連続プラス
☆高配当株投信、1年で2.8倍 残高が3兆円突破
☆自動車各社の8月世界生産、トヨタとスズキがともに2ケタ増
☆デジタル製品のシェア変動、5品目で上位交代 4月以降
☆企業買収価値、5年でトヨタ12兆円増加 日経ランキング
☆無許可起債の市町救済 経産省、旧産炭基金取り崩し容認
☆資産運用業務への新規参入増加 投資顧問10年で1.5倍
☆賃貸料で返済の不動産融資、大手銀5兆円に 今年6月末
☆独リニア事故、営業路線の建設計画白紙も 死者23人に
☆中国、日本産の食品や化粧品の「品質問題」を相次ぎ公表
☆ロシア、今度はハリャガ油田の事業見直し示唆
☆米フォーブス誌長者番付、ゲイツ氏が13年連続で1位
☆シリア大統領、イスラエルとの開戦の可能性を示唆


NY市場は開場前となっております。CME日経は15610円と日経平均の終値に鞘寄せする動きとなっているようです。日経平均はNY市場やCME日経の下落を織り込んでの上昇となり底堅さを確認する動きとなりました。このまま続伸する動きとなるのかと思われるのですが、16000円までの道のりは遠く感じられますね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。















posted by taro1991 at 21:00| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人投資家が日経225オプションで資産を10倍に。
その手法を余すところなく解説します。
Posted by 日経225オプション取引による有利な資産運用 at 2006年09月26日 06:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


株式投資 推奨銘柄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。