このブログに一票

2006年10月16日

パソコンが不調のため

メインのパソコンが立ち上げ時にコンフィグエラーが出て復旧できず
データがとれない状況のため当面お休みとさせていただきます。
復旧次第再開したいと思いますので、どうかよろしくお願いします。
posted by taro1991 at 01:02| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

10月12日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下げております。
為替は119円半ばとなっております。


NY市場が堅調なことや外国人売買動向が買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。前場でこそ堅調な動きをしていたのですが、後場に入ると一転寄付きから売りものがちの始まりとなり軟調となると戻り売りや利確売り、見切売りなどがかさみました。方向感に乏しい動きとなり先物へのまとまった売りが出ると一段安となり引けにかけて手仕舞い売りの動きもあり安値でひけたようです。


<指標>


☆9月の貸出・資金吸収動向
☆9月のマネーサプライ
☆9月の消費動向調査
☆8月の国際収支
☆9月の中古車登録台数
☆ビール系飲料出荷量
☆5年国債入札
☆8月の米貿易収支
☆米地区連銀経済報告



<気になる事>


☆4―9月の証券化商品発行額は4兆8千億円 拡大続き過去最高に
☆安保理、経済制裁決議を週内にも採択 中国、慎重姿勢を転換
☆首相、独自制裁「他の国に比べ特段に厳しいものに」
☆自民、建築士法の改正案を了承 耐震偽装防止で
☆羽田・上海にシャトル便 日中首脳会談で合意
☆官民で石油代替燃料開発へ 原油依存弱める狙い
☆9月の街角景気、2ヵ月連続50%超す 基調判断を上方修正
☆北朝鮮リスクで円売り 119円台、10ヵ月ぶり安値
☆野村アセット、主力投信アジアで販売 韓国に「日本株」投入
☆銀行融資「債権売買が前提」拡大 今年度計2000億円
☆新興企業株に見切売り 日経ジャスダック平均年初来安値
☆米グーグル、ユーチューブを買収 動画配信で「1強」へ
☆「北朝鮮、核売却の恐れ」ケリー前米国務次官補 テロに懸念
☆北朝鮮関係者「全面制裁は宣戦布告とみなす」 韓国通信社に発言
☆米ヤフー、2020年開封「電子タイムカプセル」計画


NY市場は軟調な動きとなっているのですが、今朝と同じように底堅さからジリ高になるかもしれません。CME日経は16385円と日経平均よりも下げております。日経平均は上値の重たさから軟調な動きになりそうで、SQ算出前日というのもあり方向感の乏しい動きになりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。

















posted by taro1991 at 23:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

10月11日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は119円半ばとなっております。


NY市場は3連休中も堅調となったのですが、外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。北朝鮮の核実験が売り要因となったのですが、アジア売りとまではいかなかったようで売られても堅調な動きとなりました。寄り付き売り一巡後に底堅さを確認されると買い戻される動きとなり、後場に入ると先物への買いが入ってSQ算出日前のヘッジ買いなども入って一段高となりました。14時に機械受注統計が発表になると予想の下限に近かったことで先行きの景況感に対する不安から上げ幅を大きく縮小する場面もあったのですが、引けには先物への買い戻しが入ってしっかりとした動きになりました。


<指標>


☆9月工作機械受注速報
☆9月FOMC議事録



<新規上場>


☆セントレックス上場     フラクタリスト



<気になる事>


☆8月の機械受注は6.7%増 市場予想下回るも2カ月ぶり増加
☆日本独自の制裁は「総合的に判断」 官房長官
☆北朝鮮への金融制裁、本人確認を徹底 制裁強化は検討中 金融相
☆政府、米の反ダンピング関税で上級委員会に上訴
☆教育再生会議が正式発足 座長はノーベル化学賞の野依氏
☆17の地域で「ご当地ナンバー」がスタート 滑り出しには明暗
☆銀行保有株の公的取得機関、株5兆円を市場売却 10年程度で
☆景気拡大「いざなぎ」に並ぶ 10月の月例報告で政府見解へ
☆経済界、経済交流促進を期待 「政冷」不安後退 日中首脳会談
☆米大統領、北朝鮮の「挑発行為を非難」 ホワイトハウスで声明
☆NATO、北朝鮮核実験で緊急の大使級会合
☆北朝鮮、核実験成功と発表 朝鮮中央通信を通じ
☆国連事務総長後任候補、韓国の潘基文氏が内定
☆9月の米雇用、5万人増と伸び鈍化 米景気の緩やか減速映す
☆韓国、対北朝鮮「太陽政策」の見直し必至
☆国連安保理、次期事務総長に韓国のバン氏を正式推薦
☆ロシアのアルミ2大メーカーなどが統合し世界最大のアルミ会社誕生
☆ロシアのガスプロム、大型ガス田開発で外資5社との交渉を打ち切り排除
☆米国防総省、ミサイル防衛システムをハワイに配備 09年に実用化
☆エアバス社長、3カ月で辞任 後任は親会社EADSから
☆米グーグル、ユーチューブを約2000億円で買収


NY市場は軟調となております。CME日経は16480円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は北朝鮮の核実験の地政学リスクを織り込んだ動きとなったようですが、16500円を超えたあたりに利益確定の売りなどの売り物に押される動きになったようです。SQ算出日も近づいていることなどから上値の重たい展開になりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。
















posted by taro1991 at 23:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

旅行のため

旅行のために1週間程日経平均予想とへたれ株日記をおやすみとさせていただきます。

1週間の間ですが、NYのダウが高値更新していることや経済指標の先行きの明るさなどから今後は日経平均は上昇傾向を続けそうですね。

posted by taro1991 at 23:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

9月29日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は117円後半となっております。


NY市場は堅調となり外国人売買動向は大幅買い越しとなったことから買い先行の始まりとなりました。16000円を意識した展開となり上値の重たい展開となりました。利益確定の売りや戻り売りをしっかりとこなし先物へのまとまった買いが入ると一時16000円を回復する場面がありました。後場に入ると週末の経済指標の発表や来週の日銀短観などを控え、また、月末、中間期末と言うこともあり、買い手控え気分も出ているのか様子見気分が強い展開となりました。


<指標>


☆8月の家計調査
☆8月の全国消費者物価指数
☆8月の鉱工業生産指数速報
☆8月の完全失業率
☆8月の有効求人倍率
☆8月住宅着工
☆8月建設工事受注
☆9月のユーロ圏消費者物価
☆8月の米個人消費支出
☆8月の自動車生産・輸出
☆9月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値
☆9月シカゴ購買部協会景気指数



<新規上場>


☆ジャスダック上場     大和コンピューター



<気になる事>


☆中国IT企業、低価格武器に日本進出相次ぐ
☆株式売り出し、1―8月は前年同期比4割増 4年連続で1兆円超
☆8月の小売業販売額、前年同月比1.3%増 2カ月ぶりに増加
☆中小企業の06年度設備投資計画を10%減に修正 商工中金
☆安倍首相、技術革新で成長力強化 来月訪中めざす
☆日米首脳、初の電話協議 APECで11月会談 合意 
☆官邸機能強化、政治主導に霞が関 戸惑い 弱まる権限
☆安倍内閣支持率71% 日経世論調査 小泉内閣に次ぐ高水準
☆「安倍改革」市場は注視 日経平均が急反発、米株高 追い風に
☆投信販売、手数料ゼロ広がる 三菱UFJ証券、来月から
☆投資主体別動向、外国人は2週連続で売り越し
☆NY株、最高値に迫る 消費関連やハイテク株に買い 
☆中国工商銀、香港と上海市場に10月27日上場
☆サハリン2環境調査「免許剥奪でない」 ロシア外相
☆人民元、対ドルで7.8元台に 切り上げ後初
☆バンコク新国際空港「スワンナプーム空港」が正式開港
☆米国務次官補「太平洋地域でFTAネットワーク構築も視野」
☆米ウォルマート、シカゴ市内に初出店 都市部攻略のモデル店に
☆米ベライゾン、光ファイバー敷設に2兆7千億円を投資


NY市場は堅調に推移、CME日経は16055円と日経平均よりも上げております。日経平均は節目の16000円を回復、25日移動平均線を突破後に下ヒゲの長い陽線の示現となりました。月末週末ということもあり利益確定の売りや戻り待ち売りで上値の重たい展開が続きそうなのですが、投資信託の買いなどを期待して堅調な展開となってくれば期末の「お化粧買い」が入っての意外高となるかもしれません。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。








posted by taro1991 at 22:09| 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日はお休みとさせていただきます。

今日は打ち合わせのため情報収集不足となりおやすみとさせていただきます。

今日の日経平均は大幅上昇したのですが、安部新内閣を好感した動きというよりもダウの上昇を好感した動きとなったようです。
posted by taro1991 at 00:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

9月27日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は堅調だったのですが、外国人売買動向が売り越しとなり売り先行の始まりなりました。前場では前日の終値を意識した動きとなり底堅い動きとなったのですが、後場に入ると先物主導で売り物が出ると一気に下落していったのですが、15500を意識した水準では底堅い動きとなり安値圏でのもみあいとなりました。


<指標>


☆8月の米耐久財受注
☆8月の米一戸建て住宅販売



<新規上場>


☆ジャスダック上場     フルヤ金属



<気になる事>


☆安倍氏が首相に決定 新内閣、今夜発足へ
☆官房長官に塩崎氏、高市氏も初入閣 外相麻生氏再任
☆経産相甘利氏 経財相大田弘子氏 金融相山本有二氏 財務相尾身氏
☆8月の企業向けサービス価格、8年5カ月ぶりにプラス転換
☆東証1部、期末接近で手控え 売買高及び代金が今年最低
☆特許、米国が「先願主義」統一受け入れ 主要41ヵ国新条約作りへ
☆新政府系金融、法人税非課税を検討 政府原案、08年の統合後も
☆地銀、振り込み無料広がる 自行口座間、中国・四国で口火
☆JPモルガン、株誤発注 TOPIX一時急落、銘柄数など公表せず
☆汚職事件で、上海市トップを解任 胡政権、江前主席の影響力排除
☆欧米有力5行、インドで35%増収 06年3月期、国内勢上回る
☆OPEC、12月総会前の減産を検討か 英FT紙報道
☆米デル、新製品投入への対応で技術者500人増員
☆米GMとルノー、27日にトップ会談か 米WSJ紙報道
☆米当局、旅客機内持ち込み制限を一部緩和 約85g以下の物品に限り
☆米中古住宅価格、前月比下落はおよそ11年ぶり
☆米ガソリン小売り価格、7週連続下落で半年ぶりの安値に



NY市場は開場前となっております。CME日経は15585円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は75日移動平均線を意識したところで底堅さを見せています。反発する場面があるはずなのですが、月末接近、週末にむけて主要な経済指標が発表、権利落ち日などから軟調な動きとなったようです。来月にかけて買い戻す動き(75日移動平均線よりも上)が出てくれば反発する動きになりそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。









posted by taro1991 at 22:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

9月26日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は軟調となり外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後に戻り歩調となるものの戻りは限定的となり上値の重たい展開となりました。後場に入ると主力銘柄を中心に現物の売りが出たようで買い戻しを期待した買いが入り先物への売り叩いた買い戻しが入っての堅調な動きとなったようです。堅調さから値を戻す動きとなり上げたのですが、手仕舞い売りや見切り売りなどで軟調となりもたついた動きとなったようです。


<指標>


☆8月の企業向けサービス価格指数
☆9月の独Ifo景況感指数
☆9月米コンファレンスボード消費者信頼感指数



<気になる事>


☆自民幹事長に中川秀直氏 政調会長中川昭一氏 総務会長丹羽氏
☆6月末の国の債務残高、827兆7948億円で過去最高を更新
☆8月の外食既存店売上高は1.6%増 6カ月連続プラス
☆高配当株投信、1年で2.8倍 残高が3兆円突破
☆自動車各社の8月世界生産、トヨタとスズキがともに2ケタ増
☆デジタル製品のシェア変動、5品目で上位交代 4月以降
☆企業買収価値、5年でトヨタ12兆円増加 日経ランキング
☆無許可起債の市町救済 経産省、旧産炭基金取り崩し容認
☆資産運用業務への新規参入増加 投資顧問10年で1.5倍
☆賃貸料で返済の不動産融資、大手銀5兆円に 今年6月末
☆独リニア事故、営業路線の建設計画白紙も 死者23人に
☆中国、日本産の食品や化粧品の「品質問題」を相次ぎ公表
☆ロシア、今度はハリャガ油田の事業見直し示唆
☆米フォーブス誌長者番付、ゲイツ氏が13年連続で1位
☆シリア大統領、イスラエルとの開戦の可能性を示唆


NY市場は開場前となっております。CME日経は15610円と日経平均の終値に鞘寄せする動きとなっているようです。日経平均はNY市場やCME日経の下落を織り込んでの上昇となり底堅さを確認する動きとなりました。このまま続伸する動きとなるのかと思われるのですが、16000円までの道のりは遠く感じられますね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。















posted by taro1991 at 21:00| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

9月25日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下げております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場が軟調になったためか外国人売買動向が買い越しとなったにも関わらず売り先行の始まりとなりました。月末間近の週末ということもあり手仕舞い売りが優勢の展開となったようです。後場に入ると先物への仕掛け的な売りもあり下げ幅を広げる動きとなったのですが、下値目処と見られていた間近安値を更新する動きとなり買い気の乏しい展開となりました。


<指標>


☆9月末権利付き最終売買日
☆8月米中古住宅販売



<気になる事>


☆外国人研修生を労基法の適用対象に 政府、不正雇用の罰則強化を検討
☆7―9月期の大企業景況感、3期ぶりに改善 法人企業景気予測調査
☆少子化担当相、出生率が6年ぶりに反転するとの見通しを示す
☆全国スーパー売上高、8カ月連続の減少 8月は前年比1.1%減
☆日本とチリが経済連携協定で合意 日本からチリへの輸出関税撤廃
☆東証1部の騰落レシオ、約1カ月半ぶりの低水準に
☆9月第2週の投資主体別動向、外国人が売り越しに
☆日本貿易保険、海外投資保険料 初の引き下げ 資源開発向け5割
☆安倍政権、改革占う民間人選び 規制改革・諮問会議 後任人事へ
☆新司法試験、合格率48% 合格者1009人、4法科大学院ゼロ
☆ガソリン13週ぶり下落 店頭価格、0.1円安の144円
☆米ヘッジファンド巨額損失、50億ドル計上や解散も 天然ガスで
☆中国の鉱工業企業利益、1―8月期は29%増に拡大
☆インド石油天然ガス公社、中南米やアフリカへの投資を拡大
☆米政権と上院共和党、意見が対立していた対テロ関連法案で合意
☆米AOL、仏のネット接続事業を売却 英国の接続事業も近く売却
☆米ウォルマート、ジェネリック薬300種を4ドルに値下げ
☆米長期金利、6カ月ぶりに4.7%割れ 景気後退懸念が背景に



NY市場は軟調となっております。CME日経は15515円と大きく下げております。市場のセンチメントは悪く日経平均は75日移動平均線を意識した動きになりそうで、下値を確認する動きとなりそうです。


明日の相場は●
確率は80%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。















posted by taro1991 at 09:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

9月22日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円後半となっております。


NY市場が堅調となったためか外国人売買動向が売り越しとなっても前日の買い戻しもあり買い先行の始まりとなりました。上値は限定的な動きとなり上値の重たさから見切売りや戻り売りが嵩み上げ幅を縮小する動きとなりました。先物への仕掛け的な売りもあり売りを急ぐ展開となったようです。後場に入ると先物への売りから一段安となり先物へのまとまった売りが出て値を下げたのですが、押し目買いから底堅くなり先物への買いもあって買い戻される動きとなりました。先物へのまとまった買いも入り一気に上昇していったようです。


<指標>


☆7月全産業活動指数
☆7−9月期の法人企業景気予測調査
☆8月の全国スーパー売上高



<新規上場>


☆東証2部上場      ミヤノ
☆ジャスダック上場    ジェイエイシージャパン



<気になる事>


☆東京地裁「国旗、国歌は義務でない」 都に損害賠償命じる判決
☆8月の貿易統計、輸入額が単月で過去最高を更新 黒字は3カ月ぶり増
☆安倍新総裁が派閥を離脱 森氏は派閥会長退任を表明
☆石油連盟、エタノール混合ガソリンを来年5月に試験販売
☆自民党の新総裁に安倍氏 圧勝、6割超す464票獲得
☆安倍政権の経済政策、地方交付税や道路が試金石に
☆金融機関の業務委託監視、システム会社も検査 金融庁方針
☆米、政策金利据え置き FF金利、5.25%を維持
☆タイ、2週間以内に暫定首相 総選挙は1年以内に実施へ
☆米FOMC、政策金利を据え置き インフレは引き続き注視
☆米マイクロソフト、日本での「Xbox360」販売てこ入れ
☆米加州司法当局、日米の自動車メーカー6社を提訴「排ガスで損害」
☆米の対テロ関連法案がわずか1票差で可決 米下院司法委



NY市場は開場前となっております。CME日経は15810円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は底堅さを確認する動きとなったようで、続伸しやすい動きとなりそうです。ただ、25日移動平均線近辺が上値抵抗線となりそうで、週末ということもあり終始上値の重たい動きになりそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 21:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株安には素直に反応する割にはNY株高には素直に反応しない展開

今日のGMOは寄り付きから上値追いの動きとなり一時5日移動平均線近辺までの上昇となったのですが、上値の重たさから反落し引けにかけて25日移動平均線を割り込む動きとなりました。


証金 速報(09/21)
  [貸株] [融資] [差引]
新規 10.2 17.7
返済 4.3 14.1
残 1913.2 1661.7 -251.5
前日比 +5.9 +3.6 -2.3
逆日歩
回転日数 57.1
貸借倍率 0.86


売り買い拮抗といったところでしょうか。25日移動平均線を割り込んでいるので、上値の重たさからズルズルと下落していきそうですね。





USENは一時900円を割り込む動きとなりました。月足で見るとダブルトップを形成しているので、このまま500円台までの下落になるかもしれませんね。下降トレンドが続いているのでこのまま底堅さが確認されるまでは軟調な動きが続きそうです。





楽天は45000円を割り込んでしまいました。月足ではダブルトップ後の下降トレンド入りとなっており、週足では下降トレンド継続となる動きになっております。底堅さが確認されなければ反発しづらい動きが続きそうですね。





サイバーエージェントは下ヒゲの長い線の示現となりました。下ヒゲの長さから反発しやすい動きになりそうですね。ただ、5日移動平均線との乖離からの反発になるかもしれません。





マクロミルは25日移動平均線が上値抵抗線となったようです。今後は240000円がサポートラインとなるかどうかといった動きになりそうですね。





ドリームテクノロジーズはトレンドが上を向いた動きが続いているものの上値の重たい動きが続いているようです。





データが読めれば株は儲かる!



\1,500

株式会社 ビーケーワン


posted by taro1991 at 19:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

9月21日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は117円前半となっております。


NY市場が軟調なことや外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。タイのクーデターを懸念した動きとなったのですが、底堅い展開となりました。後場に入ると先物へのまとまった売りが入り大幅安となったのですが、節目とみられるところでは押し目買いがしっかりと入り下げ渋る動きとなりました。引けにかけては堅調に推移し下げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆8月の貿易統計
☆20年国債入札
☆8月コンファレンスボード景気先行指数
☆9月フィラデルフィア連銀指数



<新規上場>


☆マザーズ上場     応用医学研究所
            ペッパーフードサービス



<気になる事>


☆自民党総裁選は安倍氏が圧勝 26日に戦後生まれの初の首相に就任
☆タイの政変、軍が全権を掌握 タクシン政権は事実上崩壊
☆米ウォルマート、西友とダイエーの経営統合を提案
☆粗鋼生産は3カ月連続増加 8月は前年比4.1%増
☆コンビニ売上高は2カ月連続の減少 8月は前年比1.8%減
☆自民総裁選きょう開票、安倍氏選出へ 各派閥、高まる論功期待
☆国際商品下落、値上げ交渉に影響 樹脂や缶、幅圧縮も
☆ケータイ、物価指数を左右 料金下げ競争、下押し圧力に
☆大手3行、中小へ無担保融資拡大 3月末で計5兆円
☆大手不動産4社の今期、業績上振れも 地価上昇が追い風に
☆米インフレ懸念後退 きょうFOMC「金利据え置き」市場で大勢
☆米メディア・娯楽企業、ネット企業敵視を転換 活用模索
☆BRICsの企業、M&A急拡大 1―8月1500億ドル
☆アジア株、売り優勢となるも下落幅は限定的 
☆エリクソンCEO「世界の通信ネットワーク市場今年は5―10%拡大」
☆米国産牛肉の対日輸出量、06年は禁輸前の6%程度に 米団体見通し
☆8月のBBレシオは1.00 2カ月連続の低下 受注額は変わらず
☆米オラクル、6―8月期は29%増益 時間外で急騰



NY市場は堅調となっております。CME日経は15815円と日経平均よりも騰げております。日経平均はタイのクーデターによりアジア市場全体が下げ基調となったのですが、下げ幅は限定的となったようです。急激な下げからの反発となりそうで上昇していきそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。







posted by taro1991 at 19:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

9月20日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は117円半ばとなっております。


NY市場は堅調となったためか外国人売買動向は売り越しとなったのですが、買い戻しもあって買い先行の始まりとなりました。寄り付き買い一巡後利益確定の売りに押される場面もあったのですが、基準地価の底入れ感から不動産関連が買われハイテク関連も買われる動きとなり堅調な動きとなりました。後場に入ると米国のFOMCを控えた動きとなり前場とは逆に終始軟調な動きとなりました。


<指標>


☆8月の粗鋼生産速報
☆8月の全国コンビニエンスストア売上高
☆8月日本製半導体製造装置BBレシオ
☆米FOMC



<気になる事>


☆政府、北朝鮮に金融制裁を発動 事実上の資産凍結
☆全国百貨店売上高、5カ月連続で前年実績下回る 8月は0.9%減
☆基準地価、3大都市圏16年ぶり上昇 全国平均2.4%下落
☆国の税収、法人税依存が鮮明に 06年度に所得税と逆転へ
☆公共工事の落札価格下落続く ゼネコン、予定価格の7割に
☆固定電話の全国網維持費、IP電話を活用し抑制 
☆東証、株価変動制限を緩和 個別銘柄取引値幅が最大1.5倍
☆サハリン2、工事承認取り消し LNG日本輸出に遅れも
☆今秋の新車販売、看板車種の全面改良競う 国内に集中投入
☆中国、過剰投資一服 ビル・工場建設伸び率8月21%に下落
☆G7会議、不均衡是正へ協調確認 米景気動向を注視 
☆8月の米消費者物価、0.2%上昇 上昇率、市場予測と同じ
☆アルカイダ系武装勢力、法王発言に報復テロを予告
☆米ワーナー、動画投稿サイトの米ユーチューブと提携
☆米AOL、ドイツのネット接続事業をイタリアの通信大手に売却
☆米ガソリン小売価格、6週連続の下落で半年ぶりの安値水準に


NY市場は開場前となっております。CME日経は15795円となっております。米FOMC前ということもあり手控えられた動きとなったようで、明日までは軟調な動きが続きそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。
























posted by taro1991 at 21:12| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

9月19日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は118円前半となっております。


NY市場は堅調な動きだったのですが、外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。16000円を意識したところや週末ということもあり上値の重たい展開となりました。後場に入ると総務相が辞任すると言うニュースが昼に流れそのニュースを気にした動きがあり一段安となったのですが、押し目買い意欲旺盛で底堅さから反発にてんじる動きとなり結局寄り引け同時の十字線の示現となりました。


<指標>


☆基準地価公表
☆8月米卸売物価
☆8月米住宅着工
☆8月北米半導体製造装置BBレシオ



<新規上場>


☆マザーズ上場     インタースペース



<気になる事>


☆歳出削減に努力、必要な部門に重点投資の政策を
☆事故や渋滞回避システム、来月から実証実験 日産など
☆G7共同声明採択、原油高など協調対応 対テロ資金も
☆NY原油、一時は約半年ぶり安値 終値63・33ドル
☆強いドルは米国の利益、中国に「即効薬」求めず 米財務長官
☆ユーロ圏インフレリスクは高まっている オーストリア中銀総裁
☆米消費者物価8月は前月比0.2%上昇 上昇率は鈍化
☆ミクシィ株価 終値312万円 初値は295万円
☆米CPIの落ち着きを歓迎、今後も低下を予想
☆8月米鉱工業生産指数は‐0.1%で1月以来の低下、設備稼働率82.4%
☆ECB、インフレへのリスクを強く警戒
☆中国経済成長スピードの限界、分からない 人民銀行総裁
☆ウィンドウズ・ビスタ効果 欧州雇用5万人
☆IMF新興国の出資比率引き上げの声明採択 金融委



NY市場は堅調です。CME日経は15885円と日経平均の終値に鞘寄せする動きとなっているようです。日経平均はNY市場の堅調さや週末の日経平均の底堅さを好感した動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。










posted by taro1991 at 23:55| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

9月15日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は117円半ばとなっております。


NY市場は堅調となり外国人売買動向は買い越しとなったため買い先行の始まりとなりました。先物への仕掛け的なまとまった動きがあるものの底堅さから押し目買いや買い戻しなどで大幅高となりました。後場に入ると前場の堅調さの反動からか売り優勢となったのですが、底堅さから買い戻し優勢となり一段高となりました。


<指標>


☆4−6月期の資金循環統計
☆7月の第3次産業活動指数
☆7月景気動向指数改定値
☆8月の米消費者物価指数
☆8月の米鉱工業生産・設備稼働率
☆9月NY連銀製造業景気指数
☆9月ミシガン大学消費者信頼感指数



<新規上場>


☆ジャスダック上場     協和医科器械
☆マザーズ上場       メディア工房
☆ヘラクレス上場      アルファクス・フード・システム



<気になる事>


☆信用リスク取引、M&Aんの増加で市場規模が急拡大
☆マザーズ上場のミクシィ、買い注文殺到で初値はお預け
☆9月第1週の主体別売買動向、外国人は2週連続の買い越し
☆8月の企業倒産、件数は前年比1.4%増 金額は25%増
☆固定電話の全国網維持費、全利用者が一律負担へ 主要通信各社
☆総務省、NTTに全通信網開放促す 「光」接続料下げ要請
☆8月末の投信残高、前月比4.9%増の61兆円 過去最高更新 
☆東証、来夏 持ち株会社に「自主規制」を分社 金融相懇最終報告
☆企業支配が目的の株大量取得、機関投資家も即開示 金融庁規制案
☆中国の人民元変動率、先月の2倍 9月、米財務長官の訪中にらむ
☆米マイクロン、4100億円投資 フラッシュメモリー競争激化
☆IMF、06年の日本の経済成長率見通しを小幅下方修正
☆米映画6社、海賊版を販売していた中国の小売店を提訴
☆米グーグル、会計ソフト大手インテュイットと広告事業で提携
☆イランとイラク、相互内政不干渉で共同声明


NY市場は開場前となっております。CME日経は15880円と日経平均よりも下げております。日経平均は25日移動平均線が上値抵抗線となった動きとなっているようです。9月20日の総裁選までは16000円を伺う動きが続きそうで、週末ということもあり手仕舞い売りに押された上値の重たい動きになりそうです。


明日の相場は●
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。






posted by taro1991 at 22:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

9月14日木曜日の日経平均予想。

NAS騰げダウ下げとなっております。
為替は117円半ばとなっております。


NY市場が大幅高になったことやCME日経の大幅高、外国人売買動向の買い越しとなったことから買い先行の始まりとなりました。それでも16000円を意識したところでは利益確定の売りや戻り待ち売りなどで上値の重たい展開となったのですが、底堅さから堅調な動きとなりました。後場に入ると前場とは一転して反落となりました。9月中間決算期ということで外国人ばかりでなく、金融機関や法人筋のまとまった売りが出て来ての下落となったようです。


<指標>


☆8月の企業倒産
☆8月の工作機械受注確報
☆8月の米小売売上高
☆8月の米輸出入物価指数
☆7月の米企業在庫
☆ECB定例理事会



<新規上場>


☆マザーズ上場     ミクシィ



<気になる事>


☆8月の日銀決定会合要旨、年内利上げには予断持たず金利調整はゆっくり
☆円ドル、5カ月ぶりに一時118円台
☆8月の首都圏マンション発売戸数、前年比40%減 近畿圏は9.2%減
☆7月の経常黒字は7.1%増 黒字幅が2カ月ぶりに増加
☆7月の鉱工業生産指数は0.9%の低下 確報値で修正なし
☆東京スポット市場、ドバイ原油も5カ月ぶりに60ドル割れ
☆日本市場でアジア企業の株式売り出しが増加
☆対内証券投資、外国人投資家は8月も買い越し
☆自治体財政の再建策、赤字地方債解禁を検討 総務省
☆民主代表選、小沢氏が無投票再選 「格差是正」対立軸に
☆昨年度の国民年金保険料、納付率67%どまり
☆社会保障に消費税検討を 政府税調、答申見送り会長談話
☆消費者金融引き当て強化、公認会計士協会求める
☆携帯クレジット・電子マネー、端末の共通化始動
☆7月の米貿易赤字680億ドル 月間で過去最高更新 
☆米HP会長が辞任 来年1月、機密漏洩で引責
☆中国が鋼材、繊維輸出抑制 実質増税で貿易摩擦を回避
☆IEA、米国の石油需要見通しを引下げ
☆米タイム、150誌中の18誌を売却 経営資源を集中
☆米アップル、「iPod」を使った映画配信サービスに参入
☆米ロードアイランド州の共和党予備選、反ブッシュ派の現職が辛勝



NY市場は堅調に推移しております。CME日経は15770円と日経平均に鞘寄せする動きとなったようです。日経平均は25日移動平均線近辺が上値抵抗線となっているようで反落したようです。再び底堅さが確認されれば反発上昇しやすいのでしょうが、あいにくの戻りの悪さから上値の重たい展開が続いているようです。総裁選が終われば外国人買いも入りやすくしっかりとした動きになりそうなのですが、それまでは方向感に乏しい展開が続きそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 23:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

9月13日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は117円半ばとなっております。


NY市場は堅調となったのですが、外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行になるかと思われたのですが、前日の大幅下落の反動もあり堅調な動きとなりました。売り買いが交差する動きの中、9時半頃にバスケット売りのようなまとまった売りが出ると先物にもまとまった売りがかさみ急落する場面もあり一段安となりました。底堅さから反発する場面もありました。後場に入ると堅調さから前場の高値を更新する動きとなったのですが、それでも上値の重さが確認されるとまたもやバスケット売りのようなまとまった売りが出て急落となりました。先物へのまとまった売りが断続的にでて軟調な展開となりました。


<指標>


☆日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨
☆8月首都圏マンション販売
☆8月の対内・対外証券投資
☆8月の投信概況
☆7月の鉱工業生産指数確報
☆7月の国際収支
☆8月の米財政収支



<気になる事>


☆「命名の儀」悠仁(ひさひと)さまに 秋篠宮家ご長男
☆8月の消費者態度指数、昨年9月以来の前年割れ
☆橋梁談合で38社に違約金請求 国と旧日本道路公団
☆8月の企業物価指数は前年同月比3.4%上昇 原油高が影響
☆ビール系飲料出荷量、8月は0.6%増 第3のビールは12%増
☆地上デジタル放送、ネット配信 規格統一へ 総務省など
☆安倍氏、APEC前の日中首脳会談を検討 公開討論会
☆9月月例経済報告、「デフレ」の文言削除へ 内閣府調整
☆貸金業規制、特例・経過期間で紛糾 自民の改正論議難航
☆米同時テロ5年、各地で追悼行事 米「テロとの戦い」続行
☆OPEC、生産枠据え置き決定 原油下落の動き懸念も
☆サムスン電子、世界最大容量のフラッシュメモリー開発
☆インドネシア国営製薬など、鳥インフルのヒト向けワクチンを開発
☆IMF、中国の成長率を上方修正 06年は10%成長
☆米、6カ国協議再開巡り北朝鮮に制裁の方針 韓国メディア報道
☆ディズニー映画「パイレーツ」、興収10億ドル突破 史上3作目
☆米半導体のフリースケール、身売りを検討成功すれば史上最大規模LBO
☆米特殊鋼大手イプスコ、油田用の鉄鋼パイプメーカーを買収
☆8月のヘッジファンド運用成績、3カ月ぶりにプラスに転じる米調査会社
☆英BP、アラスカ油田の生産復旧へ着手
☆米ガソリン小売価格、5週連続で下落
☆OPEC議長、余剰生産能力を現在の2倍に増強 設備増強を継続



NY市場は開場前となっております。CME日経は15720円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は軟調な動きが続いていたのですが、底堅さがありそろそろ反発していきそうな気配があります。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




posted by taro1991 at 20:36| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

9月12日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は117円前半となっております。


NY市場は堅調であったことや外国人売買動向が買い越しとなったため買い先行になるのかと思われたのですが、GDPがほぼ予想通りだったものの設備投資が下方修正となったことなどから売り先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後に押し目買いで底堅くなり堅調な動きとなりました。後場に入っても底堅さは継続される動きとなったのですが、機械受注が予想を大幅に下回ったことで先物主導で売りがかさみ、大幅安となりました。押し目買いが入るものの戻りが鈍く、もたつきを嫌気した売りで一段安となりました。


<指標>


☆8月の企業物価指数
☆8月の消費動向調査
☆7月の米貿易収支
☆8月の大手5社ビール系飲料出荷量
☆国連総会開幕



<新規上場>


☆セントレックス上場     三栄建築設計



<気になる事>


☆4―6月期GDP改定値、年率換算1.0%増に小幅上方修正
☆7月の機械受注、調査開始以来最大の下落率を記録
☆主要企業の06年度経常利益の野村見通し、前回予想を上方修正
☆情報収集衛星、打ち上げに成功 事実上、3基目の偵察衛星
☆スーパー、中国以外の国からの野菜調達を拡大
☆交付税改革、出生や就業率で増額 成果に応じて 安倍氏構想
☆自民総裁選立候補3氏、改革続行 地域格差など痛みにも配慮
☆G7、米景気減速の影響注視 16日にシンガポールで開催
☆物価、先行きもプラス基調 日銀総裁見通し「需要超過で推移」
☆金融庁、顧客の返済能力の調査義務を厳格化へ 消費者金融
☆住信とJPモルガン、1400億円ファンド 米証券化商品投資
☆EUと中国、包括協定交渉開始へ エネルギーや貿易など幅広く
☆EU、インドとFTA交渉 韓国・ASEANとは来年締結へ
☆OPEC、11日に臨時総会 生産枠据え置きの公算
☆金価格、シドニー市場で600ドルを割り込む 6月以来初めて
☆6カ国協議、再開の見通し立たず 米国務次官補
☆米大統領、テロ現場で献花 「教訓を決して忘れない」
☆米HP会長、機密漏洩問題巡り進退問題が浮上


NY市場は開場前となっております。CME日経は15800円と日経平均に鞘寄せする動きになっております。日経平均は上昇トレンドを割り込んでから間近安値近辺までの下落となりました。今後は15700円台前半をサポートラインとした動きとなりそうで、反発できないようであればズルズルと下落する動きとなりそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。







posted by taro1991 at 21:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月11日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は116円後半となっております。


NY市場が軟調になったことや外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。SQ算出に絡んだ動きはほとんどなく、寄り付き売り一巡後は底堅い動きとなりました。後場に入ると先物に買い戻しが入って底堅い始まりとなり、先物へ仕掛け的な買いが入ると買い戻す動きもあり堅調な展開となりました。底堅さから買い戻しや上値の買い上げで一段高となったのですが、上値の重たさから上げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆4−6月GDP改定値
☆7月機械受注
☆OPEC総会
☆4−6月期の米製造業企業利益
☆IAEA定例理事会
☆BIS定例中央銀行総裁会議
☆米同時多発テロから5年



<気になる事>


☆日銀決定会合、金融政策の現状維持を全員一致で決定
☆自民総裁選、3氏が立候補届け出 安倍氏の政策プランに注視
☆07年度一般会計予算、概算要求は7.6%増の85兆7048億円
☆9月の日銀月報、景気の現状は「緩やかに拡大」 8月の判断を据え置き
☆景気ウオッチャー指数、8月の現状判断が3カ月ぶりに50上回る
☆銀行貸出残高は7カ月連続プラス 8月は1.9%増
☆総務省、省庁の定員に初の純減を要求 07年度は359人減
☆上限金利引き下げ、特例適用の期間短縮を示唆 経財相
☆デフレ脱却宣言は「政治判断しない」 経財相
☆厚労白書、少子高齢化対策として長時間労働是正の必要性を指摘
☆レアメタルの安定供給へ総合対策 国家備蓄の充実検討、経産省
☆安倍氏、32都道府県で優勢 自民党総裁選きょう告示
☆安倍氏、資金力でも優位 2005年の政治資金収支報告書 
☆公共工事で民間審査による入札資格の新制度、来月から 国交省
☆少子化対策、秋に始動 出産一時金、来月から支給前倒し
☆消費者金融借り手の生保加入、意思確認義務づけ 生保協検討へ
☆鉄鋼大手3社、そろって中間配当実施を発表 株主重視鮮明に
☆企業年金の積み立て不足7割減 06年3月末2兆7300億円
☆ブレア英首相、1年以内の退任明言 イラク戦争で支持率低下
☆中国、個人マネーの外国株投資を解禁 外貨、国外還流を狙う
☆米IBM、任天堂次世代ゲーム機搭載チップの出荷を開始
☆米同時テロ跡地に建設予定の高層ビルのデザイン公開 
☆ブレア英首相は来年半ばに退任の可能性 英紙報道
☆EU、ベトナムのWTO新規加盟を支持
☆8月のFOMC議事録、2地区の連銀が公定歩合上げを要請


NY市場は堅調となり、CME日経は16025円と日経平均よりも下げております。SQ算出後にも先物に振らされる動きとなったようで、週明けの日経平均は前日の上げ幅から利益確定の売りが出やすく、上値の重たい展開になりやすいでしょう。ただ、NY市場は上昇しているので買い方も動きやすいので底堅い動きとなりそうです。


明日の相場は○
確率は60%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。







posted by taro1991 at 00:27| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

9月8日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は116円前半となっております。


NY市場は軟調となり外国人売買動向は小幅ながら売り越しとなったことから売り先行の始まりとなりました。SQ算出日前ということもあり買いの手控え気分が強く終始軟調な動きとなりました。先物へのまとまった売りが入ると一気に値を崩す展開となりました。後場に入ってからも先物へのまとまった売りが入り16000円を割り込む場面があったのですが、底堅さが確認されると買い戻され引けには下げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆9月の日銀金融経済月報
☆8月の景気ウオッチャー調査
☆8月の貸出・資金吸収動向
☆8月のマネーサプライ
☆7月の特定サービス産業動態統計速報
☆先物・オプションSQ算出日
☆福井日銀総裁会見
☆7月の米消費者信用残高
☆OECD7月景気先行指数



<新規上場>


☆ジャスダック上場     日本和装ホールディングス



<気になる事>


☆外貨準備高、6カ月連続で過去最高を更新 8月末は8787億ドル
☆7月の景気一致指数は83% 90年10月以来の高水準に
☆先行きの景気動向を示す先行指数は40% 10カ月ぶりに50割る
☆工作機械受注額。8月速報は前年比4.7%増 47カ月連続増
☆全国銀行貸出残高は11カ月連続でプラス
☆都心オフィス空室率、8月末は2.98% 14カ月連続低下し過去最低
☆先週の主体別売買動向、外国人は2週ぶりの買い越し 東証
☆先週の対内株式投資も2週間ぶりに買い越し 財務省
☆自動車各社、インドや中国拠点に欧州輸出 小型車生産拡大
☆安倍氏、省庁の再々編を検討 公共事業は抑制の余地
☆「事業信託」税制を整備、政府方針 信託会社に課税案浮上
☆クレジットカードや消費者金融大手、20%以下のローン相次ぐ
☆新興市場、直近上場銘柄の軟調目立つ ミクシィ上場控え警戒も
☆米企業の配当金、今年最高に S&P主要500社調査
☆米景気、拡大続くが5地区で減速 FRB、地区連銀報告発表
☆英BAE、エアバス株をEADSに売却する方針を決定
☆グーグル、新サービスで200年前のニュースも検索可能に
☆米GM、新車の基幹部品の保証を「5年・走行10万マイル」に延長
☆米エネ省、世界最速のスパコンをIBMに発注 頭脳にPS3のセル採用
☆地区連銀報告、5地区減速で景気判断を下方修正



NY市場は開場前となっております。CME日経は15875円と日経平均よりも下げております。日経平均はSQ算出日ということもあり買い上がる動きになりそうなのですが、CME日経が16000円を大幅に割り込む動きとなっており、このままいくと日経平均の25日移動平均線を割り込む動きになりそうです。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。








posted by taro1991 at 20:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。