このブログに一票

2006年05月24日

5月25日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は112円前半となっております。


NY市場は軟調だったのですが、外国人売買動向が大幅買い越しとなったためか買い先行の始まりとなりました。買い一巡後は終始戻り待ち売りなどで上値の重たい動きとなりました。後場に入ると昼の市場外取引が買い越しと伝えられて堅調さを引き継ぐ動きとなったのですが、先物へのまとまった売りが入って軟調になる場面がありました。しかし、売りが止まると戻り歩調となり買い戻される動きが強く上値を抑える動きもなく堅調に推移していきました。



<指標>


☆4月の貿易統計
☆1〜3月期米国内総生産
☆1〜3月期米企業利益
☆20年国債入札
☆4月米中古住宅販売



<気になること>


☆日中外相会談、ガス田開発問題の協議加速で一致
☆全国スーパー売上高、4月は3.3%減 4カ月連続のマイナス
☆第3次産業活動指数速報値、前月比0.6%低下 2カ月連続のマイナス
☆改正都市計画法成立、大型店舗の郊外出店を規制
☆経産省のエネルギー白書案、「原油価格の高騰が継続」の見方示す
☆禁煙パッチ、来月から保険対象に
☆関西中心の中小企業約200社、ロボットの共同受注を来月から開始
☆大手銀行6グループの前期、最終利益3兆円 過去最高に
☆日米同盟、「地球的規模での協力」 共同声明に明記へ
☆06年の日本経済、実質2.8%成長予測 OECD
☆米S&P、日本国債「格上げ見通し」 2年2ヵ月ぶり変更
☆長期金利1.8%割れ 早期のゼロ金利解除観測が後退
☆ユーロネクスト争奪過熱 ドイツ取引所110億ドル提示
☆WTO、鳥インフルエンザがヒトからヒトへ感染した可能性を示唆
☆米マイクロソフト、次期OSと次期Officeの体験版を無料配布
☆米ナイキとアップルが提携、ジョギングデータをiPodで受信
☆米グーグル、ネット動画広告に参入
☆米GMの新販促キャンペーン、ガソリン高騰分を購入客に還元


NY市場は堅調に推移、CME日経は15800円と日経平均よりもさげております。久しぶりの大幅反発となり窓閉め上昇となりました。下ひげの長い陽線の示現となっており続伸しやすい動きとなるでしょう。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



















posted by taro1991 at 19:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

5月24日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は111円前半となっております。


NY市場は軟調になり外国人売買動向は大幅売り越しとなりました。CME日経も大きく下げたことから売り先行の始まりとなりました。押し目買いも入るのですが、戻れば売りといった動きで終始上値の重たい展開となり、後場も同じように戻れば売り下がれば買いとボックス相場の動きとなりました。


<指標>


☆日銀金融政策決定会合議事要旨
☆3月第3次産業活動指数
☆4月全国スーパー売上高
☆5月独企業景況感指数(独Ifo経済研究所)
☆4月米耐久財受注
☆4月米新築住宅販売



<気になること>


☆5月のガソリン価格、レギュラー136円 1991年1月以来の水準に
☆金融庁、損保ジャパンに複数業務で停止命令 週内にも発動
☆公取委、汚泥施設談合で11社を告発 メーカー担当者の逮捕も
☆経済が失速するリスクは小さく、「いざなぎ」を超える可能性 野村予測
☆日銀・福井総裁「金利水準ゆっくり調整」 日経記者と会見
☆公取委、汚泥施設談合できょう刑事告発 荏原・クボタなど
☆郵政公社前期、郵貯の純利益は前期比57%増の1兆9千億円
☆ヤマト運輸、メール便の料金を実質値下げ 郵政公社に対抗
☆4月のコンビニ売上高、全店で1.8%減に 天候不順響く
☆3月の世界粗鋼生産量、単月で初の1億トン 中印で増産続く
☆ジャスダック証取、7月にも「種類株」市場を開設
☆NY証取、ユーロネクストに統合提案 ドイツ取引所に対抗
☆欧州通信大手、インターネット・プロトコル・テレビ本格化
☆韓国サムスン電子、LCD価格は下落率が加速すると予想
☆ユーロネクスト、経営統合提案で「NY証取案が最も魅力的」
☆米ハリケーンの06年予報、「大型」は最大6個 昨年は7個
☆米ガソリン価格、2週間ぶりに下落 前週比2.2%安
☆米MS、使用時間で課金するプリペイド式のPCサービス 新興国で
☆米ベライゾン、高速通信できるモトローラの製携帯情報端末を発売へ
☆米CBS、テーマパーク部門を12億ドルで売却


NY市場は開場前となっております。CME日経は15740円と日経平均より騰げております。日経平均はここ数日の下げやテクニカル的にも反発しやすい動きになりやすいのですが、利益確定の売りや戻り待ち売りなどで当面は上値の重たい動きになりやすいでしょう。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。
















posted by taro1991 at 21:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

5月23日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は112円半ばとなっております。


NY市場が堅調で外国人売買動向が小幅ながら買い越しとなったため買い先行となりました。8日ぶりに買い越しとなったことや、為替が円安に振れたことを好感した買いが入り底固い動きとなりました。それでも上値が重たい動きが続き、後場に入ると市場外取引が買い越しとなったため買い先行となったのですが、先物への売りや中国市場やインドの市場も下げた事などから大幅に下げていきました。


<指標>


☆OECD閣僚理事会
☆米FRBバーナンキ議長議会証言



<気になること>


☆05年度の自動車輸出額が初の10兆円台 輸出比率は5割に迫る
☆歳出削減の具体策を来月決定し「骨太方針」に反映 政府・与党
☆4月のコンビニ売上高、21カ月連続減 客足増えず
☆東証が売買システム増強、処理能力1200万件に引き上げ
☆4月末外国投信残高は前月比1.8%増の8兆2108億円 過去最高を更新
☆会社法施行で定款相次ぎ変更、四半期配当は120社超す
☆監査法人にも「業務改善命令」 登録制を導入方針、金融庁
☆日銀総裁、ゼロ金利解除時期「何の予断もない」 慎重に判断
☆米食肉処理35施設、来月にも査察 輸入再開、7月にも
☆ラップ口座、すそ野広がる 証券各社、残高4000億円突破
☆ライブドア、投資組合解散表明へ 来月14日臨時株主総会
☆ロシア、世界最大チタン会社を国有化 VSMPO―アビスマ
☆イラク本格政府発足 民主化計画完了 陸自7月にも撤収
☆プール熱が大流行の恐れ 過去10年で最多のペースで発生
☆「ダ・ヴィンチ・コード」、公開開始2日間の興行収入は歴代2位
☆アルセロール、ミタルによる新買収案に対する結論先送り
☆UBSなど欧州大手金融機関、イラン関連の取引を制限 米紙報道
☆米の風力発電の設備投資、今年は3割増 代替エネルギー推進策が追い風


NY市場は下げております。CME日経は15800円と日経平均に鞘寄せする動きとなっております。日経平均は16000円割れとなっており、26週移動平均線を下値支持線とする動きとなっております。NY市場や為替動向によっては移動平均線割れの動きとなりやすくこのままズルズルと下落していってしまう動きになりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。








posted by taro1991 at 22:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

5月22日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は111円半ばとなっております。


NY市場は軟調に推移、外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行となりました。GDPが予想を上回り、インフレの兆しも見えないようでゼロ金利解除の時期も遠のくのではないかとの思惑から底存い動きとなりました。後場に入ると昼の市場外取引で買い越しと伝えられたことから押し目買いや買戻しなど週末にも関わらず買いが入る動きとなり底存さからか買い戻しの動き活発になり引けにかけて下ひげの長い十字線の示現となりました。


<指標>


☆4月全国コンビニエンスストア売上



<気になること>


☆日銀金・政策決定会合、金・政策の現状維持を全員一致で決定
☆日銀月報、景気判断を据え置き 先行きは「緩やかに拡大」
☆経財相「日本経済の好調さは維持できている」 景気拡大持続に自信
☆1―3月期のGDP、年率換算で1.9%成長 市場予想を上回る
☆3月の景気一致指数、8カ月ぶりに50%下回る 改定値で小幅下方修正
☆政府、道州制特区法案を閣議決定 北海道を先行モデルに
☆電子マネーに共通端末導入 セブン&アイ、07年秋メド
☆社会保障負担、2025年度72%増に 厚労省推計
☆米国産牛肉の輸入再開、来月にも決定 日米専門家会合
☆「公金」のカード支払い始動、地方税など一部自治体納入
☆奥田経団連会長が退任会見、自己採点「70―80点」
☆流通大手、パートなど正社員化を加速 人手不足解消へ
☆不動産大手4社の前期、純利益そろって過去最高更新
☆ミタル、アルセロールにTOB開始 買収条件引き上げず
☆日米専門家会合、米牛肉輸入再開は6月に決定へ
☆米デル、AMD製MPUを採用し商品構成の拡充図る
☆米GM、エタノール燃料対応車を9車種から14車種に拡充
☆米GM会長「1ドル=90円が本来の価値」円は過小評価との見方
☆米FRB議長「米住宅市場の減速は、金・政策の判断に影響する」


NY市場は堅調に推移、CME日経は16225円と大幅高になりました。日経平均はチャート的にも底入れ感が台頭しているようなので反発しやすい動きとなるでしょう。


明日の相場は○
確率は70%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が賊線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





















posted by taro1991 at 00:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

5月19日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は111円前半となっております。


NY市場が大幅安となり外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後はCME日経に鞘寄せする動きとなり軟調に推移しました。後場に入ると先物へのまとまった買いが入り買い戻される動きとなり堅調に推移していきました。引けにかけて買い戻される動きが強く寄り引け同時の十字線の示現となりました。


<指標>


☆5月の金融経済月報
☆1〜3月期のGDP速報値
☆3月の景気動向指数改定値
☆4月の粗鋼生産速報



<気になること>


☆光回線、今年度末には1000万件に ADSLからの移行進む
☆コンビニ大手、法人とのFC契約を拡大 特定施設内などに進出
☆全国百貨店売上高、4月は3カ月ぶりにマイナス 低温の影響も
☆05年度の毎月勤労統計、月間の給与総額が5年ぶりに増加
☆医療制度改革関連法案、賛成多数で衆院通過
☆NHK、今度は消費税2億7000万円の申告漏れ
☆官房長官「株価を注視」 日経平均の下げについて
☆5月2週の部門別売買状況、外国人は2週ぶりに売り越し
☆ネット競売、模倣品防止に大量出品者の氏名開示 政府原案
☆石油の国家備蓄、4割増120―130日分へ 経産省方針
☆耐震偽装、詐欺容疑で小嶋社長を逮捕、木村社長も再逮捕
☆米牛肉輸入、来月中の輸入再開合意探る 日米専門家会合
☆鉱工業の在庫調整終了、1―3月 電子部品など先行き懸念も
☆ネットや中堅証券、購入時の「手数料ゼロ」投信販売を拡大
☆上場企業の役職員個人情報、証券取引所に提出義務付け
☆元売り各社、ガソリン販売がGW後急減 連休前比15%減
☆番号変えず携帯会社変更 3社が手続き概要、10月中旬開始
☆上場企業と監査法人、会計処理で対立 企業、業績修正相次ぐ
☆米TV大手4局、番組ネット配信 人気ドラマや専用サイト
☆欧州エアバス、次世代長距離機「A350」設計見直し検討
☆カナダ州政府、ホンダの進出にインフラ整備で協力
☆米カトリック系団体、ソニー製品の不買運動を呼び掛け 映画に抗議
☆米S&P、財務体質の悪化を理由にナスダックを「投機的」に格下げ
☆米デュポン、原材料の高騰で製品価格を値上げ
☆米外務省、ブッシュ大統領に北朝鮮との平和条約交渉を提案 米紙報道
☆米大統領、700億ドル減税法に署名 配当や譲渡益の減税措置も円超

 

NY市場は開場前となっております。CME日経は16095円と日経平均に鞘寄せ下動きとなっております。底値圏での十字線の示現となったのでチャート的には上昇しやすい動きになりやすいのですが、週末ということや今後の世界中の金融市場からのリスク資金の逃避が考えられることからかなり上値の重たい動きとなりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。








posted by taro1991 at 21:46| 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

5月18日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は109円前半となっております。


NY市場は軟調になり外国人売買動向が大幅売り越しとなったのですが、前日までの売りの買戻しやCME日経が日経平均よりもあげていたためか買い先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後は戻り待ちや利益確定の売りなどで終始上値の重たい展開となりました。後場に入ると先物にまとまった売りが出て一時16000円を意識する動きとなったのですが、さすがに売られすぎ感からか買い戻される動きとなり堅調に推移していき、高値引けとなりました。


<指標>


☆3月毎月勤労統計確報
☆4月全国と東京地区百貨店売上高
☆4月日本製半導体装置BBレシオ
☆4月米コンファレンスボード景気先行指数
☆5月フィラデルフィア連銀指数



<気になること>


☆企業の資金需要に回復傾向 当座貸し越しが7年ぶり増加
☆3月の鉱工業生産指数確報値、0.2%上昇で速報値と変わらず
☆3月の設備稼働率指数は3カ月連続の低下
☆首都圏マンション発売戸数、4月は2.5%減 減少は2カ月ぶり
☆企業倒産件数、4月は前年同月比14.9%増 商工リサーチ
☆収益環境の動向を示す交易条件指数、4月も過去最低を更新
☆05年度の携帯電話出荷、2年ぶりプラスに 第3世代機好調で8.7%増
☆医療制度改革法案、衆院委で与党が強行可決
☆夕張メロンの初競り、2個80万円の過去最高額で落札
☆自動車鋼板、値上げへ 鉄鉱石価格上昇で、新日鉄など交渉入り
☆政府、石油開発に出資拡大 自主油田の目標復活、原油高で政策転換
☆介護保険の自己負担2割に 失業手当、国庫負担廃止も 自民検討
☆自民総裁選の告示、8月前倒し案 来夏の参院選に向け自民存在感
☆「過去のNHK番組、ネットで全国配信を」 通信・放送懇
☆5月の月例経済報告、景気「回復」を維持 バブル期超え戦後2番目
☆大手消費者金融4社の前期、全社2ケタ減益 「過払い金」返還請求で
☆石油元売り大手、原油高重しに 上場3社の前期、収入伴わぬ最高益
☆4月の米住宅着工7.4%減 1年5ヵ月ぶり低水準
☆EU、ブルガリアとルーマニアを条件付きで2007年加盟承認
☆中国の4月の鉱工業生産、前年同月比16.6% 3月からは減速傾向
☆中国の4月の鉄鋼製品生産は前年同月比27.5%増
☆エクアドル、米オキシデンタルとの石油開発契約を破棄
☆米大手通信各社、当局への通話記録提出を否定
☆米HPの2―4月期、PC部門好調で51%増益


NY市場は軟調に推移。CME日経は16175円と日経平均の終値よりも下げております。地合が悪いようで日経平均も同じように引き継がれそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。





posted by taro1991 at 23:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

5月17日水曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は110円前半となっております。


NY市場が底堅い動きとなったためか外国人売買動向が大幅売り越しとなったにもかかわらず買い先行の始まりとなりました。寄り付き一巡後は為替が円安に振れたことから底入れ感が強く買いが優勢となったのですが16600円を意識したところでは75日移動平均線ということもあり上値の重たい動きとなりました。後場に入っても寄り付きから軟調になり為替が円高に
振れると先物への仕掛け的なまとまった売りが断続的に出て大幅安となりました。


<指標>


☆4月首都圏マンション販売
☆4月企業倒産
☆3月設備稼働率
☆3月鉱工業生産指数確報
☆4月米消費者物価指数
☆FRBバーナンキ議長講演



<気になること>


☆日経平均株価、6日間で1133円の下げ 6日続落は7カ月ぶり
☆日本の米国債保有残高が2年1カ月ぶり低水準に3月末で6401億ドル
☆日銀総裁、ゼロ金利解除について「全く予断を持っていない」
☆一般世帯消費者態度指数、4月は2カ月ぶりに前月上回る
☆厚労相「雇用保険事業で少子化対策を検討」 企業への助成など
☆農水省、農業の構造改革を促進 資産譲渡などを支援
☆公取委、防衛施設庁談合の疑いでゼネコン数社に立ち入り検査
☆金融庁、不動産投信の大量保有に公表義務化 来年にも
☆男性育児休業、取得促進に助成 政府専門委が報告書
☆日銀総裁、「景気、巡航速度で息の長い景気回復に」
☆公的資金、回収額が6兆円超の5割回収 今年3月末
☆4月末の株式投信、45兆5400億円 バブル期に並ぶ
☆中国・人民元、年3―4%上昇続ける見通し 市場関係者
☆EU域内企業のCO2削減目標、初年度は達成 欧州委員会
☆エタノール版OPEC 安定供給へ設立 ブラジル呼び掛け
☆米ガソリン価格が2週ぶりに上昇 依然高止まり
☆北米のDVDソフト出荷、1―3月期は調査開始以来初めて減少
☆米マイクロソフト、17日に音楽配信サービスを開始 1曲99セント
☆米、不法移民対策で州兵6千人をメキシコ国境に派遣



NY市場は開場待ち、CME日経は16285円と日経平均より騰げています。日経平均は6日連続の下げとなっていることや1000円近くの下落ということもあり反発しやすい動きになるでしょう。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。














posted by taro1991 at 21:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

5月16日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は109円後半となっております。


NY市場が大幅安となり外国人売買動向が大幅売り越しとなったためか売り先行の始まりとなりました。CME日経の終値を意識したところまでの売りがあったのですが押し目買いが入って底固い動きとなりました。後場に入ると売られ過ぎ感からか買い戻される動きとなったのですが、14時の機械受注統計が発表になると予想の下限を下回ったことで先物へのまとまった売りが出て指数を押し下げる動きとなったのですが、ある程度までは機械受注の落ち込みも織り込んでようで底堅い動きとなりました。引けにかけては指数を押し上げる動きとなったようです。


<指標>


☆5月月例経済報告
☆4月消費動向調査
☆4月大手ビール・発泡酒出荷量
☆4月米住宅着工件数
☆4月米卸売物価指数
☆4月米鉱工業生産
☆4月米設備稼働率



<気になること>


☆人民元上昇、切り上げ後初めての1ドル=7元台
☆日銀総裁「当座預金残高の削減終了とゼロ金利脱却は別問題」
☆3月の機械受注、前月比5.2%減少 基調判断を下方修正
☆4月の企業物価、前年同期比2.5%上昇 プラスは26カ月連続
☆経常黒字、4年連続で拡大 05年度は3.9%増
☆4月末の株式投信残高、過去最高に迫る 残高増加は18カ月連続
☆外国人の日本株買越額が2カ月ぶりに減少 4月の対内対外証券投資
☆在庫担保に公的保証 中小企業向け融資促す 経産省方針
☆少子化対策に雇用保険活用 最大1000億円 政府方針
☆少子化対策、「育児保険」新設を提言 政府の専門委員会
☆派として総裁選の取り組み、今国会閉会後に 森前首相
☆株式投信の残高、バブル期上回る 4月末に45.6兆円
☆商工中金の民営化に向けた政府原案、中小金融機能を維持
☆デジカメ主要8社合計の世界出荷18%増 06年度計画
☆資源国、債務返済を前倒し ロシアなどパリクラブで表明
☆プーチン大統領、三選出馬否定 08年に向け後継指名
☆青森市、全国で37番目の中核市に 政府、政令を内定
☆海外に住む日本人が初めて100万人を突破 海外在留邦人数調査
☆メキシコ国境への軍派遣、米政府に内外から懸念の声



NY市場は開場前となっているようです。CME日経は16400円となっております。75日移動平均線を割り込んでしまっているようですが、13週移動平均線はギリギリのところで上回った動きになったようです。明日はここ数日の1000円近い下げから反発しやすい動きになりやすいのですが、上値の重たい動きが続きそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。














posted by taro1991 at 22:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

5月12日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は111円前半となっております。


NY市場はしっかりとした動きとなったのですが外国人売買動向が売り越しとなったためか売り先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後に先物へのまとまった買いが入って堅調になり押し目買いや買戻しなどで17100円を伺う動きになりました。明日のオプションSQ算出に絡んでの思惑が絡みポジション整理といった動きや利益確定の売り、戻り待ち売りで値を下げる動きとなりました。全体的に乱高下する荒い動きとなり引けには寄り付きとほぼ同じになるより引け同時の上ヒゲの長い陰線の示現となったようです。


<指標>


☆4月の景気ウオッチャー調査
☆4月の米輸出入物価指数
☆3月の米貿易収支



<気になること>


☆日本の国際競争力、17位に上昇 20位以内は7年ぶり
☆通貨供給量、4月の伸び率は1.7%
☆4月の銀行貸出残高、前年同月比1.2%増 プラスは9年8カ月ぶり
☆4月の都心オフィス空室率、3.29%に低下 10カ月連続の改善
☆上場企業の前期、3年連続最高益 経常益20%増 日経集計
☆金融庁、中央青山監査法人に業務停止命令 7月1日から
☆政府保証を継続、預金参入も検討 政投銀の民営化計画案
☆地方交付税の抑制に3案提示 経済財政諮問会議で民間議員
☆長期金利、再び2%台 ゼロ金利の早期解除観測広がる
☆米FRB、0.25%追加利上げ、FOMC声明、休止にも含み
☆米エタノール産業、急拡大 精製所の建設ラッシュ始まる
☆ロシアのプーチン大統領、軍拡路線に意欲 年次教書演説で
☆米ニューズコーポレーション、1―3月期の純利益が倍増
☆米AIG、1−3月期の純利益は15%減
☆米家電大手のワールプール、4500人規模の人員削減を発表
☆ブッシュ米大統領、弟のフロリダ州知事に大統領選出馬を促す
☆米下院、総額700億ドルの減税法案を可決 現在の軽減措置も延長
☆ロンドンの銅先物が8200ドルを突破 供給逼迫とファンド勢の買い


NY市場は開場待ち、CME日経は16940円と日経平均よりも下げております。明日はオプションSQ算出日ということもありヘッジの買戻しがあって値を戻す動きがあるでしょうが、週末ということもあり利益確定の売りや戻り待ち売り、手仕舞い売りで上値が重たくなりやすい展開になるでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。



















posted by taro1991 at 21:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

5月11日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は110円半ばとなっているようです。


NY市場は堅調な動きとなりました。外国人売買動向が買い越しとなったのですが、売り先行の始まりとなりました。為替が円高基調から変わらないことやFOMCを控えたポジション整理の動きとなりました。押し目買い意欲の強い銘柄があったようで日経平均が前日の終わり値を越えた場面があったのですが、終始軟調で売り物が強い動きとなりました。後場に入ると先物への仕掛け的な売りが入って売りが売りを呼ぶ展開となり17000円を割り込む展開となりました。


<指標>


☆4月の貸出・資金吸収動向
☆4月のマネーサプライ
☆4月の米小売売上高
☆3月の米企業在庫
☆1〜3月のユーロ圏とドイツGDP速報



<気になること>


☆金先物、東京市場でも急騰 一時20年8カ月ぶりの高値に
☆3月の景気一致指数、8カ月ぶりに50%下回る 先行は60%
☆4月末の外貨準備高、2カ月連続で過去最高を更新
☆工作機械受注、43カ月連続プラス 4月も1.4%増
☆複数放送局の株式保有規制を緩和 通信・放送懇で一致
☆独VW、中国からの部品輸入を拡大 10億ドル分、世界で活用
☆米ディズニーの1―3月、3%増収 12%増益
☆米AOL、従業員1700人の追加削減を発表
☆06年の米経済成長率は3.4% 米民間会社調査
☆米エネルギー省、4−9月のガソリン価格見通しを上方修正
☆今夏の米ガソリン需要増見通しは大幅下方修正



NY市場は軟調に推移。CME日経は16990円と日経平均に鞘寄せする動きとなっています。大幅に下げた反動から買いが入りそうですが、FOMC待ちや週末のオプションSQ待ちということもあり買い手控えられる展開になりそうですね。


明日の相場は○
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。


















posted by taro1991 at 23:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はお休みさせていただきます。

大変申し訳ないのですが、今回の「へたれ株日記」と「当たらない!明日の日経平均予報。」はミーティングに時間がかかりすぎ、情報が収集出来なかったのでお休みとさせていただきます。
posted by taro1991 at 01:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

5月9日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は111円前半となっております。


NY市場が堅調で外国人売買動向が買い越しとなりCME日経が大幅高となったためCME日経に鞘寄せする動きで買い先行の始まりとなりました。円高警戒感から輸出関連銘柄を中心に利益確定の売りで上値を押さえられる動きとなり、上値の重たさから先物へまとまった売りで大幅に値を崩す動きおとなりました。後場に入ると上値が押さえられた動きとなりつつも堅調な動きとなりました。


<指標>


☆4月の車名別新車販売台数
☆3月の米卸売売上高



<気になること>


☆中国、マグネシウムや銅などの金属輸出を抑制
☆年初時点の全国の地価合計額、15年ぶりに上昇 日銀試算
☆2月のホテル稼働率、東京は3カ月連続増 大阪は4カ月ぶりに減少
☆ガソリン135円、湾岸戦争時以来およそ15年ぶりの高値 業界調べ
☆東証、処理能力を約定840万件に引き上げ 売買停止基準も引き上げ
☆4月28日申し込み時点での信用評価損益率は3週連続で悪化 
☆宇宙機構、石播、川重など、超音速旅客機を米と研究開発へ
☆政府、社会保障の個人情報を一元管理 個人会計制度を検討
☆日中外務次官級協議、北京で始まる 関係改善の道筋探る
☆日米防衛協力、「共同作戦計画」刷新へ  配備・運用を規定
☆決算短信の訂正急増、新興市場目立つ 管理不備の声も
☆主要輸出企業、06年度の為替想定「107―110円」
☆証券大手、アジア事業拡充 野村、アジア拠点で100人増員
☆欧米企業、長期資金調達に動く 社債発行、1―4月3割増
☆欧州中銀総裁、来月利上げ強く示唆 次回の政策会合で
☆インテルなど米企業、業績予想の開示見送り相次ぐ
☆有力新興国BRICsの外貨準備高、G7抜く 3月末時点
☆バフェット氏、日本企業買収にも意欲 記者会見で明言
☆インド都市部のホテル料金、昨年度比平均31%の上昇 ビジネス客急増で
☆全米企業エコノミスト協会、米経済は年末に向け減速すると指摘


NY市場は開場前となっております。CME日経は17245円と日経平均よりもさげております。節である25日移動平均線突破となったのですが、急激な上昇もあり上値の重たい展開が続きそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 21:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

5月8日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に上昇しております。
為替は112円半ばとなっております。


NY市場は軟調で外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後は買戻しや先物へのまとまった買い戻しが入って大幅高となりました。さすがに17200円を意識した局面になると25日移動平均線が上値抵抗線となっているためか上値の重たくなる動きになりました。


<指標>


☆3月独製造業受注



<気になること>

☆阪神が村上ファンドに質問状、10日期限で回答求める
☆村上ファンド TBSの大株主に 4%超再保有
☆上場審査を厳格化 日証協、指針統一へ改定検討
☆原油高克服へ協力強化 ADB総会が閉幕
☆米就業者13万8千人増、6か月ぶり低い伸び
☆低調な米雇用者数でドル全面安
☆ユーロ圏経済は拡大基調にある
☆2006年度の米財政赤字は、歳入の力強い増加で3000億ドルに減少する可能性
☆スイス中銀は利上げを継続
☆2%を超えるインフレ率に満足していないトリシェECB総裁



NY市場は大幅高となり、CME日経も17345円と大きく動いています。NY市場が大幅上昇していることから日本市場も見直し買いが入り上昇しやすい動きとなるでしょう。


明日の相場は○
確率は80%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。
















posted by taro1991 at 23:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

5月2日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は113円前半となっております。


NY市場は軟調、外国人売買動向が売り越しとなったため売り先行となるのかと思われたのですが、前日の下げからの買戻しなどで買い先行の始まりとなりました。連休の谷間ということもあり買いあがったり売り叩く動きもなく東証1部の売買代金は1.9兆円台と今年最低水準に急減しました。「閑散に売り無し」といった格言とおり底堅い動きとなりました。月が替わりディーラーの買いも入るのかと期待されたようですが、終始堅調さはあるものの方向感に乏しい動きとなりました。


<指標>


☆4月の資金供給残高
☆4月の米新車販売



<新規上場>


☆東証2部      平河ヒューテック



<気になること>


☆ガソリン小売りで価格転嫁増える 企業努力も限界
☆1件当たり145万と倍増 4月、郵便局の投信販売
☆経常利益、3年連続最高に 上場企業の3月期決算
☆円急伸、7カ月ぶり高値 一時113円03銭 東京市場
☆実質年率1.0%に成長鈍化 消費などに前期の反動減1〜3月期GDP民間予測
☆第3のビール値上げ実施 コンビニ、増税分を転嫁
☆ゼロ金利、今夏解除を予想 引き締めは年内2回 エコノミスト調査
☆CPI見通し、下方改定の可能性 日銀展望
☆金現物が25年ぶりの高値更新、1オンス=658.75ドルに
☆米企業決算、第2四半期も2けた成長の見込み
☆景気回復「バブル期」抜く公算 庶民に実感、なお時間
☆3月末時点の中国都市部の失業率は4.2%、前年同月末から変わらず
☆リライアンス・コミュニケーションズ インド、1―3月期は42%増益
☆マルチ・ウドヨグ インド、4月国内販売台数12.4%増
☆ブレント原油先物が73ドル突破、イタリアの製油所火災で
☆民間算出の4月の豪インフレ指標、豪利上げ観測を強める



NY市場は買い場待ちとなっております。CME日経は16925円と日経平均に鞘寄せしております。明日の日経平均は5連休を控えており買い辛い動きなりそうですが、今日と同じく出来高が少なく売り物も少なく落ち着いた動きになりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。




posted by taro1991 at 21:16| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

5月1日月曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は113円後半となっております。


NY市場は堅調になり、外国人売買動向が買い越しとなったのですが、中国の利上げやマイクロソフトの決算悪やソニーのADR安と悪材料ばかりが出て売り先行の始まりとなりました。ゴールデンウィーク前ということや週末期末ということもあり利益確定の売りや手仕舞い売りが中心となって値を下げる動きとなりました。節と見られていた17000円を先物の仕掛的な売りであっさりと割り込むものの16800円まで売り込まれるとさすがに底堅い動きとなったようです。


<指標>


☆会社法施行
☆3月毎月勤労統計
☆4月新車販売
☆3月米個人所得
☆3月米個人支出
☆4月ISM製造業景気指数
☆中国のメーデー(7日間の連休)



<気になること>


☆05年度の消費者物価指数は前年度比0.1%上昇 8年ぶりプラスに
☆05年度の鉱工業生産指数は前年度比+1.6% 3月は3カ月ぶり上昇
☆05年度の小売業販売額、9年ぶりに前年度比プラス 3月は前月比1%増
☆05年度の完全失業率は4.3% 3年連続改善 3月は4.1%で横ばい
☆3月の有効求人倍率は1.01倍 前月比小幅低下
☆3月の新設住宅着工は2カ月連続増 05年度は前年度比4.7%増
☆3月の全世帯消費支出、3カ月連続で前年同月比下回る
☆日銀政策決定会合、ゼロ金利政策維持を決定
☆金融庁、豊和銀に公的資金注入の方針決定 ペイオフ解禁後初
☆日銀当座預金、きょう20兆円割れ 3年ぶり
☆銅の国内指標価格、32年ぶり最高値 電線・電子部品に波及
☆パソコンの国内出荷、5年ぶり最高 05年度1286万台
☆米FRB議長、利上げ一時休止に言及 議会証言で
☆中国、金融引き締め再開 人民銀、貸出金利0.27%上げ
☆独シーメンス、通信機器部門の人員を追加削減
☆英ボーダフォン、約1兆2千億円の株主還元実施 日本法人の売却で
☆米インテル、不採算事業の見直しで大規模リストラを検討
☆米FRB、景気減速を警戒 利上げ休止へ環境整備


NY市場は軟調となりCME日経は16940円と日経平均よりは上げております。日経平均は連休の間という事もあり市場がどう動くか様子見気分の強い動きになりやすいでしょう。当面は17000円が節とした動きになりやすいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 23:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

4月28日金曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は114円半ばとなっております。


NY市場が堅調なことや外国人売買動向が5日ぶりに買い越しとなったことから買い先行の始まりとなりました。為替が反転したことからハイテクにフレンドリーな動きとなり鉄鋼関連が売られるもののホンダ効果もあり底堅い動きとなりました。ただ、月末接近ということもありポジションを膨らませるような動きとはならず早目早目の売りもので上値が重たくなる動きとなりました。


<指標>


☆3月全国消費者物価
☆4月東京都区部消費者物価
☆3月鉱工業生産
☆3月商業販売
☆3月建築着工
☆3月建設工事受注
☆3月完全失業率
☆3月全世帯家計調査
☆3月自動車生産・輸出
☆日銀金融政策決定会合
☆日銀「経済・物価情勢の展望」
☆日銀福井総裁定例会見
☆1〜3月の米GDP速報値
☆1〜3月の米雇用コスト指数
☆4月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値
☆4月シカゴ購買部協会景気指数
☆FRBファーガソン副議長退任



<新規上場>


☆ヘラクレス     翻訳センター



<気になること>


☆利益配分を数値で公約する企業が増加 投資魅力を高める狙い
☆新たなファイル交換ソフトで6万人超の情報流出 毎日新聞関係会社で
☆中小企業景況指数、4月は2カ月ぶりに低下 商工中金
☆全国の警察署、民間による駐車監視にガイドライン策定
☆運転士ら264人、JR西日本をと提訴 「日勤教育で苦痛」
☆先週の国内投資家による外国株買越額が1607億円で昨年初来最高に
☆先週の主体別動向、外国人は2週ぶりの買い越しに
☆「預託証券」来年にも解禁 アジア株、上場容易に 政府・東証方針
☆リボ払いの返済、最長3年に規制検討 金融庁 多重債務者を抑制
☆日銀あす展望リポート公表 ゼロ金利解除、時期のメドを示さず
☆金融審、監査法人制度改革に向け議論着手 監査法人への刑事罰焦点
☆事業会社間の株式持ち合い、じわり復活 鉄鋼・電鉄・流通業界など
☆携帯マネー、三つどもえの競争 三菱UFJ・KDDIが新銀行
☆4月の米消費者信頼感指数、市場予想上回る 消費者心理強く
☆EUの労働者移動制限、独仏など解除見送り 西欧、保護主義強める
☆現代自動車会長に逮捕状 韓国検察、不正資金疑惑などで


NY市場は開場前となっております。CME日経は17035円と日経平均よりも下げております。日経平均は連休前や月末週末ということや急落後の3連騰&25日移動平均線突破せずなので終始上値の重たい動きとなりそうです。ただ、前もって資金が逃げてきているので逆に買い向かう動きもあるでしょうから、上値は重たいが底堅く限定的な動きになりそうですね。


明日の相場は●
確率は70%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。









posted by taro1991 at 21:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

4月27日木曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に開場前となっております。
為替は115円前半となっております。


NYが軟調に推移、外国人売買動向が売り越しとなったのですが、円高傾向が止まった事やハイテク関連を中心に買われて買い先行の始まりとなりました。寄り付き売り一巡後は買い戻される動きとなり押し目買いや買戻しで堅調に推移していきました。先物へのまとまった買いも入り大幅に上昇したのですが、上昇が止まると利益確定の売りや戻り待ち売りなどの売り物に押されて上値を押さえられる展開となりました。後場に入ると昼の市場外取引が売りとなり低く始まったのですが、底堅い動きから先物の買戻しや押し目買いなどで堅調に推移していきました。


<指標>


☆独6大経済研が春季経済見通し
☆米FRBバーナンキ議長議会証言



<新規上場>


☆ジャスダック     アドテックエンジニアリング
☆ヘラクレス      システムディ



<気になること>


☆原油高一服で3日ぶりに1万7000円台回復 日経平均
☆財務局長会議、全地域の景気は2期連続で回復基調
☆日本郵政、個人ローン参入 簡保の上限上げ 民営化の事業案
☆今後5年、実質経済成長率予想1.9% 内閣府の企業調査
☆信用買い残2週ぶり減少 21日現在、3市場信用取引残高
☆戦略石油備蓄の積み増しを一時停止、米大統領演説 NY原油下落
☆中国、戦略備蓄を始動 原油相場にらみ年内にも サウジと協力   
☆台湾の奇美電子、「第8世代」の新工場 大型液晶パネルを生産
☆米アマゾン、1―3月期は増収減益
☆米レイノルズ、無煙たばこのコンウッド買収へ
☆ブッシュ政権、大統領報道官にTVキャスターを起用


NY市場は開場前となっております。CME日経は17075円と日経平均に鞘寄せする動きとなっているようです。日経平均は大幅下げ後の二段上げとなったのですが、上値を25日移動平均線に押さえられており、週末月末接近や連休間近の資金逃げということもあり利益確定の売りが出やすい展開になりやすいでしょう。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。














posted by taro1991 at 20:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

今日はお休みさせていただきます。

大変申し訳ないのですが、今回の「へたれ株日記」と「当たらない!明日の日経平均予報。」はミーティングに時間がかかりすぎ、情報が収集出来なかったのでお休みとさせていただきます。
posted by taro1991 at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

4月25日火曜日の日経平均予想。

NAS&ダウ共に下落しております。
為替は115円丁度となっております。


NY市場はやや軟調な動きとなり、外国人売買動向が大幅売り越しとなったため売り先行の始まりとなりました。G7が「中国の一層の為替レートの柔軟性が望ましい」との発言が円高に振れる要因となりCME日経が軟調な動き、決算発表を控え、月末接近ということもあり手控えムードが漂った売買がされていたようです。G7の発言から為替が円高に振れ終始軟調な動きとなったようで、買戻しや押し目買いがはいるもののそのたびに戻り売りや先物へのまとまった売りで値を崩す動きとなりました。売られ過ぎからの狼狽売りも出たようで、為替変動による日経平均の売りが効いたようです。


<指標>


☆日本エネルギー経済研究所が長期エネルギー需給展望
☆3月の企業向けサービス価格指数
☆20年国債入札
☆4月米コンファレンスボード消費者信頼感指数
☆3月米中古住宅販売



<気になること>


☆福岡市、2016年夏季五輪開催地に正式立候補
☆沖縄海兵隊のグアム移転経費、日本負担59%で合意
☆全国スーパー売上高、3月も2.1%減 05年通年も9年連続の減少
☆全国百貨店売上高、3月は前年比2.0%増 2カ月連続の増加
☆公務員共済、2018年に厚生年金と料率一元化 官民格差を是正
☆ガソリン小売価格、4月は前月比横ばい 5月以降に上昇も 業界見通し
☆郵政公社の投信、新たに運用会社3社を追加選定
☆東証、本日から午後の取引時間短縮措置を解除
☆日本の景気拡大、持続で一致 米側は評価 日米財務相会談
☆貸金業、上限金利20%以下に 金融庁懇談会の中間整理
☆公務員OB、90万人の年金減額 07年度にも最大1割
☆携帯クレジット、読み取り端末共通化へ JCB、他2陣営と
☆元売り各社、昨年度ガソリン販売量減少 全体で21年ぶり
☆都心の老舗ホテル、改装ラッシュ 高級感で集客力向上狙う
☆イラク、本格政府が発足へ 次期首相にマリキ氏指名
☆産油国に増産投資を要請 原油高に懸念 G7会議声明
☆米フォードの1−3月期、最終損益は1400億円の赤字
☆南北閣僚級会談、北朝鮮がコメ50万トンの支援を要請
☆クリーンエネルギーで途上国に資金支援を検討 世銀とIMFの合同委
☆OPEC議長「生産能力を2−3倍に高めたい」 二階経産相との会談で
☆米マクドナルド、運動ゲームを提供 非健康的イメージ払拭を狙う
☆米GM、今年の中国販売は2割増の見通し GM幹部


NY市場は軟調に推移、CME日経は16905円と日経平均に鞘寄せする動きとなっているようです。日経平均は25日移動平均線を割り込んでしまい、また節目の17000円を割り込んでいるので続落となりやすい動きになりそうですね。


明日の相場は●
確率は50%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。













posted by taro1991 at 23:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

4月24日月曜日の日経平均予想。

NASは下げております、ダウは上げております。
為替は116円半ばとなっております。


NY市場は堅調な動きとなり外国人売買動向が売り越しとなりました。寄り付きこそ高く始まったものの売り物に押される形で下落していったのですが、売り一巡後は底堅くなり、底堅さを確認されると買い戻される動きになりました。後場に入ると週末の手仕舞い売りや先物のヘッジの売りで上値を押さえる動きとなり上げ幅を縮小する動きとなりました。


<指標>


☆4月末権利付最終売買日
☆東証が後場の取引時間短縮措置を解除



<新規上場>


☆ジャスダック     アルコニックス



<気になること>


☆米中首脳会談、具体論で格差埋まらず
☆上限金利20%以下、みなし弁済廃止 金融庁懇談会が修正案
☆第3次産業活動指数、2月は5カ月ぶりにマイナスに
☆国家公務員数の純減目標、農水省は4700人を上積み 計6900人に
☆日銀総裁、金融政策や原油高でFRB議長と協議
☆東証、新株発行の規制強化 20%超す場合、総会で承認
☆米大統領、人民元の切り上げ要請 米中首脳会談
☆竹島測量問題、外務次官きょう訪韓 解決糸口を探る考え
☆医療保険免責制を再検討へ 自民、個別歳出の削減議論
☆都市ガス大手、7月に値上げ 東ガス転嫁、月約100円
☆4月2週投資主体別売買動向、個人の株式買越額が高水準
☆世界の携帯電話機市場、大手メーカー集中進む 1―3月
☆米GMの1―3月期、3億2300万ドルの最終赤字に 
☆英BA、欧州路線の航空料金を最大で50%値下げ
☆米コンチネンタル航空の1―3月期、前年比で赤字額を大幅削減
☆ベルサウス1―3月期、ハリケーン関連費用で26%減益
☆ブロードコム、1−3月期は2倍近い増益
☆グーグルの1−3月期、市場予想を上回る60%増益


NY市場は堅調に推移。CME日経は17300円と日経平均よりも下げております。4月7日につけた高値から二番天井の十字線の示現となっており先物も下げていることから下落していきそうですね。


明日の相場は●
確率は70%でしょう。


株は自己責任で・・・

因みに○と●の違いは○が陽線●が陰線をあらわしています。
あくまで予想ですので念の為・・・。










posted by taro1991 at 13:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当たらない!明日の日経平均予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


株式投資 推奨銘柄

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。